CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【Rera】11月25日 活動報告 | Main | 【Rera】11月27日 活動報告»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
西山
5月10日(木) 活動報告 (06/13) 伊藤 英俊
2月28日(火)活動報告 (03/30) あねたい
【Rera】11月29日 活動報告 (12/05) まつした★ライフサポート
【Rera】11月29日 活動報告 (12/03) ikeda
【Rera】11月27日 活動報告 (11/30) ふじた
【Rera】10月2日 活動報告 (10/06) いそべ
【Rera】8月31日 活動報告 (09/01) おはヨーロッパ
【Rera】8月24日 活動報告 (08/28) おはヨーロッパ
【Rera】8月24日 活動報告 (08/28)
【Rera】11月26日 活動報告 [2011年11月29日(Tue)]
本日の送迎 19件、42回、57人  活動人数 8人 稼動4台

土日は石巻スタッフがお休みになるので、毎週、特に土曜日は
人が足りず大変なのですが、今週は札幌メンバーだけで8人もいます。
土曜日は病院は少ないですが、人工透析の方の送迎があるので、
助かります。
また、早朝には、大阪から3度目になる個人ボランティア、
中村さんが来て下さいました。

ケア付き仮設住宅「小国の郷」などからの、乗り合いの送迎を
行いました。
震災から8か月が経ち、もともと車を持っていた人たちは、
自家用車を揃えてきました。
もともと自家用車で移動していない、できない人たちが、
不便な仮設や馴染みのない地区で、取り残されてきています。
利用者さんに、身体的、精神的、知的などの理由、高齢などで
車を持つことができない方の割合が多くなっています。
もともとの、本来の移動困難者に分類される人の割合が
増えてきたということかもしれません。
震災前と違う点は、そういった人々の数が増えているであろう
こと(家族を亡くしたり、怪我や病気になったりして)、
そして、住んでいる場所が格段に不便な、市街地から離れた
地域に散らばっていることです。

使用していた介護タクシーの会社が潰れてしまい、代わりの
会社も人数オーバーで断られているという理由で相談を受ける
こともよくあります。
また、介護タクシーを使うような障害でもなく、用を足すために
市街地に出るのに、毎回タクシーで片道5千円以上かかるという
話もよく聞きます。
同じように遠くの仮設住宅でも、循環バスの回っている仮設だと
街までたったの100円で行くことができます。
循環バスも、乗り合いタクシーや路線バスも、それなりに人数の
いる仮設住宅は走っていますが(それでも一日3往復などですが)、
そういった公共の交通の全くない地区の仮設住宅に当たった人は
困難を極めます。
「タクシーの台数を増やす」といったことが解決策になるような
問題ではありません。
レラが走ればそれで良いということにもなりません。
一つの団体だけでは解決しようもない問題を、様々な方面から
考え、対処していく時が来ています。

昼間、思わぬお客(!?)が来て、驚きました。
札幌にいるはずの、ホップ早川さんではないですか!
お休みで、個人的な用で(アメフトの試合だそうです)仙台に来る
ことになったついでに、石巻のレラまでバスに乗ってはるばる
来て下さったのでした。



たまたま、以前(台風で大冠水した頃)早川さんがレラに来ていた
時にいたメンバー、中村さんと元BAKU佐藤さんが活動している
タイミングだったため、思わぬ馴染みの顔が揃う形になりました。
短時間の滞在ながら、途中で送迎も何本か手伝ってくれたりして、
仙台へ戻っていきました。
来て下さってありがとうございました。



村島
コメントする
コメント