CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【Rera】9月30日 活動報告 | Main | 【Rera】10月2日 活動報告»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
西山
5月10日(木) 活動報告 (06/13) 伊藤 英俊
2月28日(火)活動報告 (03/30) あねたい
【Rera】11月29日 活動報告 (12/05) まつした★ライフサポート
【Rera】11月29日 活動報告 (12/03) ikeda
【Rera】11月27日 活動報告 (11/30) ふじた
【Rera】10月2日 活動報告 (10/06) いそべ
【Rera】8月31日 活動報告 (09/01) おはヨーロッパ
【Rera】8月24日 活動報告 (08/28) おはヨーロッパ
【Rera】8月24日 活動報告 (08/28)
【Rera】10月1日 活動報告 [2011年10月03日(Mon)]
本日の送迎 15件、30回、45人  活動人数 6人 稼動4台
(今月から、その日の稼働台数も書いてみようかと)

引越しラッシュの週末という事で人手が足りなくなるのでは
ないかと心配していましたが、(足りないは足りませんでしたが)
引越しそのものよりも買い物の送迎依頼があり、全体の数も
心配していたほどにはなりませんでした。

まだ避難所からの送迎もありますが、行き先は大体決まったようです。
ずっと心配していた人工透析のご夫婦も決まりました。
高齢で、車に乗ることができないけれど、透析には週3回通い続け
なくてはならないため、遠くの仮設だとかなり大変です。
決まった仮設住宅は、とんでもなく遠いところではなく、
とりあえず少し安心しました。
石巻市は、透析の交通補助がもともと比較的少なかったようです。
500円のタクシーチケットを、年30枚。
月に3枚まで使用できるそうです。
1500円分では、一回の片道分になるかならないかの金額です。
透析で送迎している農家さんは、津波で車も機械も流され、
塩害で出荷できる野菜も作れず何度も収穫しては捨てていて、
今のところ新しい車を購入する目処がたちません。

もともとあった問題に、災害で加わった新しい問題。
分けることのできない問題との関わりに悩みます。
災害の影響は、簡単に消えるものではありません。
「体の不自由でない人まで送迎することはないのではないか」
という外部からの声もありますが、実際には、体の不自由さと
関係なく、「ありがたいねえ、ありがたいねえ、」と涙を
流してしまう利用者さんたちを「線引き」で切り離してしまう
決断にはとても至れない、というのが、走っている私達の
感覚でもあります。

「正解」のない問い。だから、答えも様々であり、より難題でもあり。
自分自身も“被災者”である地元の方たちが、時間を作っては
お手伝いに来て下さっている、という最近の状況が、
答えの一つになっているのかもしれません。



朝の木幡さんの写真。
毎朝5時前から、あちこち掃除したり片付けたりしている
マメ男(英訳でミスター・ビーン)です。
新しく入った人たちには、しっかり福祉車輌の扱いを
講習してくれます。
いつもありがとう、お母さん(!?)

午後、村島(盛)が終了、愛知に帰っていきました。
お世話になりました(弟が。)



村島
コメントする
コメント