CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ
日本共産党宮城県委員会政策委員長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 中国問題とどう向き合うかー「日本国民に危険と負担をもたらす軍事同盟強化の道に反対する」 日本共産党が「日米首脳会談について」声明 | Main | 若い世代の温かい応援がドーンと増えている! 第92回メーデーの日に新型コロナ抑え込みの道、東京オリンピック中止を訴えて。 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
悪名高い宮城県の水道民営化計画ー情報公開規定は決まっていない、モニタリング実施計画もまだ、それなのに説明会なぜやるの?[2021年04月27日(Tue)]
 水道民営化計画を強行しようとする宮城県の村井知事。大河原町で行われた説明会に参加し、「情報公開規定は確定したんですか?」と、質問。職員の顔色が変わりました。
 優先交渉権者(契約予定者)が決まった後の初めての説明会。宮城県営の水道事業をどのように運営するのか、全体事業計画、情報公開規定、セルフモニタリング実施計画、危機管理マニュアルなどをキチンと説明するのが当たり前でしょう。ところが、何もまだ決まっていないのです。
 なぜ、いま説明会をやるのか。「たぶん こうなるんじゃないか劇場」ーこんな説明会はチコちゃんに叱られますよ。
 「説明会という冠をつけて県民を集めるような条件はまだない。説明会は時期尚早ではないか」という質問。テレビ放送でも取り上げていただきました。
 職員はPFIの手続きはこんなものだと弁解しましたが、秋に知事選挙、解散・総選挙も秋までには。知事が交代しても、政権が交代しても民営化を進めるためには、9月までに厚生労働省から認可を取り付けておく必要があるからでしょうか。
 こんな政治は変えなければ!

210427_a.JPG

















210427_f.jpg




















210427_b.JPG

















210427_c.JPG
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/1139
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句