CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ
日本共産党宮城県委員会政策委員長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 科学を大事にする政治に転換をー街頭署名が熱い。新型コロナでも、「原発ゼロ」でも。 | Main | Go Toトラベルキャンペーンで新型コロナの感染が増えたー西浦博・京都大学教授らのグループが研究結果を医学誌に。菅政権の対応は修正すべきでしょう。 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
新潟県知事に技術委員会委員への再任を求めた立石雅昭氏の「声明」全文を紹介します。[2021年01月21日(Thu)]
 新潟県の花角知事が20日、原発事故の検証にあたっている技術委員会委員14人のうち7人を不再任にすることを明らかにしました。原発の永久化をめざす自民・公明の菅政権の成長戦略を背後に感じます。
 立石雅昭氏が1月21日に記者会見で発表した「声明」は以下のとおりです。

2021年1月21日
新潟県知事 花角英世殿
 新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会
 委員 立石雅昭(新潟大学名誉教授)

 声明「技術委員会委員の再任を求める要望」

 先般、新潟県原子力安全対策課から、次年度、私と鈴木元衛氏を表記技術委員会委員に再任しない旨の通告がありました。その根拠として、委員の任命/再任にあたって、平成10年度に制定、昨年改訂した「新潟県附属機関等設置及び運営基準要綱ならびに同要綱制定および運営について(通知)」を適用するというものです。
 私は、東京電力柏崎刈羽原発が2007年の中越沖地震によって被災したことを受け、その翌年から新潟県技術委員会委員の委嘱を受け、専門的知見を生かすという立場からその任に当たってきました。また、元原子力研究開発機構の鈴木元衛氏は、シュラウドひび割れ問題が起きた後の2003年、すなわち、技術委員会の設置時から委員を務めてこられました。
 私たちは2011年の福島原発事故後は、福島第一原発の現地視察を含め、事故の要因を検証する課題に真摯に対応してきました。現在、技術委員会は柏崎刈羽原子力発電所の安全性の確認にその検証結果をいかに活かすか、さらに、柏崎刈羽原子力発電所の安全性に関わる問題としてどのような課題があるかを各委員から提出し、議論を進めているさなかです。また、検証総括委員会の報告が出るまでは、技術委員会の検証の役割が継続しているものと考えます。一方、東京電力や経済産業省資源エネ庁が柏崎刈羽原子力発電所の再稼働を急いでいます。
 そのさなかに技術委員会委員を交代させるということは、これまで技術委員会で積み上げてきた検証潰瘍や審議の経過、現に進行中の議論の継続性をないがしろにするものと考えます。鈴木氏も同意見です。
 県民・国民の命と暮らしを守るうえできわめて重要な課題であるからこそ、技術委員会で積み上げてきた議論を活かすために、ここに、新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会委員への私と鈴木元衛氏の再任を求めます。

再任を求める立石雅昭氏.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/1115
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句