CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ

« 日本健康学会がオリンピック開催に反対する提言ーその根拠に注目、専門家の「怒り」を感じました。 | Main | 宮城県の水道民営化に「提案書は実行不可能」という批判。お粗末 鳴瀬川と吉田川を取り違えた疑いが濃厚です。 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
学術団体が東京オリンピックに関わって、専門家有志の提言を尊重するよう提言を次々に。[2021年06月26日(Sat)]
 特定非営利活動法人日本分子生物学会が6月24日、白髭克彦理事長名の談話を公表。専門家有志の提言を尊重するよう求めました。
 全文は以下のとおり。

 「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に伴う新型コロナウイルス感染拡大リスクに関する提言」についての理事長談話

 2021年6月18日に発表されました、尾身先生ら専門家有志による「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に伴う新型コロナウイル ス感染拡大リスクに関する提言」は、科学的に信頼のおけるデータに基づいており、基礎生命科学の面から見ても、納得できるものです。本提言が今後、最大限に尊重され、大会の運営において十分に考慮されることを切に望みます。さらに、提言にまとめられた感染リスクに対する私たちひとりひとりの正しい認識と行動が、いまそのリスクが高まっている感染再拡大への備えとなること、そして私たち自身と周囲の大切な人々を守る盾となることも改めて強調します。
 新型コロナウイルスについては、未だ終息が見えない状況です。生命科学分野の一研究者として専門家の見地から見解を述べることが、いま、科学者が日本社会に果たすべき重要な役割であり、さらに皆様のご判断の一助となればと考え、本談話を発信することと致しました。

 日本疫学会が6月20日、専門家有志の提言に賛同し対応を求める要望書を提出しています。
 全文は以下のとおり。

新型コロナウイルス感染症政府対策本部
菅 義偉 本部長殿
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
橋本聖子 会長殿
 2021 年 6 月 20 日
 一般社団法人日本疫学会 理事長 祖父江友孝

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に伴う新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する要望書

 日本では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対して、約 1 年半にわたり、検査、積極的疫学調査、医療提供体制等の整備、最近ではワクチン接種の加速化も加え、感染拡大の防止が図られてきました。第 4 波もようやく収まりつつあり、6 月 20 日には沖縄県を除いて緊急事態宣言が解除されることとなっています。アルファ株の出現により、感染力だけでなく、重症化率が上昇し、多くの地域で、医療の逼迫を経験しましたが、医療従事者、保健行政の担当者らの努力と国民一人一人の協力により、何とか第 4 波を乗り切りつつあるというのが現状だと考えます。
 人々の接触機会を減少させることにより、新規感染者を減らし、ひいては重症患者、死亡者を減らすことができるということを私たちは学んできました。そのため、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置に、多くの国民は協力してきたのです。今回、東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催は、夏休みやお盆と重なることもあり、人の移動の活発化、それに伴う感染拡大や医療逼迫につながることを懸念します。デルタ株陽性者が増えていることも感染拡大につながる懸念材料です。
 6 月 18 日に専門家有志から感染拡大リスクに対する対応を求める提言書が出されました。この提言はこれまでに得られた知見および科学的な議論を経た予測に基づいており、そこで主張されている感染拡大および医療逼迫リスクの軽減策に私どもは賛同いたします。大会主催者、また日本の新型コロナ感染症対策の責任者におかれましては、これまでも政府や都道府県に対して新型コロナウイルス感染症対策について助言してきた専門家有志の提言を尊重し、必要な措置を速やかに講じること、また感染リスクとその軽減方法、どのような状況になれば強い措置を講じるのかについての考え方を、早急に国民に知らせ、行動することを切に要望いたします

210620_blog.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/1153
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句