CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ
日本共産党宮城県委員会政策委員長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 放射性物質汚染廃棄物とどう向き合うか、一斉焼却をどう見るか―2017年6月29日の宮城県議会本会議での私の一般質問をご参照ください | Main | 石炭火力発電所建設、放射能汚染廃棄物への対応、原発政策、水産特区、国保の都道府県単位化、コンセッション方式による水道の民営化を追及しました―一般質問の概要(6月29日) »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
村井知事が仙台市長選の争点の一つー公選法にふれる事前運動ビデオはいったん公開停止に[2017年06月30日(Fri)]
 宮城県の村井嘉浩知事が、仙台市長選挙に立候補表明している菅原裕典氏の応援メッセージ動画で公選法が禁止している事前運動に抵触する恐れが高い発言を行っていました(写真 上)。「河北新報」に報道された後、きょうの朝からいったん再生が停止されました(写真 下)。
 最近、村井知事には「県政を私物化していないか」という疑問とセットで多選を批判する声が上がっています。
 宮城県議会では、26日に質問に答える形で4選出馬を正式に表明しましたが、議員の誰も拍手しませんでした。29日には、多選を批判する質問を自民党の議員が行いました。自民党宮城県連は、首長選挙ではその時点で70歳以上の人、4選以上になる人は公認しないという、多選防止のルールを定めており、このルールを決定した時に村井知事は自民党宮城県連の幹事長でした。
 仙台市長選挙の候補者擁立への発言に「深入りだ」という苦言は、仙台市選出の自民党県議からもあがりました。皮肉なことに、これが仙台市長選挙の争点の一つに浮上しています。

170630.jpg


















DSC07173.JPG


















DSC07191.JPG

タグ:#村井県政
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/321
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句