CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ
日本共産党宮城県委員会政策委員長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 早朝宣伝でトランプ政権のイラン攻撃を糾弾、自衛隊の中東派兵撤回を訴え。 | Main | 村井知事が宿泊税を2月議会に提案? 宮城県は今でも超過課税が全国7位なのに?  »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
宮城県の「女川原発 安全性検討会」が2月7日に。水蒸気爆発に関わる説明等が注目されます。傍聴を![2020年01月10日(Fri)]
 「第22回女川原子力発電所2号機の 安全性に関する検討会」が2月7日(金) 午前11時から午後3時30分まで、仙台市青葉区上杉3−3−1 にある「パレス宮城野」で開催されるという案内が、宮城県のホームページにアップされました。
 論点は「新規制基準適合性審査申請について(重大事故対策−格納容器破損防止等)と、告知されています。
 「脱原発をめざす宮城県議の会」や女川原発の再稼働ストップを求める市民運動団体は、「溶融炉心を水で受け止めるという『対策』は、水蒸気爆発を引き起こすのではないか」「確実に水蒸気爆発を抑制するために緩衝装置を設置するという追加対策は、かえって水蒸気爆発をより大きなものにするのではないか」「TROI実験の真実のデータを東北電力はいつ知ったのか、データの誤引用はなぜ起きたのか、なぜすぐに改めなかったのか」という趣旨の疑問を投げかけ、東北電力の説明と、検討会による検証を求めてきました。
 注目される検討会になります。傍聴しましょう!

●開催の案内はこちら右矢印1(宮城県庁ホームページ)

200110.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/909
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句