CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ
日本共産党宮城県委員会政策委員長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 「桜を見る会」を追及する法律家の会が声明―東京地検特捜部の「桜を見る会・前夜祭」捜査報道を受けてー | Main | 大飯原発の設置許可を取り消し 大阪地裁判決 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
女川原発の再稼働に関わる市町村長会議(11月9日)の会議録が公開されました。反対・異論が出されていたこと、村井知事が強引に一任を取り付けた経過がよくわかります。 県民は同意していない! 市町村長も同意していない![2020年12月04日(Fri)]
 宮城県のホームページに、市町村長会議(11月9日)の会議録が公開されていました。
 3月2日に経済産業大臣が村井知事に「東北電力株式会社女川原子力発電所2号炉の再稼働へ向けた政府の方針について」理解を求める要請を行い、市町村長会議はこの要請に対する回答を行うにあたり、市町村長の意見を聞くことを目的として開催されました。
 柴田町の滝口町長が、この市町村長会議の性格について、「あくまでも首長が意見を述べるだけの会議」「一定の方向性をまとめる会議ではないということをちょっと確認させていただきたい」と発言。美里町、色麻町の町長が再稼働に反対する意見を述べ、避難計画の実効性を不安視する発言も相次ぎました。「読売新聞」の報道によれば、この場で同意の方向を打ち出すシナリオもあったようですが、遠藤副知事が「今回は意見を頂戴する場」と言わざるをえなくなりました(会議録の15ページ)。
 県のホームページには、「宮城県、女川町、石巻市の首長の三者で行う会談における結論を市町村長会議の総意とすることが了承されました」と書いてありますが、村井知事が一人を提案して拍手を求め、パラパラと拍手が起こったところで間髪を入れずに「どうもありがとうございます」と発言して、「秒殺」した様子が会議録からも浮かび上がってきます。

●市町村長会議の会議録(2020年11月9日)

 写真は、市町村長会議が行われた江陽グランドホテルを取り囲むようにスタンディングする県民。
201109_blog.JPG
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/1103
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句