CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
松江りんりんブログ
松江市市民活動センター事務局のスタッフによるブログです。
松江市市民活動センターは、松江市が平成18年に設置した施設です。



「輪(りん)」と「りん(鳴り響く鐘の音)」
人と人の輪が鐘の音のように広がっていきますように・・・。




TEL 0852-32-0891 FAX 0852-32-0847
Eメール csc.ma@web-sanin.co.jp



松江市市民活動センター、市内の市民活動団体の情報はこちらから↓
松江市市民活動センターHP http://www.minkatsu-ringring.net/
« ≪まつえ市民大学≫ダスティンJキッドさんの講演会 | Main | ≪報告≫市民活動フェスタ2012 第3回実行委員会 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
≪交流会&打ち合わせ会≫わいわい会[2012年06月28日(Thu)]
 晴れ去る6月26日(火)、市民活動フェスタ2012に参加する団体同士が交流とフェスタに向けて意識を高めるため、交流会『わいわい会』を開催しました。
 参加団体数はフェスタ参加団体48団体(ステージ20団体、展示・体験・物販34団体)の内、22団体(23人)の方にご参加頂きました。
 
 この会は市民活動フェスタ2012実行委員会で企画し開催しています。
会が始まる前に実行委員長の三輪さんのかけ声で「エイ・エイ・オー」と
気持ちを合わせました。ハートたち(複数ハート)

 その様子です↓
 2012わいわい会( 002.jpg
 
 かわいい『わいわい会』の様子を紹介します。

今回わいわい会の司会をして頂いたのは実行委員会のこのお二人です。
貴谷さんと苅田さんです。二人の漫才のようなかけ合いはとても楽しかったです。
その様子はこちら↓
P6260016.JPG



13:30〜 ≪実行委員長三輪さんの挨拶≫
 今回のテーマ「元気だぜぇ」〜みんなの力を地域に広げよう!〜です。
「市民活動団体やNPOの皆さんの活動が地域の力となって広がっていくきっかけになるようなフェスタにしていきましょう」と意気込みを語られました。

 ぴかぴか(新しい)実行委員長三輪さん挨拶の様子↓
CIMG7143.JPG

13:35〜 実行委員松浦さんによるアイスブレーキング
 じゃんけんをして『あいこ』だったら、「気があいましたね」とにっこり笑顔で微笑み合う、勝ち負けのないたのしいゲームに参加者もアットホームな雰囲気になりました。
 また、続いて始まるワールドカフェに向けて、国旗のクイズがあったりと全く知らない国の国旗に皆さん真剣に考えて、クイズを楽しんでいました。

 じゃんけんで自己紹介ゲームの様子↓
 P6260022.JPG

 国旗当てクイズの様子↓
 P6260026.JPG


13:50〜 『ワールドカフェ』スタート

 ぴかぴか(新しい)ワールドカフェとは・・・
“カフェ”にいるようなリラックスした雰囲気のなか、参加者が少人数に分かれたテーブルで自由に対話を行い、時々他のテーブルとメンバーをシャッフルしながら話し合いを発展させていくもの。
 やり方は・・・・
 4つのテーブルに分かれ、テーマに沿った話をしていく。その際、机上に置いてある模造紙に、参加者それぞれが足あと(キーワード:メンバーや自分が発した言葉など)を自由に残していく。
10分程度でメンバーをシャッフルしながら、参加者がすべてのテーマについて話ができるようにする。

 『ワールド・カフェ』説明の様子↓
P6260029.JPG

 わーい(嬉しい顔)日頃なかなか参加者同士が顔を合わせて、お互いの紹介はしても話合ったり、同じ悩みを共有したりする機会も時間もないのが日常です。それぞれの団体は個々でとても忙しい日々を送っておられます。今回は、そんな団体の皆さんがお互いを紹介し合うだけではなく、一歩踏み出して話合い、横のつながりを持てる機会になればと『ワールドカフェ』が企画されました。

 4つのテーブルのそれぞれのテーマは下記の通り

A.夢 ・・・自分の団体、こうあって欲しい!こうなりたい!
B.悩み ・・・自分の団体、こんなことが悩み(課題)です。
C.宝 ・・・自分の団体、こんな強みや誇りがあります!
D.自分のこと ・・・団体の活動で得た経験や、今がんばっていることなど、何でも。

 例えば、テーマD『自分のこと』の机では、銭太鼓グループの方が9年間続けてきた活動を誇りに思っていることや、おもちゃの修理をしている団体の方は、「物を大切にする気持ちを子ども達に伝えたいという」思いから活動を頑張っていること、コーラスグループの方は「かたよらない音楽を目指していきたい」と語られたり、それぞれの方が団体の活動を行う上で大切にしている想いを話すことができて、共感したり、困っていることはどうしたら良いかと話あったり、とても有意義な時間となりました。


 下記はその時に足跡として残してもらった模造紙です。ご覧ください。
2012わいわい会( 012.jpg

2012わいわい会( 013.jpg

2012わいわい会( 011.jpg

2012わいわい会( 010.jpg 
最後に、各テーブルをゆっくり模造紙に書いてあることで、「この発言いいね!」と思ったことにシールを貼っていったのですが、参加者の皆さんが持ちよった差し入れのお菓子やお茶を頂きながら、カフェのような雰囲気で
ゆったりとした空間が広がっていました。

その様子です↓
P6260032.JPG

P6260035.JPG

 15:30〜各部会に分かれての打ち合わせ会開始
 (ステージ部会)
 今回の参加団体数は20団体、ステージの会場は5階交流ホールではなく、1階の市民交流広場になりました。昨年度の反省で1階・2階で展示・体験・物販をしているのに、お客さんの導線を5階まで持っていくことが難しく、ステージ演奏団体によっては、お客さんが少なかったことでした。
今年は、1階でのステージ、少し音響が悪くなるかもしれないけど、多くのお客さんに見てもらうことを重点においています。
 ステージのプログラムの流れは午前中に体験や寸劇、午後に箏、詩吟、コーラス、ダンスなどの演奏を組み込んでいます。
1階のステージの様子です。
CIMG7148.JPG


 (展示・物販・体験部会)
 今回の参加団体数は34団体、1階・2階をメイン会場としています。
2階では、子どもが楽しめるゾーンとしてアートバルーン体験、工作体験、カプラを楽しめる空間、ミニ四駆体験、おもちゃの病院などの団体を配置しています。
1階では、ステージを見ながら飲食も楽しめるように、韓国料理のチジミやお弁当などを販売する団体のコーナー等を配置しています。
4階の菓子作りホールでは、打ったおそばをその場で食べられる場所があったり、1階の玄関前では藻塩ラーメンの屋台がでたりと当日がとても楽しみな企画になっていました。

 今回の交流会&打ち合わせ会のアンケートでは、「他の団体の思い、活動状況などを知ることができ良かった」とか「テーマにそって、考えてみると改めて自分達の活動を振り返ることができ、未来図がわいてきた」等の意見がありました。

揺れるハート参加された皆さんはとても充実した時間を感じて頂いたようですね。

ハートたち(複数ハート)参加された皆さん、実行委員会の皆さん、本当にありがとうございました。

黒ハート市民活動フェスタ2012[9月8日(土)開催]を皆さんの力で少しでも良いイベントにしていきましょう!

 


 


この記事のURL
https://blog.canpan.info/ringring/archive/87
プロフィール

松江りんりんブログさんの画像
松江りんりんブログ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ringring/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ringring/index2_0.xml