CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ

« 気は確かか! 後々の証拠として、政府の「東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会の準備及び運営の推進に関する政府の取組の状況に関する報告」を保存しておく。 | Main | 日本健康学会がオリンピック開催に反対する提言ーその根拠に注目、専門家の「怒り」を感じました。 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
「みやぎ型」水道民営化ストップ 署名が2万筆近くに達して請願を提出。[2021年06月18日(Fri)]
 「命の水を守る市民ネットワーク・みやぎ」の共同代表、佐久間敬子氏(弁護士)と中嶋信氏(徳島大学名誉教授)の2人が、「みやぎ型」水道民営化の議案を採決しないよう求めて、請願書を宮城県議会の石川光次郎議長に提出。同趣旨の署名19,449筆を提出しました。
 9つもの用水供給事業、工業用水道、下水道事業を一括して民間企業に運営権(経営権)を売却して20年間も議会の議決や監査の対象外にしようとする無謀な計画は宮城県が初めて。6月15日に開会(閉会は7月5日)した宮城県議会に運営権を設定する議案が提案されており、請願はその採択をせじ、県民への説明やパブコメをやり直すよう求めるものです。
 署名の内訳は、団体署名が197団体から。宮城県内の個人署名が13,004筆、県外からの個人署名が2,830筆、インターネット署名が3,418筆。署名は42都道府県から届き、アメリカ合衆国、オーストラリア、フィリピンからもインターネットで署名が寄せられました。
 「新型コロナ禍のさなかで、一万筆まで届くかどうか」と、同ネットワークには危惧する声もありましたが、民営化計画が知られるようになるにつれて、署名運動が急速に広がりました。

210618_blog.jpg























210618_b_blog.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/1151
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句