CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ

« 障害者の「暮らしの場」を考えながら、全障研大会に参加 | Main | 宮城県の村井知事と高橋教育長に学校の普通教室にエアコンを設置するよう申し入れました。 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
日米合同実動訓練=オリエントシールド(東洋の盾)が8月26日から王城寺原演習場で 宮城県に申し入れを行いました[2018年08月10日(Fri)]
 8月26日から9月19日まで、大和町・色麻町・大衡村にまたがる陸上自衛隊・王城寺原演習場で陸上自衛隊と米陸軍との共同実働訓練=オリエントシールド(東洋の盾)が行われます。
 米軍移転・日米共同演習反対宮城県連絡会が8月9日、村井嘉浩・宮城県知事あてに、侵略的な軍事訓練の中止を国に要請すること、移動ルートなどを公表させ県民の安全を図ること、米兵の外出を禁止すること、報道機関や県民への訓練の公開を求めること、などを要請しました。
 今回の訓練では、市街地でのゲリラ戦を想定した訓練ができる、王城寺原演習場内の市街地訓練施設が使用されます。
 県の震災企画部は、米軍が横浜で装備類を荷揚げし宮城県まで移動する計画であること、米兵の外出は予定されていないことなどを明らかにしました。

●オリエントシールドの概要
【期間】平成30年8月26日(日曜日)〜9月19日(水曜日)
【場所】王城寺原演習場、相馬原演習場等
【訓練実施部隊】
<陸上自衛隊部隊>第9師団 第21普通科連隊基幹(約1200名)
<装備品>74式戦車、120mm迫撃砲、87式対戦車誘導弾、各種ヘリコプター(UH-1、CH-47、AH-1、OH-6)等
<米陸軍部隊>第76歩兵旅団戦闘団 第2-151歩兵大隊基幹(約850名)
<装備品>60mm迫撃砲、120mm迫撃砲、ジャベリン(携帯対戦車誘導弾)、UH-60ヘリコプター等

 王城寺原演習場内の市街地訓練施設 管理棟も含めると5棟の建物がある
180809a_blog.jpg

















 市街地戦の教範 日米の軍事一体化が進められている
市街地戦の教範.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/487
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句