CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年12月29日

年末年始の休業について

いつも陸前高田まちづくり協働センターをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
年末年始にあたり、下記期間中は当センターをお休みさせて頂きます。

2015年12月30日(水)〜2016年1月3日(日)

年始は1月4日(月)から通常通り業務を開始いたします。
お休みの間に頂いたお問合せに関しましては、4日以降に対応させて頂きます。

本年も大変お世話になりました。
2016年も陸前高田まちづくり協働センターをどうぞよろしくお願い申し上げます。

2015年12月22日

◆レポート 第6回 高田地区市民会議



12月2日(水)、平成27年度 第6回 高田地区市民会議を開催しました。

高田地区市民会議は、高田地区コミュニティ推進協議会様のご協力の下、
高田町にお住まいの方、これから住む予定のある方などを対象として
平成26年度から開催しています。

前回は、アンケートと市民会議で話された内容をもとに「高田町まちづくり計画(案)」を
作成し、その計画(案)に魂を吹き込んでいくためにスローガンの決定と、
まちづくり計画(案)の実施項目から、実行したいと思う項目について
話し合っていただきました。

前回で各グループから実施項目の候補を出し合っていただいたので、
今回はいよいよ実施項目を絞り、その進め方等について話し合う回となりました。

第6回市民会議@

どの項目も必要なものばかりで1つの項目に絞り込むことは難しかったのですが、
3つのグループから「花」という共通のキーワードが出されました。
「花」というキーワードをどの様に使って行くかが今後の検討内容となります。
「花」はきっかけであり、根底には高田町の「みんなが集まる」
または「地域間交流をする」という目的があります。
その目的に向かって何から始めようかと、様々な意見が出されました。

第6回市民会議A


実際に行うアクションは、今後、話し合いを重ねていく予定です。

さて、今年の市民会議は今回で終了となります。
次回は1月の中旬以降になる予定ですので、決まり次第お知らせします。
新規参加でも大歓迎です!
皆さまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。


※報道関係者の皆様
高田地区市民会議の取材等でいらっしゃる場合、
当センターへご一報くださいますようよろしくお願い申し上げます。
*************************************************************
第7回 高田地区市民会議
日 時:1月20日(水) 19:00〜20:30
会 場:陸前高田市コミュニティホール 中会議室
対象者:高田地区にお住まいの皆さま
    今後住む予定のある皆さま
参加費:無料
*************************************************************

※過去の開催報告はこちら




2015年12月17日

◆イベント情報  ジム・バトラー Xmas Jazz Night


Xmasjazznight


日時:2015年12月22日(火) 19:00〜(開場18:30)

会場:コミュニティホール シンガポールホール(高田町字栃ヶ沢210-3)

ジム・バトラーさんとジャズマンたちによるジャズコンサート
懐かしいスタンダードジャズからラテン音楽まで♪

入場料:3,000円(当日3,500円)

チケット販売:
・菅野冷熱 0192-55-3351
・潟Jネマン 0192-55-2737
・お菓子工房「木村屋」 0192-55-2825
・スーパーマルミヤ 0192-56-2874


◆イベント情報 ワン・ワールドフェスタinけせん


クリスマス交流会&ワン・ワールド・フェスタinけせん



日時:2015年12月19日(土) 11:00〜14:30

会場:コミュニティホール(高田町字栃ヶ沢210-3)

異文化交流を通して国際理解を広める場として開催!
※当日の準備や運営のボランティアも募集中
プログラム:
11:00〜 開会セレモニー
 ・外国紹介ブース
 ・民族衣装体験コーナー
 ・キッズコーナー
11:30〜 ワールドカフェ
13:00〜 インターナショナルショー
14:00〜 ワールドビンゴゲーム

お問合せ:生涯学習課内市国際交流協会事務局 0192-54-2111(内線255)



◆イベント情報 復興・防災について考えるワークショップ


復興・防災について考えるWS


日時:2015年12月18日(金) 13:30〜16:30

会場:コミュニティホール(高田町字栃ヶ沢210-3)

内容:復興・防災について考えよう〜男女共同参画の視点から〜

【講演】「男女共同参画の視点からの防災・復興について」
    講師(岩手大学男女共同参画推進室 准教授 堀久美さん)

【ワークショップ】「みんなで考える男女共同参画の視点からの復興」
    講師(復興庁男女共同参画班 石原浩樹さん・山田由理子さん)

お問合せ:岩手県若者女性協働推進室 019-629-5346



2015年12月15日

◆助成金情報一覧更新(12月15日版)


12月に入り、だんだんと寒さが増してきました。
今週半ばからは一段と寒くなる予報が出ているようなので、
皆さん、体調を崩さないよう、お気を付け下さい。

さて、12月15日付けで助成金情報一覧を更新しました。

【被災地支援】 東日本大震災現地NPO応援基金
        『しんきんの絆』復興応援プロジェクト<第2期>第3回助成
         (募集期間:2015年12月16日(水)〜2016年1月12日(火) 必着)

【被災地支援】 現地NPO応援基金[特定助成]第11回
        東日本大震災復興支援JT NPO応援プロジェクト
        (募集期間:2016年1月4日(月)〜1月18日(月) 必着)

【まちづくり】 2015(平成27)年度 『連合・愛のカンパ』助成
         (応募締切:2016年1月15日(金))

【子ども】   いわて子ども希望基金 地域子育て活動支援事業
         (応募締切:2016年1月15日(金)) 

【福祉】    第47回(平成28年度)三菱財団社会福祉事業並びに研究助成
        (応募締切:2016年1月12日(火) 17:00)

【福祉】    いわて保健福祉基金助成金
         (応募締切:2016年1月15日(金))

【芸術・文化】 平成28年度「地域の伝統文化保存維持費用助成」
        (応募締切:2016年1月29日(金) 当日消印有効)

【その他】   いわて子ども希望基金 i・出会い応援事業
         (応募締切:2016年1月15日(金))


もう少し詳しい情報についてはこちらをご覧ください。






2015年12月08日

◆勉強会情報  第1回 みんなで、やりゃすぺ!!


第1回みんなで、やりゃすぺ!!


第1回 みんなで、やりゃすぺ!! 
 − サイコウ勉強会 ー


日時:2015年12月19日(土) 14:00〜16:00

会場:陸前高田市コミュニティホール 2階 大会議室B

旧川原の枠組みを超えて!個人の再建の先を!
第1回テーマ:@あなたの想いを語ってみよう!
       Aこの会のミッションは何か?やるべき事は何か?

主催:川原サイコウ勉強会




2015年12月03日

◆レポート 第4回まちづくりコーディネーター育成講座



11月28日(土)、陸前高田まちづくり協働センターが主催する、
平成27年度「まちづくりコーディネーター育成講座」の第4回を開催しました。

講師には、第1回から引き続き、いちのせき市民活動センターの小野寺浩樹センター長を
お迎えしました。

H27第4回講座@

全4回の講座もいよいよ最終回を迎えました。
最終回となる今回のテーマは、『まちをデザインするコツを学ぼう!』。
第3回は、「課題発見力を身につける」ことをテーマに
まちあるきという手法を体験していただきました。
地域のお宝(地域資源)やこまった(課題)を発見する力を身につけるべく、
自分たちが住む地域を実際に歩き、普段の生活の中では気づかなかった発見を
マップに落とし込みました。
今回は、前回作成したマップを基に、住みたいまちをデザインするための
現状分析の手法を学びました。

まずは、前回のまちあるきで作成したマップを使い、
・課題→こう解決されると良い
・不足→ここにこういうものがあったら良い、ここがこうなったら良い など
理想のまちをデザインするためのアイデアを出しあいました。

H27第4回講座A

続いて、「住みたいまちにするために」をテーマに、マップを見ながら地域の強み、弱み、
これからどんなチャンスが来そうで、逆にどんな脅威が考えられるか、
グループ内で話し合いました。
※【SWOT分析】という手法です。

H27第4回講座B

そして、和野・鳴石地区それぞれの分析を共有していただきました。
中には、地域への愛着を育むために、通りや坂道に名前をつけてみるのはどうだろうという
面白いアイデアもありました。

H27第4回講座C

H27第4回講座D

“自分たちの地域を見て歩く”
普段何気なくやっているようで、実は出来ていない大事なこと。
実際に見て歩き、気づく。そして振り返って分析し、改善していく。
まちづくりに欠かせないことを学びました。

これにて、今年度のまちづくりコーディネーター育成講座は全講座が終了ということで、
最後に修了式を行いました。
ご参加いただきましたみなさん、お疲れさまでした。
地域を盛り上げて、素敵なまちをつくっていきましょうね!
みなさんのご活躍を心より祈願して、閉講とさせていただきます。

H27第4回講座E

陸前高田まちづくり協働センターでは、今後も地域のみなさんのニーズに添った
学びの機会を提供していきたいと思います。


※この講座は、平成25年度に作成した「地域づくりハンドブック」を教科書に、
全4回の講座を通して、「情報提供力・分析力」「ファシリテーション力」
「課題発見力」「立案力」という、まちづくりコーディネーターとして必要なスキルを
学びました。
「地域づくりハンドブック」とは、これからの地域をつくる上で必要な手法と、
地域づくりの主体組織の運営に関するノウハウをまとめた教科書です。




2015年12月01日

◆レポート 復興事業見学会


11月20日(金)、陸前高田市主催の「復興事業見学会」が行われ、
協働センターも参加してきました。
その様子をレポートでお伝えします。

市が主催する見学会は平成25年度に続いて2回目。
今回は、復興対策局の案内で現在工事中の現場を含めて以下4個所を訪問しました。

【視察@ 被災市街地土地区画整備事業(高田地区かさ上げ部)】

米沢商会の建物の西側(元舘の沖商会のあった真上あたりだそうです)のかさ上げ部に上り、
市街地整備課より先行かさ上げ地区の工事状況等について説明を受けました。
現在は、一般には入ることができないエリアです。
先行地区は8割が工事完了し、大町の道路も、かさ上げした高い場所に
近いうちに付け替えられるそうです。

視察1-@  視察1-A

視察1-B
写真:かさ上げ部から海側を望む。約12mの高さからでも海は見えませんでした。

視察1-C
写真:かさ上げ部から山側を望む。11mほどは砂利をそのまま積み、最後の1mは、
水道管等を通すこともあり、柔らかい土を盛るとのことです。

【視察A 津波復興拠点整備事業(高田北地区(東区):(仮)総合交流センター建設予定地】

10月30日と11月1日に産業まつりが行われた場所です(敷地面積9.1f、事業費10億円)。
舗装された駐車場部分は軽い傾斜が付けられており、雨水などが海側に流れるように
整備されているとのことです。

視察2

【視察B 災害公営住宅:中田団地】
11月1日より入居が始まった市内で5番目の災害公営住宅。7階の1DK、2DK、3DKを視察。
全体戸数の約6割の入居が決まっているそうです。見学した棟の廊下からは高田地区の
嵩上げ工事、防潮堤、総合交流センター側まで見渡せました。

視察3-@  視察3-A

視察3-B  視察3-C

【視察C 防災集団移転促進事業:米崎町脇の沢団地】
スケジュールが押したため車内から視察となりましたが、
こちらも11月1日より造成が可能となっています。

視察4-@  視察4-A

午前と午後、それぞれ行われたこの見学会には、午前8名、午後9名が参加。
思っていたより少ない人数でしたが、ニーズに合わせて今後も開催される予定とのことなので、
ぜひ多くのが復興事業の現場を知る機会になればと思います。



◆助成金情報一覧更新(12月1日版)



12月1日付けで助成金情報一覧を更新しました。


【まちづくり】 住まいとコミュニティづくり活動助成
        (応募締切:2015年1月20日(水) 必着)

【子ども】   災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成
        (応募締切:2015年1月5日(火) 必着)

【子ども】   経済的困難を抱える子どもたちの学習支援活動助成
        (応募締切:2015年1月5日(火) 必着)

【その他】   絆・デザイン魅力創造事業
        (応募締切:2015年12月25日(金)) 


もう少し詳しい情報についてはこちらをご覧ください。