CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年12月09日

経専道保育施設見学

お知らせ遅くなりました。すいません
今年も経専北海道保育専門学校生さんの施設見学体験実習をお受けしました。学校 メモ



10月27日 学生21名と引率教員1名の来訪でした。笑顔
例年通りではありますが、2年生の学生達は成人や児童の障害福祉、介護等の各サービス事業所にて利用者さん達の生活や活動の様子に触れ、また職場体験として少しの時間、業務について理解し、利用者さん達との交流を楽しんで帰りました。

地域生活総合支援センターとして自立支援法の居宅介護サービスや地域活動支援センターII型のいこいの家、介護保険の通所介護サービスや訪問介護等のグッドケアを運営している現場から見学はスタートです。学生のみんなは初めて見るものが多く説明にも聞き入っていました。



お昼の食事は”まりんはうすふるびら”にて用意したものをみなさん賑やかにお喋りしながら平らげていただけました。



就労継続支援B型きょうどうでの体験の様子です。作業する利用者さん達に作業内容の説明を受けて真剣に参加していました。



みっくすべジタではパン作りやアメ作りの体験をして利用者の所員さんたちと和やかな時間を過ごしていました。



児童デイサービスセンターひまわりくらぶや先のきょうどうでは先輩の卒業生から直接教えてもらった学生たちもいたようです。
各事業所ではいつものように真剣に聞いている学生もいれば、珍しさが先にたっている学生もいて、本会としては少しでも現場学習の一端に役立てていただければと思います。
学生たちには今年もあっという間に過ぎた時間のようでした。
posted by 古平福祉会れい明の里 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業報告
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック