CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年02月09日

◆レポート 市民会議開催〜高田地区〜



平成27年1月29日(木)、高田地区で市民会議を開催しました。

市民会議は、将来に向けて夢と希望を持ち安心して暮らすことのできる「新しい地域づくり」
を進めるため、多様な意見・価値観を有する住民が自発的に参加し、様々な分野について
自由に議論を行う場の設置と、市民と行政とが協働して今後のまちづくりを進めるため、
市民が望む将来的なまちの姿を検討することを目的として開催しています。

昨年9月及び10月に、高田地区コミュニティ推進協議会主催の
「高田町の暮らしと町づくりを考える会」にて、市民会議がどのようなものであるか実際に
体験していただきました。
その際、場の継続にご賛同いただけたため、定期的に開催していくこととなりました。
<第2回高田町の暮らしと町づくりを考える会>➢https://blog.canpan.info/rikutakakyodo/archive/303
<第3回高田町の暮らしと町づくりを考える会>➢https://blog.canpan.info/rikutakakyodo/archive/314



さて、今回のテーマは「高田町のまちづくりに必要なこと」

まちづくりって誰がするの?
「高田町はわたしたちのまち」ではないでしょうか?
「一部の人がやっている」「専門分野の人がやっている」「よその人がやってくれる」では
高田町になりません。ALL高田町で考えてみませんか?

そのために何が必要なのか、皆さんに話して頂きました。

第3回市民会議@

今回は2つのグループに別れて思いを語り合いました。
居場所の必要性、交通弱者対策、話し合いの場に出られない人のための意見の集約方法など
様々なアイディアや思いが話されました。

第3回市民会議A
第3回市民会議B

今後も皆さんの意見・アイディアをもとに、進めていきます。
この場で話された内容については、毎回当センターにて議事録を作成していますが、
今回は皆さんのアイディアをもとに、センター内に議事録の掲示と目安箱設置の準備を
進める事になりました。

第3回市民会議C

お気軽にお越し頂き、議事録を読んだり、自分の思いや考えを書いてみませんか?

さて、次回は2月14日(土)14:00〜16:00、陸前高田まちづくり協働センターにて
開催いたします。
高田町にお住まいの方、今後高田町にお住まいになる方など、高田町に縁のある方は
どなたでも参加できます。

ぜひ、これからの高田町をみんなで考えてみませんか。

会議を作るのは参加者の皆さんの意見とアイディアです。



この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック