CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年04月08日

◆レポート 第10回 高田地区市民会議



3月22日(火)、平成27年度 第10回 高田地区市民会議を開催しました。

高田地区市民会議は、高田地区コミュニティ推進協議会様のご協力の下、
高田町にお住まいの方、これから住む予定のある方などを対象として
平成26年度から開催しています。

今回は、高田地区市民会議企画『みんなで花っこ、植えっぺ!』の
振り返りと、今後のプランターの取扱いについて検討を行いました。

企画に参加いただいた方の中には市民会議への参加は初めてという方もいたため、
始めに、高田地区市民会議の開催目的をお話させていただいた後、
皆さんから、企画を開催・参加した感想を頂きました。

第10回高田地区市民会議@

企画は全4日間の開催で、延べ90名にご参加いただきました。
赤ちゃんから70代の方まで、様々な年代が集まり、一緒に作業をし、
話したり笑いあったりできる機会は、実は今、とても少ないのではないでしょうか。

「いつも話せない人と話せた」「お茶っこの時間があってよかった」
「初めての参加だったが楽しかった」「世代をこえて交流できた」などの感想がありました。
交流する機会をつくることを目的に開催した企画ですので、
まずは第一歩を踏み出せたのではないかと感じています。

一方で、「もう少し人が集まればよかった」「若い人が少なかったのは残念」など、
住民の皆様への企画アピールが足りなかった点や、
「植えて終わりではないので、どのように手入れするかも考えなければ」
「土入れだけでなく、花も植えたかった…」など、企画を立てる上で見逃した部分や
決めきれなかった部分についての感想もありました。
これについては、今後、また何らかの企画を開催する際に活かしていければと思います。

感想の中には、「実はあの日歌いたかった歌がある」とおっしゃった方が、
その場で歌を披露してくれる場面もありました。
そのおかげで、会場内は一気に作業日のお茶っこの時のように和やかになりました。

その後、今後のプランターの扱いについて意見を出し合いました。
こちらは、「可能であれば、できるだけ花を公園に飾っておきたい」と考える一方、
プランターを置いているところが芝の上ということを心配する声が出されました。
許可が必要な内容もあったため、話された内容が可能かどうか確認後に、
再度話し合う時間を設けさせていただきます。

話し合いが終了したところで、作業当日(4日間分)の写真を動画にしたものを
見ていただきました。
撮影した写真全部ではありませんが、楽しんでいただけたのではないかと思っています。

第10回高田地区市民会議A
※これは動画ではありません。

ご参加いただいた皆さま、どんな感じだったのか見てみたいという皆さま、
動画は協働センターで見られるようにしておきますので、ぜひご来館ください。

そして最後に、参加してくれていた高校生からのメッセージをもらうことができました。

進学や就職のため高田を離れなければ行けないこと。
それでも、いつか高田に戻って来たいと思っていること。
そのために、今自分たちが出来る事は何か、話し合ったこと。

たくさんの思いを言葉にしてくれました。
その思いをカタチにするために、これから地域はもうひと踏ん張り必要そうです。

さて、今年度の開催は今回で終了となります。
次年度開催の際はまたお知らせいたしますので、
その際はお誘いあわせの上、ぜひ多くの方にご参加いただけますと幸いです。


※過去の開催報告はこちら




この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック