CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年03月02日

◆レポート 第9回 高田地区市民会議



2月19日(金)、平成27年度 第9回 高田地区市民会議を開催しました。

高田地区市民会議は、高田地区コミュニティ推進協議会様のご協力の下、
高田町にお住まいの方、これから住む予定のある方などを対象として
平成26年度から開催しています。

話し合いを行っていく中で見えてきた高田町の将来の姿。
出された項目を分野ごとにまとめて、高田町のまちづくり計画(案)を作成しました。
計画(案)の中から、まず1つアクションを実行することになり、
その実施に向けた話し合いが進んでいます。

さて、前回は、作成する「ペットボトルプランターデザイン検討グループ」と
「配置検討グループ」に分かれて話し合いを行いました。
その中で、
・2ℓペットボトルを使用する。
・製作方法は、横置きのカタチとする。
・コミュニティホール前広場(栃ヶ沢公園)に、花で「LINK」という文字を作成。
ということが決定しました。

そこで今回は、実際に集まって作業を行う「日程」「描く文字の大きさ」「周知方法」
の検討とその後ペットボトルのプランター作りやチラシの作成を進めています。

前半は、「日程」と「描く文字「LINK」の大きさ」の決定です。
「日程」は、作業量や、できるだけ多くの人が参加できる日にち、完成期限等を考慮し、
3.11追悼式までの土日を使用して作業を行うこととなりました。
描く文字の大きさについては2案(縦:2.5mと5m)を提示。
苗の数なども考慮し、間を取った大きさに決定。
※それでも、ペットボトルプランターは300個程必要になります。

第9回高田地区市民会議@

後半は、実際に「ペットボトルプランターの作製グループ」と、
「チラシ作製グループ」に別れて作業を行いました。
「プランター作製グループ」は、参加者の皆さんの「これ使ったら?」
「この方が早いよ」などの声がけもありスムーズに進み、
たった20分程の時間で110個が完成!

第9回高田地区市民会議A

「チラシ作成グループ」は、みんなが見て「参加しよう!」「行ってみよう!」
と思えるチラシの作製に力を入れていました。

第9回高田地区市民会議B

イラストを入れると分かりやすいと考えつつ、実際に市民会議に参加している人の
顔が見える方がいいのではないか、という意見も。
そこで、チラシには今回会議に参加した皆さんの写真を掲載することになりました。

第9回高田地区市民会議C

完成次第、できるだけ多くの方の目に留まるように広めていきたいと考えています。

さて、今後は3.11追悼式に向け作業を行っていきます。
作業日は、前述したとおり、3.11追悼式前の土日の2月27日(土)・28日(日)と、
3月5日(土)・6日(日)です。
外での作業がメインになるので、日が出ている10:00〜15:00に時間を設定。
出入り自由とし、できるだけ多くの方に、可能な時間帯で参加していただきたいと
考えています。

詳細は下記のとおりです。
皆さまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

※報道関係者の皆様
高田地区市民会議の取材等でいらっしゃる場合、
当センターへご一報くださいますようよろしくお願い申し上げます。
********************************************************
高田地区市民会議企画「みんなで花っこ、植えっぺ!」
【作業前半】
日  時:2月27日(土)、28日(日) 10:00〜15:00
内  容:ペットボトルプランターの制作と土入れ作業
【作業後半】
日  時:3月5日(土)、6日(日) 10:00〜15:00
内  容:花植え、プランター配置作業

集  合:陸前高田市コミュニティホール エントランス
作業場所:コミュニティホール前広場(栃ヶ沢公園)
対象者 :高田地区にお住まいの皆さま
     今後住む予定のある皆さま
参加費 :無料
※全日・全時間参加ができなくてもかまいません。
※ハサミまたはカッター、園芸用シャベル等をご用意ください。
※寒さ対策をしてご来場ください。
********************************************************

※過去の開催報告はこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック