CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ

« 2021年08月 | Main | 2021年10月 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
気候危機を打開する日本共産党の2030戦略 学習会[2021年09月25日(Sat)]
資料➔210925 気候危機を打開する日本共産党の2030戦略 プレゼンテーション資料.pdf

感想文用紙➔210925 感想文用紙.docx
「気候危機を打開する日本共産党の2030戦略」を紹介[2021年09月07日(Tue)]
 きょうは早朝から泉区のイズミティ前で政策を紹介する活動に。9月1日に発表した「気候危機を打開する日本共産党の2030戦略」の要点をお話しました。
 志位和夫委員長の記者会見(動画)はこちらです。

210907_blog.jpg
動画が公開されました。【みやぎ型はやっぱり水道民営化だった!】宮城の水が危ない!ストップ水道民営化 オンライン市民集会[2021年09月06日(Mon)]
【みやぎ型はやっぱり水道民営化だった!】宮城の水が危ない!ストップ水道民営化 オンライン市民集会

210904_a_blog.jpg
住民・議会の関与が大きく後退ー「みやぎ型」は、最悪の水道民営化。「命の水を守る市民ネットワーク・みやぎ」の集会で報告しました。[2021年09月04日(Sat)]
 「宮城の水が危ない! ストップ!水道民営化  オンライン市民集会」で、「やっぱり民営化だった」と題して、報告しました。村井知事が進めている「みやぎ型管理運営方式」というコンセッション方式の一部民営化について、(1)住民自治、(2)団体自治、(3)行政の公正性の確保という「地方自治の本旨」を大きく損なう、最悪の民営化であると糾弾しました。
 参加者が全国各地と宮城県内から160人を超えました。宮城県議会の4会派から議員が参加し、6月定例会の取り組みを報告。岩波書店の雑誌『世界』に寄稿したばかりの水ジャーナリスト、橋本淳司さんが発言。「水道、再び公営化!」という著書がある岸本聡子さんがベルギーからの参加し、急なお願いでしたがコメントしていただきました。多国籍企業の横暴を規制するルールをつくる、「水への権利」を共通の問題意識にもち連帯する、すばらしい市民集会になりました。
 私のプレゼンテーション資料を紹介します。

右矢印1210904 やっぱり民営化だった プレゼンテーション資料.pdf

210904 最悪の民営化_blog.jpg

















210904 VEOLIA_blog.jpg


















210904 国・県知事と民間が主導した_blog.jpg
政権交代を! 菅総理の退陣表明をうけ、直ちに街頭で訴えました。[2021年09月03日(Fri)]
 きょう午前の自民党役員会で、菅総理が自民党総裁選に出馬しないと表明、総理大臣退任が決まりました。新型コロナ対策で失敗続き。安倍・菅政治の転換を求める国民の世論と運動が永田街を動かしました。
 直ちに13時30分から宣伝カーに乗り、政権交代で新型コロナ対策の転換をと、泉区内の4カ所で訴えました。写真は鶴が丘です。

210903.jpg
気候危機打開をめざして、日本共産党が「2030戦略」を発表。国民的論議を進めましょう。[2021年09月02日(Thu)]
 日本共産党の志位和夫委員長が9月1日、党本部で記者会見し、2030年度までに二酸化炭素(CO2)を50〜60%削減するという目標を掲げた「気候危機を打開する日本共産党の2030戦略」を発表しました。

 「2030年までの10年足らずの間に、全世界のCO2排出を半分近くまで削減できるかどうかに人類の未来がかかっている」という認識の下で提案したものです。気候危機は、総選挙でも大きく問われる問題になります。

気候危機を打開する日本共産党の2030戦略のポイントは以下のとおり。
1、気候危機とよぶべき非常事態――CO2削減への思い切った緊急行動が求められている
2、「口先だけ」の菅・自公政権――四つの問題点
3、日本共産党の提案――省エネと再エネで、30年度までに50〜60%削減
4、脱炭素、省エネ・再エネをすすめる社会システムの大改革を
5、脱炭素と貧困・格差是正を二本柱にした経済・社会改革で、持続可能な成長を

 「戦略」は、脱炭素に向けた政策の推進に必要な財源についても解明しています。

210902.jpg
日本共産党宮城県議団が4期16年の村井県政の転換をめざして資料集「宮城県政の検証と診断」を発表。[2021年09月01日(Wed)]
 9月県議会が9月1日に開会され、村井嘉浩知事が5選出馬を表明しました。
 日本共産党宮城県議団は、村井県政の4期16年をふりかえって資料集「宮城県政の検証と診断 」を発表しました。「コロナから命と暮らしを守り、県民を大事にする県政へー3つのゆがみからの脱却が急務」と訴えています。

右矢印1210901 宮城県政の検証と診断.pdf

210901.jpg
最新記事
検索
検索語句