• もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
検索
検索語句
らぽーるカフェ R5.2.15 [2024年02月18日(Sun)]
こんにちは。
令和5年2月15日 不登校や行きしぶりのお子さんを育てておられる保護者さんの茶話会、らぽーるカフェを開催しました。
今回は、小学生お子さんを持たれている保護者さんの参加が多く、お子さんに寄り添って一生懸命な保護者さんの姿が印象的でした。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。


参加してくださった方のご感想です(掲載可)

・居心地の良いスペースが大事
 お母さんも元気になるリフレッシュを見つけることが大事
 話せる場所は必要たと思いました

・久しぶりに大人とたくさん話せました
 ありがとうございます

・先輩のアドバイスを胸に、のんびり過ごして良いなと思いました
 子供が何を考えているのか、性格をもう少し分析したいと思いました
【活動報告】DVD学習会&おしゃべり会 [2024年02月10日(Sat)]
2月8日(木)、こかげ広場を会場に、「DVD学習会&おしゃべり会」を開催しました。
DVDのテーマは「発達の特性を持つ子どもへのSSTとその家族への支援」。
SSTを具体的に学び、支援現場や家庭でも実践できる分かりやすい内容でした。

その後は保護者限定のおしゃべり会を開催。
日頃話せない内容なども、保護者限定の安心な場では話ができることもあり、情報交換や気になっていることなどを質問するなど、和やかな雰囲気の会となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

参加者の感想です(掲載可のもののみ)
DVD学習会
・支援者として参加させてもらいました。ペアトレも是非参加させてもらいたいです。東京で研修を受けさせてもらったことがあります。現場でいかすことがまだまだできていないと感じてます。ありがとうございました。

・DVDの内容とっても良かったです。今まで自分がやってきたことのふり返りになりました。こかげスペースの冬は寒かったです。

・学習の中で、障害・習性・特性への理解は見えづらいけど、つまづきがある。それを理解していくこと。この考えが土台に出ることが大切だと改めて感じました。※子どもも同席させていただき、プレイマットもありがとうございました。

・土屋さんは笑顔がすごくいい方で、発達障害の息子さんをお持ちで暖かい雰囲気の中とてもわかりやすかったです。SSTがとても身近に感じられ、その場でほめたら定着できる事がわかったので、実践していきたいと思いました。

・DVDの先生が、例も交えながら話されてとても分かりやすかったです。SSTのくわしい内容を初めて知ることができました。ペアトレにも通ずるものがある、と思いました。

おしゃべり会
・みなさんのお話を聞いてそういう方法もあるのか、と新たな発見がありました。普段の生活の中に「プラスのフィードバック」をもっと意識しようと思いました。

・高校生になると男児とは距離が遠くなるみたいなので、今のうちにしっかりベタベタしておこうと思いました。
【活動報告】大人の発達当事者の会 R6.1.28 [2024年02月09日(Fri)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ、大人の発達障害当事者の会担当の、宮本です。
NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、発達障害を持つ大人当事者の方達が集まれる場を毎月開いています。

1月28日(日)に今年初、対面での大人当事者会を開催しましたので、今日はその活動報告をします。
今回も初めての方と、お久しぶりのリピーターさんが参加して下さいました。
初めて参加された方は、成長後に周囲と自分の差異に悩み受診をしたものの、診断を受けたとしても、どのように生活すれば良いのかわからないという、漠然とした不安をお持ちだったり、現状特に困ってはいないけど、どのような福祉制度やサービスがあるのかを知りたいという話から、まずリピーターさんと主催者より、それぞれ自身の経験談と就労サービス・生活支援事業などの制度の説明をお話しました。

今回、参加して下さった皆様のご感想は以下の通りです(掲載許可頂いた方のみ掲載しています)。

・他の方と情報交換ができて良かったです。
・色々と気づきもあったので、今後に生かしていきたいとおもいます。
・自己受容ができている方ばかりだったので見習おうと思いました。
・遅れてしまって申し訳なかったのですが、やはり途中からですと、時間があっという間に過ぎてしまいまして、次回参加させて頂く機会には、最初からお話させて頂きたいと思います。
・今回は他にオススメの施設等紹介頂きましてありがとうございます。他にも色々な所に行ってみたり使ってみる他に、仕事や生活でこういうことが上手くいったいかなかった、生の声をもっと聞かせて頂いたり、お伝えできたり等させて頂けましたら、ありがたいです。

ご参加下さった皆さん、ありがとうございました。

次回は3月24日の日曜日(2月は女子限定会)13:30〜16:30に開催予定です。
場所はJR呉線・新広駅そば、広市民センター4階協働センター内の一室をお借りしています。公共交通の便も良く、駐車場もございます。(『新広』駅です。『広』駅と混同しやすいので、駅名にご注意下さい。)
【活動報告】web大人の発達障害当事者会 R6.1.20 [2024年02月06日(Tue)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者と保護者、不登校や学校に行きづらい子どもと保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ、大人の発達障害当事者の会担当、宮本です。
そして遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。本年も、NPO法人らぽーるの活動へのご理解・ご支援を頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

今日は、新年初1月20日(土)に開催したオンラインの当事者会の報告を致します。
週末から急に寒くなった為か、キャンセルなさった方もいらっしゃいまして、6名でスタートしました。

今回は、当日の案内メールに『お仕事(就労)について聞いてみたい』との提示があったと、皆様に予めお伝えして、自己紹介の中で、ご本人より経緯についてお話頂きました。もちろん一口に仕事と言っても正社員・パートなど雇用形態の違い、仕事をする場所の違いもありますが、自己紹介後と休憩時間をはさんでのチャットタイムで、他の話題(自分が困った時のSOSの出し方、かかりつけ医の探し方) も含めてお話をして頂きました。
いずれの話題も、すぐ答えが出せるものではありませんが、参加者の皆様がご自身や身近で経験した事(オンラインで相談出来るカウンセリング、利用している障害福祉サービス)を出して頂き、聞くだけでなく詳細については自分で調べようという流れが自然に出来ていました。また話の中で『出来ない事は出来ない』と表明する必要性と共に『これなら出来る』と、自分の特性を相手に伝わるように言語化する事の大切さを、改めて確認し合いました。これも自分一人で全てやろうとせず、協力者(障害者雇用のエージェント)の協力を得たという経験談も聞くことが出来、多くの情報を共有出来ました。

ご参加下さった方、本当にありがとうございました。

なお、次回オンライン当事者会の予定は、3月16日土曜日(2月は女子限定会として)14:00〜16:45に開催予定です。いずれも詳細は、らぽーるHP やFacebook、Twitter、Instagramなどでお知らせします。

オンライン当事者会は月1回(3ヶ月に1回は女子限定会) 定期的に開催しています。また、オンライン会は前もってZOOMアプリをスマートフォン、パソコンなどへのインストールが必要です。詳細は申し込み時の返信メールにてご確認下さい。