CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年07月 | Main | 2016年09月»
プロフィール

林田全弘さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
<< 2016年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/rindazenko/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/rindazenko/index2_0.xml
ストーリーと一致させる [2016年08月18日(Thu)]

どうもどうも、林田です。

最近は、あるNPOの経営者さんとお仕事をさせていただいています。
いや〜、、打ち合わせするにしても、その方の発言の節々に経営者たる片鱗といいますか、
やっぱこの人は違うな、というものが光りますね。

今日の打ち合わせで印象に残ったのが「ストーリー」という言葉でした。
新規サービスのオペレーション(申込以降の仕事の流れ)をどうするか、という議論の中で、
ユーザーにとっての利点、パートナー企業にとっての利点、
自団体の利点、この3点を一致させるストーリーは何か?を
判断の基準にされていました。

特に、そもそもこのサービスが立ち上がった内部的なストーリーは何か?
そのストーリーと、オペレーションが一致しているかどうか。
さらに三者の利点を兼ね揃えているかどうか。

判断に迷った時、そもそもの原点に立ち返られる思考を持つ。
そもそものストーリーを思い出せること、これもリーダーの資質と言えるかもしれません。

デザイン進行をしていくと、ともすると見栄えをどうするか?
という議論や思考に走ってしまいがちになります。
そういう時こそ、原点やストーリーを忘れないようにすることが大事である。
そんなことを学ばせていただいています。