CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
松江りんりんブログ
松江市市民活動センター事務局のスタッフによるブログです。
松江市市民活動センターは、松江市が平成18年に設置した施設です。



「輪(りん)」と「りん(鳴り響く鐘の音)」
人と人の輪が鐘の音のように広がっていきますように・・・。




TEL 0852-32-0891 FAX 0852-32-0847
Eメール csc.ma@web-sanin.co.jp



松江市市民活動センター、市内の市民活動団体の情報はこちらから↓
松江市市民活動センターHP http://www.minkatsu-ringring.net/
« ≪本の紹介≫市民の会議術 ミーティング・ファシリテーション入門 | Main | スーパーで古本販売(NPO法人プロジェクトゆうあい) »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
ワールドカフェ[2012年11月20日(Tue)]
昨日は、今年度 4回目の「市民活動センター運営委員会」でした。

今回は、今までの運営委員会とはガラッと雰囲気を変えて、
センターの利用者協議会からもご参加いただいて
ワールドカフェという手法を使った意見交換をメインに開催しました。


意見交換の前に、
みんドックでやっている調査から、
特に気になるデータをピックアップしながら、
話題提起しました。

005.jpg

H24運営委員会 みんドック説明用(配布資料用).pdf

その後、
ワールドカフェで意見交換を行いました。

ワールドカフェは、参加者同士が
決められたお題にそって設置された各テーブルを回り、
決められた時間内で、メンバーをチェンジしながら、
気軽に対話するというワークショップです。


006.jpg

今回のお題は、
「みんドック」で、市民活動が目指す4つのキーワード、

A.開かれている

B.いきいき

C.力がある

D.つながり



で行いました。


A.の「開かれている」では、

・市民活動に必要な情報って?
・多くの人が市民活動に参加するには?

など、話をしていきました。

001.jpg

意見交換では、

・誰でも届くやり方を
・情報をもっと身近に
・HPのバリアフリーが必要
・企業を巻き込む
・いっぱい人がいるところでPRを(ex.松江駅とか)
・情報の整理、欲しい情報がすぐ手に入るように
・企業のCSR情報がほしい。
・マスコミに活動を取材してもらう
・転居してきた人に市民活動センターのリーフレットを
・FBの利用
・「市民活動の日」をつくる

といった意見が出ていました。



B.の「いきいき」では、

・楽しく参加できるためには?
・活動で得られたものは?

など、話をしていきました。

002.jpg

意見交換では、

・活動を始める「きっかけ」が大事
・若い人の関心が高くなっている(3.11以降特に)
・相手が喜んでくれることが「やりがい」になっている
・団体内の雰囲気づくりが大事
・自分のやりたいことが、自然にボランティアにつながっている
・共感してくれる人がいることで、いきいきできる
・ほめてくれる人がいるとうれしい。またそれが力になる。
・若い人、自分の生活に余裕がなくて、いきいきできない。
・活動を通して、当事者もいきいきしている
・負担感があっても、目標があったり、
人とのつながりがあると続けられる。
・活動をしている人は結構元気。
まだしていない人をどう巻き込むか、が大事。
・負担に感じながらやっている人もいる。楽しんでやることが大事。
・できることをムリなくやる

などの意見が出ていました。


C.の「力がある」では、

・そもそも「力がある」とは?
・市民活動(団体)が力をつけるためには?

など話していきました。

003.jpg

意見交換では、

・リーダーの力<みんなの力
・継続、後継者
・目標を持つ。前向きに。
・互いの信頼感のもとで活動する
・組織が団結するには日ごろのコミュニケーション、
情報の周知が大事
・想いを伝える
・本音で話し合える仲間、場所
・「つながり」が「力」に。
・行政は「わからない」ではなく「わかろう」としてほしい
・参加している人が楽しんでいる=組織の力
・発表をする場がある
・試行錯誤
・財政面も必要
・メールではなく、集う
・情熱をもって、何事にも向かっていく
・ほめてもらう、評価される

などの意見が出ていました。


D.の「つながり」では、

・人と人、団体と団体、団体と地域・・・など、
もっとつながるためには?
・そもそも市民活動に必要な「つながり」って?

など、話をしていきました。

004.jpg

意見交換では、

・バリアはずし
・若い人とのつながり
・みんな一歩外へ。自分の団体にとどまっていてはダメ。
・普段から交流が必要
・しかし忙しい。交流する時間がない。
・お世話役、コーディネートする人が大事
・この会に入って良かった、の座談会を外に設定。
みんなで元気を分け合う。
・イベントが「つながり」のきっかけ。
・交流会だと固い。ビール交えてパーティで。

などの意見交換が出ました。


みんドックでは、これから、来年3月のまとめを目指して、
提言にまとめる施策づくりへと移っていく予定です。

今回の意見交換は、
みんドックの目的のうち、
「施策づくりのスタート」という意味合いのほか、
「関心の喚起と対話の促進」という意味も込めて
開催しました。

一度、委員の皆さんに、
視点を変えて、様々なところから、
市民活動を考えてみてほしい、という
願いを込めて開催しました。

なかなか難しい部分もあったかもしれませんが、
会の様子を見ていて、市民活動に限った話ではなく、
自分たちの住む「松江市」のことも一緒に語り合うことで
新たに見えてくる「市民活動の大切さ」に
気づいていただけたのではないかと思います。







この記事のURL
https://blog.canpan.info/ringring/archive/130
プロフィール

松江りんりんブログさんの画像
松江りんりんブログ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ringring/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ringring/index2_0.xml