CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
中嶋れん(日本共産党 前宮城県議会議員)のブログ
日本共産党宮城県委員会政策委員長。
シエルの会(自閉症児の親の会)会長。
原発問題住民運動宮城県連絡センター 世話人。
東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター事務局次長。
青森県むつ市大畑町生まれ。青森高校、東北大学理学部物理学科卒。
« 新型コロナの感染拡大防止をめぐるPCR検査の意義、検査の偽陽性・偽陰性の問題をどう考えるか、「しんぶん赤旗」のキャンペーンで宮地勇人・東海大学教授の意見を掲載 | Main | 女川原発の再稼働中止ー説明会で明らかになったことを知らせる街頭署名に、若い世代、女川町・石巻市の人々から熱い支持が。 »
プロフィール

中嶋廉のブログさんの画像
中嶋廉のブログ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リンク集
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
https://blog.canpan.info/renn/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/renn/index2_0.xml
ええっ! 宮城県が市民団体の公開質問状をホームページに掲載。前例はない。水道民営化問題をめぐって。 経費削減額が「期待値」にすぎないことを自ら全世界にさらけ出すとは! [2020年08月20日(Thu)]
 宮城県のホームページに8月20日、市民団体「命の水を守る市民ネットワーク・みやぎ」からの公開質問状に対する県の回答についてが掲載されました。
 「命の水を守る市民ネットワーク・みやぎ」が6月10日に提出した公開質問状と、宮城県の7月22日付の回答が両方ともアップされています。
 「命の水を守る市民ネットワーク・みやぎ」の公開質問状は、県が民営化計画の理由にしている経費削減額の根拠を追及し、県は回答で「期待値」にすぎないことを白状しました。

 まず、宮城県の政策を批判し追及している市民団体の公開質問状を、県が全文紹介したという前例を、私は聞いたことがありません(あったら教えてください)。

 つぎに、自らの政策に根拠がないことを白状した回答を、自らのホームページに掲載して全世界に発信したという官公庁・自治体の前例も、私は聞いたことがありません(あったら教えてください)。

 どうしたんでしょうね?
 前例はないと思われます。リンクから確認してください。
 県の回答を批判した「見解」を、合わせてご覧ください。

200820 suidou.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/renn/archive/1053
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
検索
検索語句