CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年10月27日

【レポート】 第3回 高田町の暮らしと町づくりを考える会


平成26年10月15日(水)、高田地区コミュニティ推進協議会主催の
「高田町の暮らしと町づくりを考える会 第3回」が開催されました。
この会は、様々な方々の取り組みを聴き、参考にし、これからの高田町の暮らしを
より良いものにしていくためのきっかけとなる会として企画されています。

第3回高田町の暮らしと町づくりを考える会@

今回も、前回に引き続き当センターが行っている市民会議を実際に体験していただきました。
※前回の様子は下記リンク先をご覧ください。
▽【レポート】第2回 高田町の暮らしと町づくりを考える会⇒こちら


昨年度開催した「陸前高田市新しいまちづくり市民会議」は、
「商工・観光」「地域コミュニティ・防災」「教育・子ども」「医療・福祉」の分野ごとに
ワークショップ形式でそれぞれアイディアを出し合いました。
※昨年度実施分については下記のリンク先をご覧ください。
▽H25年度 陸前高田市新しいまちづくり市民会議⇒こちら


今回は「これからの高田町」について、
○地域づくりのしくみ
○高田町の将来ビジョン
○地域の人の参加を促す
以上3つのテーマについて熱く語って頂きました。

第3回高田町の暮らしと町づくりを考える会A

みんなで話してみんなで作る「まち」にしていくために、
具体的にどんなことが出来るだろうか?

たくさんの参加者と今後のビジョンについて語り、そのビジョンに向けて進んでいくために
継続して検討していける場がこれから求められているのだと感じることが出来ました。

「地域の資源を活かしていくために、まずは自分達の「まち」を知ること。それが
まち興しにもつながるのではないだろうか」との意見や、
「一本松周辺の避難誘導看板設置を見て、他の場所についても看板の設置があると良い」
など・・・。
今回も皆さんの思いやアイディアをたくさん出して頂きました。

さて、今回で「高田町の暮らしと町づくりを考える会」での当センターの紹介は終了ですが、
この話し合いの場については、参加者の皆さんからも継続したいとのお声を頂戴し、
今後は当センター主催で進める予定となりました。

今回ご参加いただいた方も、参加されなかった方も、老若男女問わず
ぜひご参加いただければと思いますので、お気軽に当センターまでお問い合わせください。

皆さんがいなくては、この会は成立しません。
私たちは、話し合いの場を設けることは出来ますが、やはり主役は参加者の皆さんなのです。


※※
まちづくり協働センターでは、話し合いの場の設計・運営のサポートや、
ファシリテーターの派遣を、話し合い支援として実施しています。
地域の方で会議の進め方にお悩みの方は、どうぞセンターにご相談ください。
※※

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック