CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ
日本共産党宮城県委員会政策委員長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 「安倍政権を上回る執念で改憲阻止、安倍退陣に追い込もう!」−黒松駅前で | Main | 映画『マルクス・エンゲルス』を見てー熱いヒューマニズム、民主主義こそ科学的社会主義の原点、私の初心。 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
文教警察委員会で県内3カ所を視察しました[2018年06月02日(Sat)]
 宮城県議会の文教警察委員会が6月1日、宮城県農業高等学校、宮城県警察学校、名取市立閖上小中学校を視察する県内調査を行いました。いずれも名取市内でした。
 宮城県農業高等学校は明治18年開校で、この秋に133周年の記念式典を予定しています。東日本大震災で津波に襲われましたが、後島武徳校長から、三校に分散して教育を継続しながら、この4月に名取市高舘に移転するまでの足跡と関係者の尽力を伺いました。真新しい校舎、充実した施設を備えた農場、畜舎等に若々しい声が響いていました。
 宮城県警察学校では、点検の訓練、逮捕術の授業を見学し、射撃場を視察しました。
 閖上小中学校は、4月7日に開校したばかりです。東日本大震災の直前に約450人だった児童生徒が140人まで戻って開校式を迎えました。名取市で初めての小中一貫校で、校舎一体型。津波で甚大な犠牲者があった閖上で、これからの地域防災の拠点の役割を果たすべく、一千人が避難できるスペースが屋上に用意されています。
 特別支援学級の教室は4部屋が用意され、シャワー室、洗濯室が隣接してつくられています。
 写真は郷土資料室で、14時46分で止まった時計、閖上中学校の黒板に残された応援メッセージ等とともに、東日本大震災を記録する資料が保管されています。

180601_blog.JPG

















180601_a.jpg
















180601_b.jpg















180601_d.jpg















180601_c.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/447
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句