CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ
日本共産党宮城県委員会政策委員長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 壇蜜さん出演のPR動画は女性蔑視ー配信停止を求めました | Main | 「高校教育は受益者負担」−教育の無償化に反する驚きの発言が宮城県政から »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
女性蔑視も「西の橋下、東の村井」−壇蜜さん出演の観光PR動画に想う[2017年07月23日(Sun)]
 「西の橋下、東の村井」−橋下徹氏が大阪府知事の頃、宮城県の村井嘉浩知事と二人が地方自治を押しつぶす道州制の導入に突出して熱心だったことから生まれた表現です。タレントの壇蜜さんが出演する宮城県の観光PR動画についての批判を意に介さない村井知事の対応を見て、女性蔑視が突出していた橋下氏を想いおこしました。

 橋下氏は2013年5月13日、旧日本軍による「慰安婦制度は必要だった」と持論を展開しました。同日午後には、沖縄の米軍普天間基地を視察した際に、司令官に対して、米兵による性犯罪抑止策として「もっと日本の風俗業を活用してほしい」と勧めたことを明らかにしました。
 「問題解決の方法として(風俗利用を)検討するのはばかげている」(米国防総省当局者)など、世界中から厳しい批判を受け、謝罪に追い込まれました。
 しかし橋下氏は、自身のツイッターに「風俗の活用でも検討したらどうだ、と言ってやった。まあこれは言い過ぎだとして発言撤回したけど、やっぱり撤回しない方がよかった」と投稿。何の反省もなく、開き直りました。

 宮城県議会の超党派の女性議員7人は、配信停止を申し入れた文書で、動画が「女性が『殿』にお遣えするものとして描かれ、固定的性別役割分担が色濃く反映しています。また女性が性の対象としてのみ表現されている部分が多く、看過できません」「男女共同参画条例を制定し、基本理念に男女平等を掲げて、その推進の責務を担う宮城県が作成する動画としては、全く相応しくないと指摘しなければなりません」としています。
 ところが村井知事は、「非常に面白くていいんじゃないかなあと思いました」(7月10日の定例記者会見)と発言し、動画の配信を続けています。

 男女共同参画基本法は、男女共同参画社会の形成にあたって、男女の個人としての尊厳を重んじ、性別による差別的取り扱いを禁止し、男女の人権が尊重されることを要請する(同法第3条)とともに、社会制度や慣行が、性別による固定的な役割分担等を反映して、社会活動の選択に中立でない影響を及ぼすことがないように配慮することを求めています(同法第4条)。そして、国と地方自治体は、男女共同参画社会の形成を促進する施策を推進する義務を負うとともに(同法第8条、第9条)、広報活動を通じて、基本理念に関する国民の理解を深める義務を負っています(同法第16条)
 宮城県の男女共同参画推進条例は、同法を踏まえて制定されたもので、その前文で「性別による固定的な役割分担錦やそれにもとづく社会慣行が存在している現況から、あらゆる分野での男女平等と男女共同参画社会の実現を目指すには、県、県民及び事業者が一体となり総合的に取り組むことが重要である」と、うたっています。
 奥山恵美子仙台市長は、「男女共同参画という分野を進めていく行政の長として」の自覚をもって動画の問題に向き合い、「いささか不適切と思われるような判断を私自身が持った」(7月18日の定例記者会見)と発言しましたが、村井知事は知事職に課せられている責務についての自覚がないように思われます。
 女性蔑視でも「西の橋下、東の村井」と言われても仕方がない状況です。

 「エロな県へようこそ!?」−「東京新聞」(7月19日付)の「本音のコラム」で、文芸評論家の斎藤美奈子氏が宮城県のPR動画をこのように皮肉りました。村井県政の判断の誤りを是正する取り組みが求められていると思い、19日の委員会で取り上げました。
 私の質問の様子が地元テレビのニュースで紹介され、それを視聴した仙台市の方から「私も同じ考えです。宮城県の観光課に意見を送りました」と連絡をいただきました。
 多くの宮城県民のみなさまが、この問題に目を向け発言していただくことを期待しています。人権問題ですから。

danmitsu.jpg













hanaji.jpg













munerin.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/330
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句