CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ
日本共産党宮城県委員会政策委員長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 「世界水の日」ー日本共産党は宮城県の水道民営化ストップを訴えます! | Main | 感染急拡大の仙台市・宮城県−大量のPCR検査に決断を訴えました。 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
新型コロナウイルスの感染者数がなぜ宮城県で拡大しているか。沖縄のレポートを目にしながら考えました。[2021年03月22日(Mon)]
 沖縄県立・沖縄中部病院の高山義浩医師が、フェイスブックで在沖縄米軍における新型コロナの累積感染者数が1,000人を越えたことをレポートしていました。沖縄県で暮らす米軍人、軍属、およびその家族の正確な人数は不明ですが、おおむね5万人ぐらい。よって米軍関係者の人口当たり感染率は2.0%、沖縄県の0.6%と比して3倍以上になっていると指摘しています。
 <グラフ>
210322 新規陽性者数の推移(米国本土、在沖縄の米軍、沖縄県).jpg


















 その高山義浩医師が3月20日付けのフェイスブックに、「なぜ、沖縄は持続流行しており、他の地方県と比して感染者が多いのか?」という質問に、個人的な見解として(1)人口密度の高さ、(2)移動人口の多さ、(3)若者人口の多さ、(4)有配偶率の低さ、(5)世代間交流の活発さ、(6)締め切った生活環境ーをあげていました。
 宮城県で新型コロナの人口当たり感染数が急拡大しています。日本共産党は3月19日、宮城県の村井知事にその原因の解明を求めました。沖縄における持続的な流行の原因ではないかとして挙げられている事柄のいくつかは、仙台市にもあてはまりそうです。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/1132
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句