CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【Rera】10月1日 活動報告 | Main | 【Rera】10月3日 活動報告»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
西山
5月10日(木) 活動報告 (06/13) 伊藤 英俊
2月28日(火)活動報告 (03/30) あねたい
【Rera】11月29日 活動報告 (12/05) まつした★ライフサポート
【Rera】11月29日 活動報告 (12/03) ikeda
【Rera】11月27日 活動報告 (11/30) ふじた
【Rera】10月2日 活動報告 (10/06) いそべ
【Rera】8月31日 活動報告 (09/01) おはヨーロッパ
【Rera】8月24日 活動報告 (08/28) おはヨーロッパ
【Rera】8月24日 活動報告 (08/28)
【Rera】10月2日 活動報告 [2011年10月05日(Wed)]
本日の送迎 10件、16回、20人  活動人数 3人 稼動2台

応援部隊や地元スタッフは平日のみなので、土日は極端に
人が少なくなります。
宿舎は3人でがらんとしています。



(右がおとうさん、左がおかあさん)

それぞれキャラバンとハイエースに乗り、買い物等を中心とした
送迎に走りました。

仮設住宅には、支給品として冷蔵庫や洗濯機などの電化製品が
一揃い入っています。
ただ、使用できるようにするための棚などといった家具類、
タンスや衣装ケースのようなものは全くないため、そういった
ものを買いに行きたいという方は沢山います。
ホームセンターは大混雑だそうです。
寒くなったので、ヒーターを買いたい、あるいは冬物衣料を
買いたいという方も多いです。
津波で衣類も日用品も全て流されている人たちが、新しく
生活を始めるための準備をするのは、なかなか大変です。
仮設住宅は2年間と言われていますが(7,000戸が本当に
2年間でどうにかできるかは別として)、避難所を出るという
ことは、「避難、生存」から「生活」にシフトするということでも
あります。
仮設の買い物は、そのシフトのための買い物ということですね。
住居が「仮設」だからか、、買うものもプラスチックの
衣装ケースのような簡単なものを希望する方が多いです。

昨日ですが、突然「今から7人ほど運んでもらえないか」という
電話がありました。
事情を聞いてみると、仮設住宅を回る循環バスが土日は運休で、
知らずにバス停で待っている人たちが沢山いるのだそうです。
また、夜の団体ミーティングの時に聞いたのですが、郊外の
仮設から病院とショッピングセンター行きのバスが出たけれど、
時間も都合が悪く認知度も低く、利用者がほんのわずか
(1名だったとか…)だそうです。
住んでいる人が必要としているルートなのに、もったいない話です。

宿舎の、台風の冠水で壊れたボイラーが復活しました。
それまで数日置きにお世話になっていたのは、街の中の
お風呂屋さんです。
大街道で大規模に被災して、ずっと休業中だったお風呂屋さんが、



ついに開店したばかりです。
名前が「元気の湯」に変わりました。
願いのこもった名前です。
ボイラーは直りましたが、これからもリフレッシュに使わせて
もらおうと思います♪



村島
コメントする
コメント
お久しブリ(魚)です!
活動報告見させて頂きました。
活動人数少ないと思いますが…素晴らしい活動を祈ってます。
巡回バスがでたそうですね!だが、土日運休とか‥うまく巡回バスが回れるまでReraでもマイクロバスがあれば…良いかな〜て妄想で書いてごめんなさい。
寒くなって来たので体に気を付けて頑張って下さい。
Posted by: ふじた  at 2011年10月06日(Thu) 05:29