CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ
日本共産党宮城県委員会政策委員長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 女川原発再稼働の地元同意 「支持せず」59% 「河北新報」は世論調査の結果を報道 | Main | 水道民営化ストップ! 6月15日〆切で団体署名・個人署名・インターネット署名が呼びかけられました。市民集会ーリアルで45人、リモートで77カ所から参加。コロナ禍で市民運動が新スタイルで発展。 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
宮城県のインフルエンザが週2人だけ! おやおや。マスクなどの効果を、そして新型コロナが「ただの風邪」ではないことも教えている。[2021年04月03日(Sat)]
 3月15日から21日までのインフルエンザ感染は宮城県で2人だけでした。
 国立感染症研究所のサイトで4月2日に公開された IDWR 2021年第11号<注目すべき感染症> 直近の新型コロナウイルス感染症およびインフルエンザの状況に、紹介されています。
 季節性インフルエンザ:」については、「全国約5,000のインフルエンザ定点より報告された、2021年第11週(2021年3月24日現在)の定点当たりのインフルエンザ報告数は0.00(患者報告数24)となり、前週の定点当たり報告数0.01(患者報告数44)より減少した。都道府県別の第11週の定点当たり報告数(報告数)では島根県0.05(報告数2)、三重県0.03(報告数2)、岩手県0.02(報告数1)、宮城県0.02(報告数2)、滋賀県0.02(報告数1)、兵庫県0.02(報告数3)、奈良県0.02(報告数1)、北海道0.01(報告数2)、栃木県0.01(報告数1)、長野県0.01(報告数1)、岐阜県0.01(報告数1)、愛知県0.01(報告数1)、岡山県0.01(報告数1)、広島県0.01(報告数1)、長崎県0.01(報告数1)、埼玉県0.00(報告数1)、神奈川県0.00(報告数1)、大阪府0.00(報告数1)となっている」と。
 マスク、手洗いや手指の消毒などを励行している対策って、インフルエンザにずいぶん効果があるんだなあと驚きます。同時に、季節性インフルエンザと新型コロナの違いも痛感させられます。「ただの風邪」という論評は、やはり正しくないのですね。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/1135
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句