CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年11月28日

内部続報!!

いよいよ月末の引渡しが間近に迫りました。内部の仕上がりもご覧のように…ビル
あとは各種検査を待つ段階に入りました。毎日遅くまでご苦労さまでした。すいません

<中央玄関から職員室内部>



中央ホールとして新たな寛ぎの場所となりますが、30年前の”歴史的な遺産”として暖房として使っていたペチカ 炎 を一部残してもらいました。笑顔 また、夜間帯の利用者さんへの把握が十分できるように生活棟の中央部に”夜勤室”を配置しました。

<中央ホール(旧食堂)と夜勤室、廊下>



東西南北4ヶ所のユニットに配置された居室は完全な個室や間仕切りによる個室に分かれ、間もなく男女50人が新しい生活を送っていきます。とても明るく温かみのある雰囲気にまとまりました。

<ユニット内の各居室の様子>



管理棟や2階への移動に欠かせない階段昇降機も再び定位置に…。トイレも車椅子の人や導尿など処置の必要な人のために新に2ヶ所設けました。また介助浴の可能なユニットバスも2ヶ所増えました。まる

<各種の設備>



すっかり最新の調理機器に更新された厨房は眩しいくらいピカピカに輝いています。ウインク

<各種の設備A>


月末に引渡しを受けてから、色々と各種の検査や納品が続き、最後に後志総合振興局からの建物検査を受けて完了します。すでに利用者さん達は首を長〜くして待っていますので、来月2週目には引っ越し入居できるように準備を始めています。
posted by 古平福祉会れい明の里 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業報告

2011年11月24日

完成間近!!

れい明の里も先週から本格的に冬将軍の到来!!山雪困った
冬への準備を急いでいるところですが、すでに山の上は降り積もった雪で一面真っ白です。
夏前から耐震化等改修工事を実施している”共働の家”の工事がいよいよ終盤です。

屋根は全体が雪下ろしの必要がない無落雪のスノーダクト方式の屋根に切り替わり、正面の玄関部分の形状も変わりました。ビル



建物全体の様子です。カメラ  以前の様子からすっかりイメージを一新するデザインになりました。が、しかしこれまで同様に以前からそこに建っていたかのように既にれい明の里の景色に馴染んでいます。まる



内部の様子については初公開となります。施設内の至る所、道産材をふんだんに使った、明るく温もりのある館内となっています。まる  これが本当に改修工事でできた内部なのかと思われるほど、とてもお洒落で快適な生活空間となっていると思います。



画像からもまるでニセコ町あたりのどこかの企業の保養施設かペンションのような建物内部の仕上がりで、とても落ち着いた雰囲気の室内です。



新しく設備された暖房機器類も、これからの生活様式がフローリングの床にベッドと様式化するため、多くが天井部に配置されて各部屋の広さがとても強調されました。各々の個室となるスペースも立派な間仕切りで仕上げられて、必要なプライバシーの確保も果たせました。



今後の動きですが、予定通り今月末には完成引き渡しが行われます。新規備品等の搬入や従来備品・機器類の搬入は12月始めから開始され、各種の検査や試運転などを経て利用者さん達の新居への引越しは5日と6日にかけて実施する予定です。
皆さんの新しい生活へのボルテージも徐々に高まっています。笑い

さきにお知らせしていました”みっくすベジタ”のプレハブ冷凍冷蔵庫室の更新計画について、助成決定戴きました”公益財団中央競馬馬主社会福祉財団”様からの平成23年度施設整備助成金200万円を受けて実行できることになりました。誠に有り難うございます。すいません
11月7日に工事業者の指名競争入札が実施され5社より地元の(有)苗代沢建設さんが落札となり、間もなく年内完了予定で工事に入ります。
posted by 古平福祉会れい明の里 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業報告

2011年11月15日

改修工事進捗A

共働の家改修工事の現在…引き続き










利用している方のご家族や関係者の方たちにとって今回の画像でほぼ全体の様子が分かっていただけたと思います。内部については完成を待ってお知らせ出来ることになると思います。今しばしお待ちください。すいません
※建物の完成引き渡しは今月末日の予定となっています。
posted by 古平福祉会れい明の里 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業報告

改修工事進捗

最近の共働の家改修工事による建物外観の様子です。外側はもうすっかり仕上がって来ました。美装関係の業者さんが窓ガラスなどの汚れを落とし始めています。館内の電気工事や内装などの工事は今しばらく時間が必要ですが、生活棟部分はすでに壁や間仕切りの建具が入り、フローリングの床材が張られています。日の暮れるのが速くなりましたが、毎日たくさんの業者の職人さん達が遅くまで出入りしています。









本日は厨房機器・設備の業者搬入と据え付けも行われました。

posted by 古平福祉会れい明の里 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業報告

2011年11月14日

法面改修工事開始

みっくすベジタ共働の家敷地周囲の法面崩落防止のための石積みブロック擁壁とU字溝設置工事が始まっています。各所の工事の様子をお伝えします。

<共働の家改修南面の擁壁・U字溝>



<本部事務棟前U字溝@>



<本部事務棟前U字溝A>



<れい明会館横擁壁部掘削工事>



<みっくすべジタ前擁壁部掘削工事>


いずれの箇所も改修工事の進捗に歩調を合わせた工事の仕上がりになっています。
共働の家建物周囲のU字溝については間もなく本格的な冬の到来となるので、一部は来春の雪解けを待って完成となります。
posted by 古平福祉会れい明の里 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業報告

きょうどう見学旅行A

きょうどうの利用者さんの社会見学旅行2コースが終了しました!!
その後他の施設の旅行も続き、お知らせが遅れていました。第2班目アップします。笑顔

第2班目は10月25日〜26日、登別・洞爺コースでこちらも概ね良い天候で紅葉いっぱいのバス旅行を楽しんできました。バス

登別ではマリンパークニクスでジンギスカンをお腹いっぱい食べた後、館内見学とイルカやペンギン、アシカのショーを楽しみました。また熊牧場に行って大きなヒグマに餌をやったり、あひるのレースを見たりしました。ロープウェイもスリル満点でした。困った



お宿はまほろばです。温泉熱燗  たくさんのお風呂があり、たっぷり温泉を楽しみました。翌日は洞爺湖へまわって昭和新山や有珠山ロープウェイ、火山博物館、西山火口の散策でジオパークの一部を体全体で体験しました。



かわなみ本店さんの”釜飯”、寒い中で焚きたてホッカホカでおいしかったで〜す。ごはん



湖畔の風は少し冷たかったけど、楽しい旅行になりました音符


早くも、来年はどこに行くの?との声が上がっています。笑い
posted by 古平福祉会れい明の里 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業報告

きょうと゜う見学旅行

きょうどうの今年の社会見学旅行は2班に分かれており、1班目が17日〜18日の1泊2日で函館方面の行程で実施されました。自動車

<大沼公園では湖上遊覧を…>



遊覧船に乗り、紅葉の景色を楽しみました。鹿部町の間歇泉公園では足湯 温泉 に浸かりながら噴出す蒸気の凄さにビックリ!でした。



函館でのお宿は湯の川温泉花びしホテルでした。ビル  宴会を賑やかに楽しんで夜は更けました。翌日は、新しく出来た五稜郭の”箱館奉行所”や坂本龍馬資料館や金森倉庫群など古い歴史に触れ、函館朝市や北海道根布館にも立ち寄って、見学やお土産の買い物をしました。





旅行中はお天気に恵まれて、箱館奉行所函館タワーはとてもよい見学場所でした。笑顔

posted by 古平福祉会れい明の里 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業報告

2011年10月28日

共働の家見学旅行

共働の家社会体験・見学旅行の実施!!

現在改修中の共働の家ですが、工事期間中の日中活動の不足を補うため、検討した結果、今年は少し形を変えた学習型の社会体験旅行を計画実施しました。バス

これまでにも道内外いろいろと訪ね歩いていますが、今回はただ物見遊山の旅行にするのではなく、この旅行中に一人一人が普段の生活自立訓練や日中活動の成果をどの程度具体的に身に付けられているかを確認することが主たる目的になりました。まる

<富良野市内での見学の様子>



旅行の日程は、10月20日〜21日の1泊2日で実施でした。今年は共働の家30周年ですから、それにかけて…富良野市にある「北の国から」関連の施設などを見学先に、バス旅行での社会体験を経験してきました。「北の国から」を選んだのは、ドラマの開始が施設開設と同時で、北海道の同じ厳しい自然環境の中で過ごしてきたことと、「れい明の里」が今は大勢の障害のある人たちが自立度高く住むことが出来るようになった為、同じように「…やがて町」になったことからです。家家
みなさん見学先では秋を感じ、感慨深げに展示物を観ていました。笑顔


<美瑛から旭川へ>



朝は6:30と少し早目でしたが、好天のなかバス2台と車いす利用者対応のワゴン車とで総勢69名で出発しました。バスバス自動車
バスの中での楽しみ方やトイレタイムや食事時、買い物などでの時間やルールを守った団体行動をとれるか。また、見学先でしっかりと目的の見学や学習体験が行えるか、抑えられない自分ひとりの勝手な行動をどれだけコントロールできるか。ひとりひとり考えながら行動していました。笑顔

<昼食バイキングの様子>



<夕食宴会・カラオケなどの様子>


中には例年通りに同じ失敗をしてしまった利用者さんもいて若干の課題は残りましたが、利用者の皆にとって"社会見学旅行"という行事が本当に格別なものなんだという事にいつもながら気づかされます。
しかも、30年の歳月を経た施設の利用者さんらしく、加齢や疾病等による心身機能の低下や制限のある人も多く、旅行そのものに参加が困難だったり、旅行中に多くの身体介護や行動への特別の配慮が必要でした。この点は年々指摘されていたことですが改めてその現実が確認できました。

<刻み食や食事の配慮>



旅行が無事に終わり、帰ってきてからも行く前以上に旅行の話題が尽きません。本当に楽しんでもらえたんだなぁとホッとしています。まる
戻ったあとから天気も芳しくなく、紅葉も葉を落とし始めました。他の施設の旅行班はこれから寒い中の出発となったりしています。
posted by 古平福祉会れい明の里 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業報告

2011年10月17日

今日は台風?

今日は朝から大気が不安定で晴れたと思えば黒い雲が湧き、昼過ぎから急に台風の時のような強風が吹いています。昨日から古平は天気がとても不安定で雲の流れも速く、突然、打ちつけるような土砂振り雨とあられ、すさまじい雷鳴が響きました。改修工事現場の人たちもこの突風に気を遣いながらの工事で大変です!!困った

今朝は8時前に、就労継続支援B型事業所”きょうどう”の第1班の面々が社会見学旅行に出発しました。バス (こちらも添乗は、椛謌黹cーリストさんです)
まだ薄曇で天気も良く、「楽しい旅行を〜」と送り出したのですが…悲しい


函館方面に出かけるため少し早い出発でしたが、皆さんわくわくと笑顔で潟Cナホ観光さんのバスに乗車していきました。


今年は五稜郭に復元された新しい観光施設、”函館奉行所”が目玉になっています。
posted by 古平福祉会れい明の里 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業報告

共働の家備品等入札

10月17日(月) 共働の家の改修後に新しく入れる什器・備品等の業者決定のための入札が実施されました。


これまでの参加実績から指名に応諾の3業者で入札が行われ、1回目で潟tルムラ商会さん(小樽市)が落札となりました。


竣工後のスムーズな納品方よろしくお願いいたします。すいません
posted by 古平福祉会れい明の里 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業報告