CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年02月 | Main | 2011年04月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
佐藤大作
帰還 (03/17) 大塚
帰還 (03/17) 佐藤大作
お詫び (03/16) 大塚
お詫び (03/16) 大塚様
出発延期 (03/16) 大塚
出発延期 (03/16) 佐藤大作
力を合わせて (03/13) 永野里菜
力を合わせて (03/13) 佐藤大作
現地状況 (03/12) tabuchi
現地状況 (03/12)
試験とセミナー [2011年03月23日(Wed)]

東北地方太平洋沖地震で、
事務局機能が停滞しており、
皆様に大変ご迷惑をお掛けしました事を
お詫び申し上げます。

4月に予定しております
セミナー及び試験は予定通り実施いたします。

被災地への出動などでお申し込みが遅れている方、
お急ぎ下さい。

なお、被災地ではまだ多くの方の行方が分かっておりません。
一日も早く発見される事をお祈りいたします。
お礼 [2011年03月20日(Sun)]

東北地方太平洋沖地震に係わる一連の書き込みに対し、
数多くの方々に呼応いただき、
皆様のサイト、ブログ、twitter、あるいは
facebook、mixiに代表されるSNSなどを通じて
「救助犬が頑張っています」などの書き込みや
私ども特定非営利活動法人救助犬訓練士協会RDTAへ
リンクを張っていただくなどのご支援を頂きました。

おかげさまで、当ブログは多くの方々にご訪問いただき、
「救助犬」が、海外のみならず国内でも数多く活躍している。
という認知に繋がったものと確信しております。
これも皆様のご支援の賜物です。
ありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。

私どもRDTAも含め救助犬育成団体の殆どは
皆様からのご寄付や助成金など、
あるいは大勢のボランティアの方々によって
支えられ運営しております。

これからも救助犬の普及育成に努め、
有事の際にはいち早く出動し、救助の助けとなるよう、
精進してまいりますので、
ご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
理事長報告 [2011年03月18日(Fri)]

皆様、昨日(17日木曜日)全員無事元気に帰って参りました。

私達RDTA救助犬部隊は、
発災の翌日12日から警察庁の指示を神奈川県警察本部より頂き、
広島県呉の海上自衛隊2頭6人のグループと共に
海上自衛隊のヘリコプターで厚木基地より現地に入りました。

13日から宮城県の名取市、閖上地区と亘理町の荒浜地区の
2グループ(3頭4名)に分かれ生存者の捜索にあたりました。
報道でもご存知だと思いますが、
現地の被災状況は大変なものがありました。
14日亘理町の荒浜地区を捜索にあたった玉川リーダーグループが
2階に取り残された老夫婦を発見、
泥にまみれながら救出にあたりました。

そして昨日(17日木曜日)海上自衛隊のヘリコプターにより
厚木基地に帰って参りました。

現地で合流し共に捜索にあたった日本救助犬協会の皆さん、
ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
皆さんのお陰でどれ程心強くありがたく安心感を持って
捜索にあたれたかわかりません。心から感謝しています。

私達は無事帰還する事が出来ましたが、
依然現地の状況は変わらず被災された方々、
どこかで生存して救助を待っているかも知れない方
未だ回収されていないご遺体、現状を思うと胸が痛みます。

まだ数多くの救助犬や国内外の部隊が
捜索や救助のため作業を続けています。
復興を支援する方々も大変な状況下ご苦労があると思いますが
皆さんの思いと力を併せて乗りきって行きましょう。
私達の活動にご支援とご心配を下さった方々にお礼申し上げます。

  特定非営利活動法人 救助犬訓練士協会 RDTA
                 理事長 村瀬英博
新聞掲載 [2011年03月18日(Fri)]

昨日厚木基地に帰りついたときの様子が
神奈川新聞に掲載されました。


写真は神奈川新聞のサイトより

なかなか帰れず皆様には大変ご心配をお掛けしましたが、
ほっとしたのかちょっと笑みがこぼれているように見えます。

まだ、現地では国内外の多くの方々が救助を続けておられます。
先に帰りました事をお詫び申し上げますと共に、
皆様のご無事をお祈りいたします。
また、今回の出動では日本救助犬協会の皆様と共に捜索に当たり、
様々な援助を頂きました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

近いうちに村瀬理事長から、
皆様へご報告いたしますので、暫くお待ちください。
帰還 [2011年03月17日(Thu)]

皆様には大変ご心配をお掛けしましたが、
先ほど全員無事帰還の連絡が入りました。

今日は皆大変疲れているので、
静かに休ませて上げたいと思います。

出動報告は後日詳細を
サイトのほうにアップする予定です。

まだ、現地では多くの救援隊の皆さんが頑張っておられます。
皆さんのご無事を祈りましょう。

そして、命を落とされた皆様のご冥福をお祈りし、
被災された皆様が一日も早く復興される事を祈念します。
17日予定 [2011年03月17日(Thu)]

おはようございます。
昨日は結局帰ってきませんでした。
が、今日17日朝08:10現場から電話が入りました。

 今日こそは帰れそうだ。
 でも、神奈川に入るまで自分たちにもどうなるか分からない。

と。
夕べから冬型の気圧配置で、
現場もかなりの冷え込みだったでしょう。
早く元気な姿を見たいですね。
お詫び [2011年03月16日(Wed)]

読者の皆様へ

今回の東北関東大震災関連の私の書き込みが、
不確定な情報により結果二転三転し、
皆様に混乱を招く元になってしまいました。

現地情報を、そしてRDTA救助隊の情報を、
少しでも皆様にお伝えできれば、
と思い情報提供を続けておりますが、
情報交錯する中、希望的観測も含めて書き込みをした為に、
要らぬ心配をお掛けしてしまいました。

各位にご迷惑をお掛けしましたことを
この場をお借りしてお詫び申し上げます。
申し訳ございません。

今日の帰還予定もまだ不確定ですが、
希望を持って待ちましょう。

なお、このブログの書き込みをしております
私、佐藤大作は後方支援ボランティアで、
RDTAの神奈川事務局ではなく
長野県諏訪郡富士見町から情報を発信しています。
RDTA公式ブログでありますが、
緊急時のため私個人の判断で書き込みをしています。
私の元で不足する情報、または誤った情報などございましたら、
RDTA事務局宛hq@rdta.or.jpにメールをお願いします。
      
      佐藤大作
16日予定 [2011年03月16日(Wed)]

昨日は一度帰りの予定をご報告しておきながら、
情報が二転三転し、
皆様にはご心配をお掛けして申し訳ございません。

16日朝8:49現地の村瀬理事長から連絡が入りました。

 おはようございます。
 昨日の様子報告せず済みません。
 航空機の手配がつき本日4時霞の目基地を飛び立つ予定です。
 ご心配かけ済みません。

との事でした。
今は静かに見守って無事の帰還を祈りましょう。
出発延期 [2011年03月15日(Tue)]

今朝のご報告で
任務を終了し、本日帰還予定と書きましたが、
残念ながら今日は出発できなくなりました。

雨の中一度撤収した荷物を再度降ろしているそうです。
移動手段も無く、明日の予定も不明です。

早くから現地入りしたRDTAチームは
人も犬もかなり疲労しているようで心配です。
15日予定 [2011年03月15日(Tue)]

現場から品実15日の予定の連絡が入りました。

 今日中に霞目駐屯地よりヘリにて全員帰途につく予定。
 駐屯地までの移動手段と、ヘリの調整中。

 以上。

皆が訓練所に戻るのは遅い時間になりそうです。
到着するころは丁度停電しているころかもしれませんね。
無事戻ったら、まずその労をねぎらいたいと思います。
| 次へ