CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ
日本共産党宮城県委員会政策委員長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 2017年11月 | Main | 2018年01月 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
宮城県政史上初めて―4会派21人が村井知事に緊急重点要望を共同で提出[2017年12月11日(Mon)]
 本日の16時、宮城県議会の「県民の声」「日本共産党宮城県会議員団」「社民党県議団」「無所属の会」の4会派21人の議員が共同で村井知事に13項目の緊急重点要望を提出しました。各会派が予算要求をそれぞれに提出していましたが、野党系会派の共同提出は宮城県政史上初めて。要望事項は以下のとおりです。

宮城県知事 村井嘉浩様
来年度予算編成へ向けた緊急重点要望
        2017年12月11日
 みやぎ県民の声      会長 藤原のりすけ
 日本共産党宮城県会議員団 団長 遠藤いく子
 社民党県議団       会長 岸田 清実
 無所属の会        会長 菅間  進

1、子ども医療費助成を中学校卒業まで引き上げること
2、少人数学級の拡大・教職員の増員など教育環境の改善を図ること
3、私学助成を県として拡充すること
4、女川原発の再稼働については、十分な検証と情報公開のもと県民の意見を聴くなど慎重な対応を行うこと
5、地球温暖化を防止する立場から、石炭火力発電所については、計画立案段階より住民の声を聴く計画アセスの導入、既設・計画中の発電所は環境影響調査を課し、厳しく指導すること
6、地元企業の商品開発・販路開拓・販売促進などを強化すること
7、新規就農者に対する対策を強化すること
8、被災者の医療・介護の費用の窓口負担を減免すること
9、災害公営住宅の家賃負担の軽減へ県として支援すること
10、鳥獣被害対策を強化すること
11、障害者の雇用率を高めるとともに、作業所への優先発注を行うこと
12、来年度からの国民健康保険の都道府県化をにらみ、県民の負担が増えないよう対策をとること。
13、保育士・介護士の処遇改善を図り、子ども・子育て支援及び介護を充実すること
以上

171211_bloga.JPG

















171211_blogb.JPG
最新記事
検索
検索語句