CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
松江りんりんブログ
松江市市民活動センター事務局のスタッフによるブログです。
松江市市民活動センターは、松江市が平成18年に設置した施設です。



「輪(りん)」と「りん(鳴り響く鐘の音)」
人と人の輪が鐘の音のように広がっていきますように・・・。




TEL 0852-32-0891 FAX 0852-32-0847
Eメール csc.ma@web-sanin.co.jp



松江市市民活動センター、市内の市民活動団体の情報はこちらから↓
松江市市民活動センターHP http://www.minkatsu-ringring.net/
« 助成金情報 | Main | そのほかの情報 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
≪報告≫平成25年度第1回市民活動団体と行政の情報交換会[2013年05月02日(Thu)]
 去る4月26日(金)に、市民活動団体と行政の「情報交換会」が開催されました。
 この会は、市民活動団体と行政が情報を共有することで、より効果的に事業展開を図っていけるよう、市民活動センター初の試みとなりますぴかぴか(新しい)
 当日は発表者も含め、市民活動団体から19団体28名、松江市から関係各課24名の総勢約50名となり、予想を超える参加者がありました。

(写真:全体の様子)
開会あいさつ.jpg

 はじめに松江市から情報提供があり、各担当者から次のような発表が行われました。

 【市民部男女共同参画課】
   ・松江市21世紀ウイメンズプロジェクト新規メンバー募集について
   ・まつえ男女共同参画人材リストの登録について

 【健康福祉部保健福祉課家庭相談室】
   ・児童虐待防止推進月間および障がい者週間の広報活動について

 【市民部市民活動センター】
   ・市民活動フェスタの開催について

(写真:男女共同参画課の発表)
男女共同参画課.jpg


 つづいて、市民活動団体から情報提供があり、今回は9団体から発表が行われました。

   @NPO法人 あしぶえ   
      コミュニケーションワークショップについて

   ANPO法人 水の都プロジェクト       
      平成25年度活動への参加、呼びかけ

   BNPO法人 まつえ・まちづくり塾       
      まちあるきプログラム「春のマチコレ2013」の紹介

   CNPO法人 まちづくりネットワーク島根       
      活動事例紹介 松江だんだん傘プロジェクト
                 ごようきき三河屋

   DNPO法人 バイオマス総合研究センター       
      木質バイオマス資源の有効活用について

   ENPO法人 もりふれ倶楽部       
      市民緑化普及啓発事業について

   FNPO法人 YCスタジオ       
      困難を有する若者の中間的就労創出事業について

   GNPO法人 ほっと・すぺーす21       
      「子どものほっとラインもしもしにゃんこ」24年度の状況と
      「子どもの人権講座」「コミュニケーション講座」の
      取り組みについて

   H傾聴の会 まつえ一期       
      傾聴ボランティア養成の必要性について

(写真:NPO法人水の都プロジェクトの発表)
水の都プロジェクトA.jpg

 時間が限られている中での発表でしたが、活動の取り組みや事業計画など、それぞれの思いがぎゅっexclamationと詰まっていて、団体・行政ともにとても有意義な時間となりました。
 この会を通じて、団体同士の新たな交流や共催事業、また行政との協働事業などが生まれるといいですね揺れるハート

 また、この会は今回を含め、年4回の開催を予定しています。
 行政と団体間(発表者)だけでなく、団体同士の交流・情報共有も目的としています。出席のみの参加ももちろん大歓迎です。たくさんの参加をお待ちしておりまするんるん
(報告)平成24年度協働研修会[2012年12月03日(Mon)]
 去る、11月22日・26日に松江市職員、NPO団体の皆さんを対象に協働研修会(主催:松江NPOネットワーク、松江市)が開催されました。
 晴れ講師は、IIHOE【人と組織と地球のための国際研究所】代表 川北秀人氏でした。市職員側の研修では「協働の基礎を再確認する」をテーマに「協働とは何か」、「協働を進めるために各課がすべきことは何か」等、NPO側の研修では「協働をより効果的に提案するために、行政の仕組みを理解する」をテーマに講演されました。
 研修の最終日には、松江市職員とNPO団体の皆さんが一緒になってワークショップを行いました。各テーブルごとに5人〜6人で分かれ(8グループ)、協働しなきゃいけない理由とそのアクションについて話合いました。

 るんるん写真は川北氏の講演とワークショップの様子です。

 PB260020.JPG

PB260018.JPG

かわいいワークショップで話合われたHグループの様子を参考に紹介します。
 始めに、「行政とNPOで協働しないといけない理由」について各自考え、グループの中で意見を出し合いました。(下記の通りです。)
・独居高齢者
・乳幼児(共働き夫婦、子育て環境)
・税収の減(市民の労働負担)
・生きがいづくり
・買い物難民
・健康管理
・限界集落
・公共交通の利用減
・学校、子ども(不登校、いじめなど)

 続いて「協働をしていく上で、実際にどういうアクションを起こしていけば良いのか?」今年度、来年度の事業にどういう流れで組み込めば良いのか作成しました。(アクションであげられた内容は下記の通りでした。)
・研修[H25.1月〜]
・意見交換会(市、NPO等)[2,3月]
・事例研究[5月]
・視察[6月]
・指針づくり[4月〜9月]
・組織づくり(協働推進課)[4月〜]
・周知[10月〜]
・提案会(お見合い)[10,11月]
・協働のQ&A作成 H[26.2月]
・子どものころからの学び(教育)[随時]
 
 その後、それぞれグループごとに作成したものに対して、参加者が内容を見ながら、質問・助言・提案を青い付箋に「いいねと思った理由」をピンクの付箋に書いて貼っていきました。

(Hグループへの質問・助言・提案)
・PDCA 評価、情報公開はどこでやりますか。
・組織体制と検証がない。
・周知はもっと早いうちからやったらどうでしょう。
・視察に係る旅費(予算)はどうなるのか。
・視察より川北先生から先進事例を紹介受け、HP等で収集すれば良いのでは等

(Hグループへの「いいね投票」にはこんな意見がありました!)
・事例研究 成功事例・失敗事例をまずは研究することで、協働のイメージもできると思う。
・協働推進課・・待ち遠しいです。
・意見交換→事例研究→視察→指針づくりの流れがいいと思う。
・子どもの頃から、生まれた松江に愛着を持ち、地域のためにと思える感性が育つことは大切だと思った。
・確かに必要だと思う。子どもへの教育が地道で大切だと思う。
・これからの社会システムのひとつとして、教育は必要だと思う。(市民啓発も含め)
・子どもの時から協働を理解している方が後々の社会づくりのためになると思った。
・子どもの教育機会が親の所得水準等に左右されないことが大事。子どもが育ち(生き)やすいまちづくりを子どもも市民の一員となって形づくってほしい等。

(Hグループへの川北先生からのコメント)
・研修は全て同時?あるいはどう分ける?
・行政側の協働へのインセンティブはどう高める?

ぴかぴか(新しい)Hグループは8グループの中で「いいね!」の付箋が一番多かったグループです。「子どもの教育」を視野に入れていた点が多くの賛同を得ていました。わーい(嬉しい顔)

 参加された皆さんが行政側・NPO側、それぞれの立場から時間のゆるす限り、一生懸命協働について話合っている姿がとても印象的でした。協働とは、まちの課題を解決していくために市民団体だけでも行政団体だけでも「できないこと」を一緒に取り組んでいくこと。その一歩となる研修になったのではないでしょうか。

下記のデータは、それぞれのグループが話合って作成したものをまとめています(松江市市民部市民生活相談課作成)。ぜひ、ご覧ください。
理由・アクション.pdf

 

 
 
NPO法人と市職員との合同研修会[2012年03月02日(Fri)]
今日は、NPO法人と市職員との合同研修会でした。

最初に、恒例となった
NPO法人あしぶえの有田さん進行のもと
コミュニケーションワークショップをしました。
体を動かしながら、頭をちょっと使いながら、
心も体もほぐしてもらった後、
今回は、主に3つの内容の発表がありました。

1つ目は
松江NPOネットワークについて
事務局の井ノ上さん(NPO法人まつえ・まちづくり塾代表)から
設立の経緯や活動についての紹介がありました。

001.JPG

2つ目は
市職員が研修を通して
市長に報告や提言を行う「松浦塾」で
今年度、NPO法人のもとへ派遣され
5日間の研修を行った9名の市職員のうち、
3名の発表でした。

002.JPG


●1人目は
NPO法人バリアフリー・シネマ&ライフ・ネットワークに
派遣された大島典子さん(松江市下水道業務課)

●2人目は
NPO法人プロジェクトゆうあいに
派遣された細田幸二さん(松江市秘書広報課)

●3人目は
NPO法人デイハウスKOMOREBIに
派遣された安部絵美子さん(松江市市民課)

です。



3つ目の発表は
公民館の取り組みについて
古志原公民館の竹谷 強館長さんが
お話をされました。


003.JPG

発表後は意見交換、ということで
私も出番を仰せつかって
この研修の企画会メンバーでもあり
最初の発表で松江NPOネットワークについて
お話をされた井ノ上さんと共に
ファシリテーターをさせていただきながら
参加者と一緒に意見を交わしました。

発表を聞きながら
ポストイットにメモしておいてもらっていた
各3つの発表ごとの「質問」や「感想」をもとに
話を深めていきました。

004.JPG

個人的に、
こういう進行の難しさを
肌で感じながら
進めさせてもらいましたあせあせ(飛び散る汗)
自分でももう少しスムーズにできると思っていましたが、
甘かったです・・・たらーっ(汗)

出てきた意見をまとめながら・・・
参加者の人に振りながら・・・
また振りつつ次の話のもって行き方を考えながら・・・
ということがいかに難しいかを
改めて実感しました。
講演会などで講師の方が
上手にやっておられるのを見ていると
簡単にできる気になっていましたが
頭の使い方が結構カギになってるんだexclamation×2
と進行しながら考えている私でしたたらーっ(汗)

意見は、本当にたくさん書いてくださいましたぴかぴか(新しい)

意見交換をしながら
結局最終的には
「やっぱり人と人の顔が見える
つながりって大事なんだ」
という感じがしました。
松浦塾では、NPOの方も
「もっと市職員の人に活動を見に来てほしい」と
思っていたり
逆に市職員側も
「実際に活動を見てみないといけない」と
思っていたり
公民館の話でも
実際に団体とつながりを持って
一緒に活動している事例を聞くと
一人の声からスタートしていたりする。
地道に思いを直接伝えていくことが
実は一番の近道かもしれないなぁと
感じました。

とは言っても、
NPOの皆さんの活動が
より活発にできるような環境整備や
団体と地域がつながりを持てるような
仕組みづくりなども
一緒に考えて作り上げていくことも
また大事なこと、という意見が
NPOからも、行政からも出ていました。





NPO法人情報交換会[2011年07月27日(Wed)]
昨日(26日)、市民活動センターでNPO法人情報交換会が行われました。

この情報交換会は、平成20年度にスタートした
松江市とNPO法人との「合同研修会」が形を変え、
市民生活相談課とNPO法人の有志、
市民活動センターのメンバーが集まった「企画会」で、
松江市とNPOとの情報交換会を企画し、開催してきました。

その流れで、今年はもっとNPO同士のネットワークを深めよう、
ということが大きなテーマとなり、
今回のNPO法人情報交換会を開催することになりました。

昨日の情報交換会では、
松江市からの情報提供として、
改正NPO法、松江市職員をNPOに派遣し、
協働についての研修を行う「松浦塾」の話がありました。
また市民活動センターの取り組みの状況についても
お話させていただきました。





その後、NPO法人あしぶえの有田さん指導のもと、
コミュニケーションワークショップをしました。
皆さんとの距離も一気に縮まって
和やかな雰囲気になりました。



そして、メインの情報交換に移りました。

主に、

・人材確保と育成方法
・情報発信方法
・古い公共ではない「新しい公共」とは?
・NPOネットワークについて

のテーマを中心に、1時間、
グループごとに意見交換をしました。
そして、それぞれのグループで話し合ったことを発表し、
共有しました。




今回の情報交換会には、
実はとても大切な事項がありました。

会の冒頭で
NPO法人まつえまちづくり塾代表の井ノ上さんから
お話がありましたが、
松江市内で活動するNPO法人で
“NPOネットワークを立ち上げる”
という動きについてです。

それぞれのNPO法人の皆さんが
それぞれで活動をされてきて今思うことは、
やっぱりNPO法人同士の「つながり」が
いかに大切かとういうことを、
痛感されているということです。

今回の情報交換会で
1時間という短い間でも意見を交わした皆さんが
それを最も感じたのではないでしょうか。

会の最後には、誰からともなく、
ネットワークを立ち上げる話が盛り上がり、
立ち上げの会をやろう拍手というところまでいく様子を見ると、
それがよく分かりました。

行政の呼びかけでなく、
NPOの皆さんが、
自らこうしてネットワークを
作っていく様子を見るのは、
本当にうれしいことですぴかぴか(新しい)






プロフィール

松江りんりんブログさんの画像
松江りんりんブログ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ringring/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ringring/index2_0.xml