CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【Rera】8月29日 活動報告 | Main | 【Rera】8月31日 活動報告»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
西山
5月10日(木) 活動報告 (06/13) 伊藤 英俊
2月28日(火)活動報告 (03/30) あねたい
【Rera】11月29日 活動報告 (12/05) まつした★ライフサポート
【Rera】11月29日 活動報告 (12/03) ikeda
【Rera】11月27日 活動報告 (11/30) ふじた
【Rera】10月2日 活動報告 (10/06) いそべ
【Rera】8月31日 活動報告 (09/01) おはヨーロッパ
【Rera】8月24日 活動報告 (08/28) おはヨーロッパ
【Rera】8月24日 活動報告 (08/28)
【Rera】8月30日 活動報告 [2011年09月01日(Thu)]
本日の送迎 24件、48回、67人  活動人数 10人

リフト車を使用した通院、買い物、仮設住宅への引越し準備などがありました。
仮設住宅の引越しは、ほとんどの場合、引越し専門のボランティア
チームが引き受けて下さっています。
荷物を「オンザロード」さんに持って行ってもらい、ご本人を私達が
仮設住宅へお連れする、という形式での引っ越しパターンが多いです。
避難所で仲良しだった人同士が、仲間の独り暮らしになるおばあちゃん
の引越しを手伝いに通う、という送迎もあります。

毎月末になると、電話がかかってきます。
「今月までと聞いたんですが本当ですか?」だとか、「いつまでやって
下さるんですか?」などといった問い合わせです。
「まだ、いつまでということは決まっていませんよ。」というお話をすると、
「あー、ここ(仮設)は本当に不便だから、無くなってしまうと困るんです。」
などと言われたりします。
仮設住宅循環バスも、ルートを見てみると、市街地に近い仮設住宅を
循環しているだけのようです。
遠くに離れるほど、移動距離は長く、利用者は少なく(仮設住宅が
バラバラ散らばっているので、まとめられない)なるため、バスなどは
難しくなるのでしょうが、車を持っていない、車に乗れない方達が
なんとかして外出できるような仕組みが、本当に必要です。

今日から金曜まで、、大阪「ライフサポート」の方達が3名、お手伝いに
来て下さっています。
今回はバスの運転手さん3名です。
朝5時に仙台を出発して来て下さっているのですが、
「バスだと朝4時スタートもあるから大丈夫」と、頼もしいことを言われ、
6時半には到着しています。
4日間、よろしくお願いいたします。



村島
コメントする
コメント