CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ストーリーと一致させる | Main | 街中で気になった広告やチラシ(2016年9月)»
プロフィール

林田全弘さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/rindazenko/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/rindazenko/index2_0.xml
スパークした結果生まれた講座 [2016年09月19日(Mon)]

どうもどうも、林田です。

去年から始めた、NPOのためのデザイン無料相談。
これまで延べ37団体のデザインや広報にまつわるご相談をお受けしてきました。

この相談の場を、ノウハウまとめの機会にさせてもらっています。

うまく答えられなかったことを後日宿題としてまとめたり、
相談で使うチェックシートという形でまとめたり、
関連情報を探したり、試したり…


例えばこんなことがありました。
「林田さん、この三つ折りパンフレットどう思いますか?」
とご相談を受けて、一瞬止まってしまう自分。

その時気づいてしまったんです。
いい三つ折りパンフレットとは何か?
三つ折りパンフレットの構成要素は何か?
どんな手順で三つ折りパンフレットをつくればいいか?
これまで50以上の三つ折りパンフレットをデザインしてきたものの、
体系的に答えることができなかった自分に。

一言でいうとショックでしたね。
悔しかったです。


そして、NPOの現場では三つ折りパンフレットづくりにまつわる
悩みがたくさんありました。
「3年前につくってから、修正できていない」
「修正しようにも、メンバーの合意をとるのが非常に難しい」
「どうやってつくるかわからないから、他団体の真似をしている」


そんな悩みのなか生まれているのが、
言いたいことだけを詰め込んだ、要点がまとまりきらない広報物。


…といった現状に対して生まれた「これでは、いけない」という想いと、
「自分自身が、三つ折りパンフレットのことをわかっていない」という悔しさが
ぶつかり、スパークした結果…


三つ折りパンフレットに関する講座プログラムが完成しました。


前置きが長くなりましたが、すでに大阪府堺市、静岡県富士宮市で開催し、高い評価をいただいています。そしてさらに内容をブラッシュアップして、11月に日本財団ビルで東京の方にお届けするのを皮切りに、大阪、兵庫でも開催予定となっています。

世の中に多くある広報物の中で、制作にあたって自団体の色を出す大事なプロセスや、安価に時間をかけず実践できるヒントを直接お伝えします。
事例たっぷり、資料たっぷり、現場で使えるノウハウも包み隠さず伝授しますので、この機会をお見逃しなく!



「魅力が伝わるNPOの三つ折りパンフレットづくり」
開催日:2016年11月4日 13:30〜16:30
主 催:日本財団CANPANプロジェクト
協 力:NPOのためのデザイン
開催概要はこちら


「仲間が集まる!活動が伝わる!共感を生み出す三つ折りリーフレットづくり」
開催日:2016年11月17日 18:30〜21:00
主 催:NPO法人エコネット近畿
開催概要はこちら


「読み手の心をギュッとつかむ 三つ折りパンフレットのつくり方(仮)」
開催日:2016年度内、全2日間
(兵庫で2日間の連続講座として開催予定です)