CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ

« 「太平洋は日本の放射能汚染水をのぞんでいない」ー太平洋地域の諸国が懸念の声を挙げていることをイギリス紙「ガーディアン」が報道 | Main | 心配な情報ですー抗体(免疫)が新型コロナの感染性を高める。変異株の動向を把握すること、新しい知見をフォローしていかなければ。 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
水道民営化 企業が「純利益92億円」と見込み 実際はもっと![2021年05月22日(Sat)]
 「みやぎ型」水道民営化で宮城県の上水道・工業用水道・下水道9事業の運営権を手に入れようとしているメタウォーターグループ10社が、20年間で92億円の純利益を見込んでいることが、宮城県企業局から示されました。

●ダウンロードはこちら→210520 経費削減の内訳.pdf

 メタウォーターグループがPFI法に基づき設立するSPC(特定目的会社)は、7年後くらいに浄水設備の更新を予定していて、そこで使用するソフト等の知的財産権の対価として上限5千万円の支払いを考えており、契約期間が終了した21年後もそのシステムを使用する場合はその支払いが続くことになっています。実際の利益は、さらに膨らむと見られています。

210520_blog.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/1143
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句