CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年09月29日

◆レポート 平成28年度 第4回「高田地区市民会議」 開催



9月14日(水)、平成28年度 第4回「高田地区市民会議」を開催しました。

高田地区市民会議は高田町にお住まいの方、これから住む予定のある方などを
対象として、平成26年度から開催しています。
本年度より、高田地区コミュニティ推進協議会との共催で行っています。

今年度は『七夕写真コンテスト』と『カラオケ大会』の2つの活動を通して
地域に住む住民同士が集まり交流することを目的としています。

七夕写真コンテストに関しては、まず9月18日に開催される高田地区敬老会に合わせ、
コンテストではなく『写真展示』を開催することとなっています。
そこで今回は、具体的な設置の日程までを決定しました。

カラオケ大会については、「新春にやりたい」との声がありました。
しかしながら、準備期間が短いこともあり、町内会単位で選考会を行なうことが
できるのかなど、どのように声がけをするのが良いのか、再度検討することとなりました。
様々心配なこともありますが、開催に向けて、皆さんに前向きなご意見をいただいています。

市民会議4-1

敬老会開催まで間がないこともあり、第4回開催後、
七夕写真展示に関して選別会を開催しました。
みなさんの声がけのお陰で、多くの写真が集まりました。
前回の話し合いでは、「各祭組8枚ずつ」ということで決定していましたが、
良い写真が多く選別するのに頭を悩ませていました。
選別中は「この笑顔良いね」とか「夕焼けの写真は、ぜひ皆さんに見てほしい」
などの声もあり、参加者の皆さんで話し合いを重ねながら展示する写真を決定しました。

市民会議4-2

実際の写真展示作業は9月17日(土)に市民会議参加者の皆さんで行い、
敬老会に間に合わせることができました。

市民会議4-3

今回「ツール・ド・三陸」開催のため展示期間は短くなってしまいましたが、
敬老会に参加した皆さんからも
「私も太鼓叩いたんだよ」と、昔を思い出してお話しいただいたり、
「あら〜、きれいだね」などの声も聞くことができました。

次回、第5回「高田地区市民会議」は10月12日(水)
陸前高田市コミュニティホールで開催を予定しています。
高田町にお住まいの方、今後お住まいになる方、
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

---------------------------------------------------------------
第5回「高田地区市民会議」

日 時:10月12日(水) 19:00〜20:30 
場 所:陸前高田市コミュニティホール 小会議室A
対 象:高田町にお住まいの方、今後お住まいになる方
---------------------------------------------------------------





2016年09月28日

◆レポート 平成28年度 第3回まちづくりコーディネーター育成講座



9月10日(土)、陸前高田まちづくり協働センターが主催する、
平成28年度「まちづくりコーディネーター育成講座」の第3回を開催しました。

講師は、前回に引き続き、当センター長 三浦が務めました。

講座3-1

第1回では、“まちづくり”や“協働”の概念やその背景などについて学びました。
第2回では、まちづくりや地域づくりを進めていく中で、欠かすことのできない
『話し合い』の進め方について学びました。

そして、今回のテーマは『地域の資源、どうやって見つけるの?』です。

第1回でも話されましたが、地域づくりには、
○地域にある文化や地域資源を活用する、「今あるものを、もっと良くする」
○地域の課題解決などの、「今なくて困っているもの(こと)を良くする」
という視点があります。

しかしながら、そのためには“今、何があるのか”を知らなければいけません。
資源を見つける手法の一つに、『まちあるき』が使われます。
今回は、参加者の皆さんには実際にまちを歩き、
“地域に潜む資源や課題を発見する”ということを体験していただきました。

まちあるきを行うにあたって設定したテーマは、
『歩いていて、気になったもの』。
普段は見過ごしてしまうものでも、「これって何かな?」と考えてみることが大切です。

このポイントを踏まえて、鳴石コース・和野コースに分かれ、
午前中はまちあるき、午後は集めた素材を“見える化”するための地図を作成しました。

《歩いている時の様子》
鳴石コース
講座3-2

講座3-3

和野コース
講座3-4

講座3-5

《ワークの様子》
鳴石コース
講座3-6

講座3-7 

和野コース
講座3-8

講座3-9

地図ができあがり、全体共有。
鳴石コースは、完成した高台の中を歩いたこともあり、
新しくできる地域の今後について考えさせられるという感想がありました。
地域のことを良く知っている方が参加していたため、
いろいろなお話を聞くことができました。

和野コースは、参加者全員が地元出身ではない分、
見つけたものへの答えが得られないままに進んでしまいましたが、
地元の人では気がつけない様々な“気になるもの”を見つけることができました。

最後に、「参考までに」と、昨年度の講座で作成した地図を並べてみました。
ほぼ同じルートを歩いたのですが、昨年度と今回では違った視点があることが見て取れました。

例えば、内の人の視点と外の人の視点、天候による視線の違い。
同じ場所を歩いても、視点や視線が違うことで見つける内容も様々です。

講座3-10

『まちあるき』は、テーマを設定することで、
例えば防災・安全・歴史・観光など様々なことに活用できます。
それぞれのテーマによって組み立ては必要になりますが、
(例えば、歴史→詳しい方に講師をお願いする、防災→ハザードマップを用意する 等)
ぜひ、テーマを設定し、『まちあるき』を行ってみてください。

さて、次回は、見つけた資源をどのように活用できるか、そのコツを学びます。

**************************************************
第4回「見つけた資源、どうすればいいの?」
日時:9月29日(木) 19:00〜21:00
会場:陸前高田まちづくり協働センター
**************************************************

当センターでは、地域づくり、まちづくりの担い手の育成を目的に
毎年講座を開催しています。

平成25年度に作成した「地域づくりハンドブック」を教科書に、
今年度は全6回に分けて、まちづくりコーディネーターとして
必要なスキルを学んでいきます。
※「地域づくりハンドブック」は、これからの地域をつくるうえで必要な手法と、
地域づくりの主体組織の運営に関するノウハウをまとめた教科書です。

途中からの参加もできますので、気になる!という方は、
お気軽に当センターまでお問い合わせください。
TEL:0192-47-4776
FAX:0192-47-4778




2016年09月16日

◆イベント情報 イオンふるさと発見伝 浅野温子よみ語り


浅野温子よみ語り@

浅野温子よみ語りA


日時:2016年9月27日(火) 開場:13:30 開演:14:00

会場:黒崎神社(陸前高田市広田町字黒崎十番地)

語り:浅野温子   脚本:阿村礼子

主催:公益財団法人 イオン1%クラブ
後援:陸前高田市
協力:黒崎神社/陸前高田市教育委員会

お問い合わせ:イオン1%クラブ事務局
       〒261-8515 千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
       TEL:043-212-6023   FAX:043-212-6461
       E-mail:1p@aeon.info
       



◆募集情報 「商業・図書館複合施設」ネーミング募集


商業・図書館複合施設ネーミング募集@

商業・図書館複合施設ネーミング募集A


内  容:高田地区新中心市街地に誕生する「商業・図書館複合施設」のイメージを
     表現した、誰もがわかりやすく、親しみのあるネーミングをお考えください。
     自作の未発表作品に限ります。ひらがな・カタカナ・欧文(外国語)など
     表記を問いません。但し、欧文(外国語)にはふりがなをふってください。
     
     ○下記の考え方にぴったりのネーミングをお待ちしています。
     ・暮らし、なりわい、コミュニティを支えるまちづくりの核となる施設
     ・便利であるとともに、用事がなくても行きたくなる施設
     ・にぎわいがあり、自然と人が集まる施設

募集締切:2016年10月14日(金)
     ※応募フォームは10月14日を持って終了。
      応募箱への投函は10月14日 17時までとなります。

応募資格:「陸前高田のことが大好きな方」であれば、どなたでも結構です。

応募方法:インターネット(専用応募ページ)、または応募用紙にて応募箱に投函、
     または高田松原商業開発協同組合までご郵送ください。

応募箱設置場所:陸前高田市役所、陸前高田市コミュニティホール、陸前高田商工会
     
賞  品:○最優秀賞 1名
      陸前高田地域商品券 50,000円分+副賞
     ○優秀賞  2名
      陸前高田地域商品券 10,000円分+副賞

発  表:結果は、2017年1月にロゴマークと共に発表いたします。
     最優秀賞を施設ネーミングとして採用します。
     なお、同一作品の応募が複数あった場合は審査により受賞者を決定します。

問合せ先:高田松原商業開発協同組合 
     陸前高田ショッピングセンターネーミング公募係
     <E-mail>rikuzentakata@ricc.co.jp
     <所在地>〒029-2203 陸前高田市竹駒町字滝の里3-1 陸前高田未来商店街内
     <URL>http://www.ripl-net.com





2016年09月15日

◆イベント情報  子どもの室内型遊び場「わんぱくひろば」



日時:2016年9月17日(土)  

   10:30〜12:00 / 13:30〜14:30

会場:陸前高田市スポーツドーム(高田町字山苗代37-12)

対象:未就学児で保護者同伴

入場無料・当日自由参加

お問合せ: 東日本大震災いわて子ども支援センター 019-681-2514





◆説明会情報 商工会公開勉強会『「まちゼミ」参加店舗説明会』


まちゼミ説明会


日時:2016年9月17日(土) 14:30〜16:30

会場:陸前高田商工会2階会議室(高田町字鳴石50-10)

参加無料

内容:今年11/10〜12/9、陸前高田で初開催する「まちゼミ」の
   参加を考えているみなさま(お店・会社・団体)への具体的な説明会。
   ※初めて勉強会に参加される方も大歓迎!

講師:松井洋一郎さん(岡崎まちゼミの会代表)

主催/お申込み:陸前高田商工会 0192-55-3300(FAX:0192-54-4714)





◆イベント情報  いわて”復興の絆”コンサート イヴリー・ギトリスの世界


イヴリー・ギトリスの世界


日時:2016年9月17日(土) 14:15

会場:第一中学校仮設住宅集会所

入場無料

演奏:イヴリー・ギトリスさん
イスラエル出身のヴァイオリニスト。93歳となる現在も、
世界中でリサイタルを行っている。
2012年、陸前高田市の追悼式で演奏し、
2014年には岩手県知事より感謝状を授与されています。


お問合せ:岩手県復興局復興推進課 019-629-6945






◆助成金情報一覧更新(9月15日版)



9月も半ばになって、ようやく秋らしさを感じられるようになってきました。
しかし、次々と発生する台風等の影響で、今週末から雨の予報ですので
危険な場所には近づかないよう、お気を付け下さい。

さて、本日付で助成金情報一覧を更新しました。


【被災者支援】  真如苑 いわて・地域のきずな助成
         (応募締切:2016年10月31日(月) 必着)

【被災者支援】  赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金2」助成事業
         平成28年度「被災地住民支え合い活動助成」
         (募集期間:第3回 2016年9月30日(金)
              第4回 2016年10月1日(土)〜11月30日(水))

【まちづくり】   2017年度 JT NPO助成事業
         〜地域コミュニティの再生と活性化にむけて〜
         (応募締切:2016年10月20日(木) 必着)

【まちづくり】   一般社団法人 自治総合センター
         平成29年度 コミュニティ助成事業
         (応募締切:各事業による)

【福祉】     平成29年度 キリン・シルバー「力」応援事業
         (応募締切:2016年10月31日(月) 当日消印有効)

【福祉】     平成28年度 生命保険協会
         元気シニア応援団体に対する助成活動
         (応募締切:2016年10月31日(月) 当日消印有効)

【環境】     第27回 コメリ緑資金
         (応募締切:2016年10月31日(月) 消印有効)

【環境】     花王・みんなの森づくり活動助成
         (応募締切:2016年10月14日(金))

【芸術・文化】  文化と芸術による地域振興の助成 2017年度公募助成
         (募集期間:2016年10月1日(土)〜10月28日(金))

【その他】    第12回 日本パートナーシップ大賞
         (応募締切:2016年10月31日(月) 17時必着)


もう少し詳しい情報についてはこちらをご覧ください。




2016年09月09日

◆レポート 平成28年度 第3回「高田地区市民会議」 開催



8月26日(金)、平成28年度 第3回「高田地区市民会議」を開催しました。

高田地区市民会議は高田町にお住まいの方、これから住む予定のある方などを
対象として、平成26年度から開催しています。
本年度より、高田地区コミュニティ推進協議会との共催で行っています。

市民会議3-1 

前回までは、昨年度作成した『まちづくり計画』を元に、
「今年度やりたいこと」について皆さんに話し合っていただきました。
どの提案を実施したいか、皆さんで投票し、事務局側でも、
今年できそうな内容について検討しました。

その結果、下記の提案を議論することになりました。
“七夕の山車や準備の写真を使った「七夕写真展示会」”
“コミュニティづくりを目的としたカラオケ企画”
今回は、この2つの提案の具体的な実施計画を話し合いました。

○“七夕の山車や準備の写真を使った「七夕写真展示会」”について
震災以前は、七夕祭終了後道の駅に全ての山車を勢ぞろいさせることができました。
しかし、今年は工事の関係もあり、各祭組の山車を集結させることができませんでした。
そこで、写真だけでも一か所に集め、多くの人に見てもらおうという意見が
形になったものです。

当日七夕祭に参加できなかったり、祭組の「まかない」をしていた事から、
今年の山車を見ることができなかった方からも見たいとの声がありました。
写真の展示会を実施するために、展示時期や写真データの募集方法などについて
お話いただきました。
また敬老会にあわせて「七夕写真展示会」を開催し、
その後「コンテスト」を行ってはどうかとの提案もありました。

市民会議3-2 

○“コミュニティづくりを目的としたカラオケ企画”について
今年やりたい企画の一つとして、カラオケ大会を実施したいという声が多数ありました。
企画の準備段階から高田町の住民の皆さんに関わっていただくことで、
町内行事に参加してもらうきっかけ作りになるのでは?というアイディアです。

各町内会や自治会で予選を行い、本選をシンガポールホールで行ってはどうか?
各地区から選出する人数はどうするか?
告知方法や、日程と会場をどこにするか等、
具体的な実施に向けて参加者のみなさんのイメージが膨らみました。

市民会議3-3

結果として
「七夕写真展示会」は、高田町の敬老会に合わせた小規模開催とし、
「七夕写真コンテスト」は大々的に開催する方向が見えています。
「カラオケ大会」も年度内に開催を計画することとなりました。


次回、第4回「高田地区市民会議」は9月14日(水)
陸前高田市コミュニティホールで開催を予定しています。
高田町にお住まいの方、今後お住まいになる方、
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

----------------------------------------------------------------------

第4回「高田地区市民会議」

日 時:9月14日(水)19:00〜20:30 
場 所:陸前高田市コミュニティホール 中会議室
対 象:高田町にお住まいの方、今後お住まいになる方

----------------------------------------------------------------------





2016年09月07日

◆レポート 平成28年度 第2回まちづくりコーディネーター育成講座



8月27日(土)、陸前高田まちづくり協働センターが主催する、
平成28年度「まちづくりコーディネーター育成講座」の第2回を開催しました。

講座2-1

第2回のテーマは、「納得できる話し合いの進め方とは?」。
今回は、当センター長の三浦が講師を務めました。

前回学んだ、“まちづくり”や“協働”の概念やその背景に続き、
今回は、まちづくりや地域づくりを進めていく中で、欠かすことのできない
『話し合い』の進め方についてです。
みんなの“想い”を引き出し、納得できる話し合いにするためのコツについて、
実践を交えながら学ぶ時間となりました。

講座2-2

前半は、
・話し合いの流れやその中で押さえておくべきポイント
・話し合いに欠かせないファシリテーターの役割について
の2点を学ぶとともに、
話し合いの雰囲気づくりや傾聴を体験しました。

講座2-3

演習を終えて、「共感するポイントが多いほど話が弾む」という気づきがありました。

そして、後半は、前半で学んだコツやスキルを使ってファシリテーション演習を行いました。
今回の約束事『失敗を恐れずに、まずはやってみる!』を再確認して、スタート。

講座2-4

「う〜ん...難しい...」と頭を抱える人が多かったですが、
参加者同士でアドバイスし合う等、積極的に取り組む様子が見られました。

講座2-5

講座2-6

最後に、みんなで演習を終えた感想を共有しました。
中には、「2年前に同じ講座を受けたが、学んだことを全く使ってこなかった。
これからはどんどん使っていきたい!」と意気込む方もいました。

参加者のみなさん、『失敗を恐れずに、まずはやってみる!』です。
地域のさまざまな場面で、どんどん実践してください。

講座2-7

ご参加いただいたみなさま、長時間お疲れ様でした。

さて、次回は、地域を深く知るためのコツを
自分の足で実際にまちを歩きながら学びます。
**************************************************
第3回「地域の資源、どうやって見つけるの?」
日時:9月10日(土) 10:00〜15:00
会場:陸前高田まちづくり協働センター
**************************************************

当センターでは、地域づくり、まちづくりの担い手の育成を目的に
毎年講座を開催しています。

平成25年度に作成した「地域づくりハンドブック」を教科書に、
今年度は全6回に分けて、まちづくりコーディネーターとして
必要なスキルを学んでいきます。
※「地域づくりハンドブック」は、これからの地域をつくるうえで必要な手法と、
地域づくりの主体組織の運営に関するノウハウをまとめた教科書です。

途中からの参加もできますので、気になる!という方は、
お気軽に当センターまでお問い合わせください。
TEL:0192-47-4776
FAX:0192-47-4778