CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ

« カブールの自爆テロー再びテロと武力介入の悪循環に陥ってはならない | Main | 日本共産党宮城県議団が4期16年の村井県政の転換をめざして資料集「宮城県政の検証と診断」を発表。 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
障害者家族の老いる権利ー自分の人生を生きたいという願いを口に出せないほど「自己責任」を押し付けている政治の転換を願い、噛みしめながら読みました。[2021年08月29日(Sun)]
 障害者の生活と権利を守る全国協議会のオンライン学習会があり、8月21日に田中智子・佛教大学教授の講演を聞きました。「なぜ、子の自立(律)、親の自立(律)はできないのか」というタイトルで、障害者家族は貧困リスクが高いこと、障害児をもつ親と家族に際限のないしわ寄せがある現実を指摘しました。そして、親の自律・子の自立をめざして「老いる権利」「看取る権利」の確立を求め、そのためにどういう市民運動を起こしていくか、問題提起しました。身につまされることばかりでした。
 その田中智子さんが、「赤旗」のインタビューに応じ、今日の日刊紙に記事が掲載されました。噛みしめて、読ませていただきました。

20210829_113730.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/1162
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句