CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ
日本共産党宮城県委員会政策委員長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 宮城県政史上初めて―4会派21人が村井知事に緊急重点要望を共同で提出 | Main | 漁民の声を聞け!−養殖漁業への新規参入を図る高木委員会に、塩釜市の事業者が苦言 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
教育計画に歪みをもたらしている農業教育の「還元金方式」の改善を求めました[2017年12月16日(Sat)]
 12月8日の予算特別委員会の総括質疑で、農業関係の高等学校で、実習で生産した農産物の売払金を実習授業の経費に充てる「還元金方式」がとられていることをとりあげ、教育現場の声を踏まえて、より合理的なやり方に改善するよう求めました。

 農業関係の高等学校では、農場の維持管理や実習授業に経費が必要ですが、実習実習で生産するコメ、野菜、農産加工品等の売払金の前年度実績を目安に予算が編成されています。大型トラクターの購入など、その年だけ必要な予算は別に確保され、売払金だけで経費が賄えない場合は当然補てんされますが、教育現場には改善を求める声があります。
 例えば、「接ぎ木」にはコツがあり、失敗しながら上達するものです。生徒に十分な失敗を体験させたくても、接ぎ木で作る苗を売り上げて経費を賄うことになっていると、教育計画をつくる時点で教職員は悩んでしまうのです。売り物になる苗を、経費を賄う数まで作らなければならず、その作業は教職員がやっています。ですから農業系高校から県教委に「収入の伴う実習の割合が高い」などとする意見が絶えないのが実情です。
 農業科のある高校が販売している苗などは地域の農業を支え、地域になくてはならない学校であることをアピールし、生徒たちは実習を体験することで農業を学び、自分たちが育てたコメや子牛が販売されることに誇りをもっています。しかし経費を売払金見合いで賄う考え方には不合理があり、現場からは具体的な提案も行われています。他県ではすでに見直しが始まっています。

 私は、「宮城大学食産業学部の農場は、農産物等の売払金は今年度512万円を見込んでいるが、経費にはもっと多いお金が交付されることになっているのではないかと質問しました。佐野総務部長は、私の指摘を認め、売払金見合いにはなっていないと答弁しました。
 国立大学農学部附属農場の代表で構成している農場長会議が、研究教育に歪みをもたらすという理由で「還元金方式」の見直しを求め続けていたことを紹介したら、議場からどよめきの声が上がりました。他会派の議員から、「大学が見直したものを、高校で継続していていいのかと思った」という感想が寄せられました。

 この問題は、12月11日の予算特別委員会文教警察分科会で、日本共産党の大内真理議員が引き続き取り上げ、新しい教育計画や挑戦的な研究課題に取り組むことを難しくしているのではないかと指摘しました。高橋仁教育長は、還元金方式の見直しに含みをもたせる答弁をしました。
 県教委と教育現場との議論が進むことを期待したいと思います。

 参考までに、宮城県内の13校で、実習授業による生産物の売払金が約1億円を超すことを紹介します。
 学校毎に教育計画が異なり、農場、畜舎などの施設、立地、教育課程に違いがあり、販売品もコメ、苗、シクラメン、子牛、海産物、加工金などと多様です。そのことに留意してご覧ください。
 写真は、11月30日に柴田農林高校を訪れた時のものです。県教委の財産台帳には記載されていないビニルハウスなどがあります。販売品の売り上げも活用して、現場の教職員が手作りしたものがいくつもあります。多くの人々が実習ができる教育環境を維持し改善することに努力を重ねた長い歴史が刻まれています。

<参考資料>高等学校実習教育費の各学校内訳
 (平成29年度当初予算:単位は千円)
 迫桜高       2,400
 農業高      28,582
 柴田農林高    18,657
 伊具高       3,666
 亘理高       3,819
 加美農業高    31,430
 小牛田農林高   15,151
 南郷高       5,992
 本吉響高      1,236
 石巻北高      3,591
 水産高       1,223
 気仙沼向洋高    1,125
 登米総合産業高   7,665
   計     124,538

 
171130_blog.JPG













171130_.JPG
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/385
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句