CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ
日本共産党宮城県委員会政策委員長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 村井県政の問題点を指摘した討論(19議案に対する反対討論)を紹介します(第367回宮城県議会の最終日=2019年3月15日) | Main | これは必見―市民団体「eシフト」が第5次エネルギー基本計画を総点検 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
選挙で審判を下して消費税10%阻止、原発再稼働中止を![2019年03月19日(Tue)]
 宮城県議会も仙台市議会も先週に終了したので、力点が議会報告に移りました。今朝はふるくぼ和子仙台市議と地下鉄・泉中央駅前でそろって議会報告。
 まずは志位和夫委員長の予算委での追及を紹介し、「今からでも10%増税は止められる」「参院選で自民・公明に審判を下そう!」と、呼びかけました。
 宮城県議会では、県民投票条例案の審査で、各党の安全と民主主義に対する姿勢の違いが露わになりました。原発事故と放射能汚染のリスクを「やむを得ない」と考えるか、「ガマンできない」と考えるかが審議の焦点でした。主権者・県民が意思表明できる機会をつくるかことは当然です。安全の問題を脇においてエネルギー政策の話にすり替えて条例案を否決した自民・公明を糾弾しました。
 今朝も「しんぶん赤旗」日曜版の宣伝紙を配布しました。このところ、よく受け取っていただいています。

190319_blog.JPG
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/656
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句