CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
検索
検索語句
【活動報告】大人の発達障害当事者茶話会R2.9.27 [2020年09月29日(Tue)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ、大人の発達障害当事者の会担当の、宮本です。  

NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、大人の発達障害当事者会を毎月開催しています。

9月27日に開催した、当事者会の報告を致します。 

今回も新しい方が参加して下さいました。主催者としては嬉しく思いますし、何より《これまで、人に話せなかった発達障がいゆえの思いや悩みを、気軽に出せる場所》としての存在意義、継続の必要性を改めて感じました。
参加して下さった皆様のご感想は以下の通りです(掲載許可頂いています)。

・共感できることがたくさんあって良かった。

・薬や医師に対する印象や考え方が、参加者によって異なるのが印象的であった。

・様々な意見があってよかったと思います。

・今日は人数も多くて仕事の話もいっぱい出てきた。
休日の過ごし方は悩んでいるので次回は休日の話をしたい。

・自分の悩みを言えた。今後役に立つ情報が聞けた。

・口を動かす事を久しぶりにした気がする。
人の反応や好かれる発言はあんまりなかった。

・初参加の方が思ったより多くて、びっくりした。
これだけ、需要があるんだなって、当事者会に来るたびに感じます。
今日は、初参加の方も多く、働いている人の話がメインだったため、なかなか会話に入りづら
かった。

 
ご参加頂いた方、ありがとうございました。

なお、来月は10月25日(日)13:30〜16:30での開催予定となります。

大人の当事者会は月一回、日曜日の午後開催です。
場所は、JR新広駅そばの広市民センター4階の協働センターで、公共交通の便も良く、駐車場もあります。
最初はちょっと勇気が必要かもしれませんが、多くの方とのんびり、ゆったり
楽しいひと時を共有できたらと思います。
【活動報告】発達障害DVD学習会「ワーキングメモリと学習支援」R2.9.25 [2020年09月27日(Sun)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

先日(9月25日)DVD学習会「ワーキングメモリと学習支援」を行いました。

発達障害のなかで今ワーキングメモリは注目されている分野で、呉市内外から9名の方がご参加くださいました。 


ワーキングメモリが小さいと学習面にとっても深くかかわってきます。
反対にワーキングメモリが大きいと楽に記憶でき学習する際に有利に働きます。

発達に凸凹のある子供たちは、小さいタイプ、大きいタイプと極端に現れることがあるため、勉強が得意であれば問題は現れないのですが、反対に不得意になった時には、自己肯定感も下がり気味になることもあり更にはそれが原因の一つとなって不登校になることもみられます。(極端な表現ではありますが、関係はしていると個人的に感じています)

そのワーキングメモリについて、まずは理解をし、どの様に支援すればよいのかをDVDで学んでいきました。

内容がたくさんあるため1度では終わらず9月約半分、そして10月残り半分を視聴します。

9月DVD学習会2(修正必要なし).jpg

画像がボケております、お赦しください。

頂いたご感想は以下の通りです。(掲載許可済)

・ワーキングメモリについて子どもは未就学児なので、少し早いかなと思いましたが、今後就学にあたって、子どもにどのような支援をすればいいのか具体的な方法の映像があったので分かりやすかったです。 
 一番始めの導入部分で「誰にも無限の情報を蓄える可能性がある」というのがしっくりきました。要は情報の入る入口がせまいからこそ工夫(支援)が必要と聞くと、なるほどなーと思いました。
 自分自身にもある情報がたくさんはいると頭がまっ白になるというのは、よくあるのですごく分かりやすかったです。

・子どもの性格と思っていたところが、実はワーキングメモリと関係していた事がわかりました。

・ワーキングメモリとは・・・について、分かりやすく、よく理解できました。
 子どもの実際に合わせて、学んだことを生かして行きたいと思いました。
 ありがとうございました。

・娘がワーキングメモリが小さいと言われているので、ワーキングメモリについて勉強したいと思い本日参加しました。
 個人差に合わせて適切な支援をすれば伸びるということが分かって安心しました。
 大人もワーキングメモリを使っていないと衰えるということも知り、気を付けようと思いました。

・ワーキングメモリ事例DVDよかった。
 メモリの少ない人の例がわかりやすい。
 黒板メモしている様子DVDが見たい。

・放課後等ディサービスに勤務しています。 
 脳機能を高める事で、発達障害を抱える子どもが社会で自立して生活していくことののできるだけの能力(一般的に小4レベルの読み書き計算と言われています)を習得することを目指しています。 
 脳機能の基本的な部分、ワーキングメモリについての理解が深められたと感じています。「なぜこれが分からないの?」ではなく「もしかしたら、そもそも指示が理解できていない?」など仕事で実践できそうです。

・娘の診断の際、ワーキングメモリが弱いと言われていたのですが、深く理解出来、イメージし易くなりました。 
 弱い部分を理解出来る用になるには私が思っていたより、更に詳しく伝えていった方が、伝わり易いんだと思いました。 

・ワーキングメモリについて、とても分かりやすい説明でした。
 言語的STM・WM 視覚的STM・WM についてそれぞれ例を使っての説明がよくわかりやすかったです。 
 今回レジュメをつけてもらうことで、よりわかりやすくありがたかったです。

修正済 9月DVD学習会1.jpg
※学習会を開催にあたり、DVD発売元のジャパンライムさんに法人内の学習として使用を許可いただいております。 
また、レジュメに関しては、すべてのDVDに添付されているものではないため、多くのDVD学習会ではレジュメがなくご不便をおかけしておりますが、販売先の意向(配布がない)ためお渡しすることが出来かねますので、その点はご了承ください。 


お忙しい中、遠い所からお見えになった保護者の方も多く、大切な時間を使ってのご参加ありがとうございました。

今回の学びを是非日常に活かしていただければ幸いです。

次回この続きは10月23日(金)10時~12時
くれ協働センター会議室(呉市役所1階) で行います。 

法人設立9年目スタートしました!!  [2020年09月26日(Sat)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。


いつもらぽーるの活動を応援して下さりありがとうございます。

先日9月19日は、らぽーるを設立して(法人化して)8周年を迎えました。
9月20日より9年目がスタートしています。

これまでらぽーるの茶話会や講演会などにお越し下さいました皆さま
ありがとうございました。

このブログを読んで下さり応援して下さっている皆さま
ありがとうございます。

また、スタッフは皆仕事をしながら介護や育児をしながらの活動
とっても感謝しています。


NPO法人らぽーる、今後も今できることを続けてまいりたいと思っております。
皆さまご支援・応援をよろしくお願いいたします。


らぽーるくん全身.png
【活動報告】学校に行きづらいお子さんを育てている保護者さんの茶話会R2.9.24 [2020年09月25日(Fri)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

昨日呉市役所1階にあるくれ協働センター会議室にて、学校に行きづらいお子さんを育てている保護者さんの茶話会を行いました。

当法人は発達障害の部と不登校の部、それぞれ保護者さんの茶話会を行っておりますが、多くの団体さんが不登校だったら、不登校のみのお子さんを対応、発達凸凹だったら発達凸凹について対応されているのが一般的だと思います。
当法人は設立以来ずっと不登校のみのお子さんはもちろんのこと、発達に凸凹がある不登校のお子さんについても対応できるのが特徴なのかもしれません。


凸凹があっても、なくても、同じような関りが必要なこともありますし、凸凹ならではの
将来を見据えた関り方や特質と言われる特徴についてもお話をしながら、茶話会を行っています。


昨日は、JRを使われて往復数時間かけてお越し下さった保護者さんもいらっしゃいました。
その思い、きっとお子さんに伝わると思います。


毎度のことですが(;^_^Aお話に熱中して時間を超えての茶話会
撮影を行うのを忘れておりましたので、始める前の机と椅子の画像で御許しください(笑)

9月不登校 画像.jpg

コロナ感染予防のため、机にはそれぞれお1人着席していただき、距離を離しての開催です。


内容を詳しくはお話することは難しいのですが
小学生、中学生のお子さんを育てている保護者さんが参加してくださいました。
※最近通信制高校がたくさんできたので、高校生の保護者さんは滅多と参加されないのです。
本来は就労のことがあるので、もっと参加していただきたいのですが・・・・


らぽーるが始まった頃に比べて不登校になるお子さんの低年齢化が進んでいると思います。

今回も少し先の進路を見据えたお話や凸凹さんならではの皆さんでお話をいたしました。
頂いたご感想は以下の通りです。

・進学など、子どもが大きくなってからの悩みをきくことができ、将来の事が少しは考えることができました。 
学校は「社会性を学ぶ所」と聞いて、学校に行く意味を考えることができました。

・初めて参加させて頂き色々なお話を聞き、話せて良かったです。
参考になりました。

・なかなか周りに話せないことや、聞けない話をきけてよかったです。 
【活動報告】発達障害の部 オンライン茶話会 R2.9.10 [2020年09月21日(Mon)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフの岡本です。

新型コロナウイルス感染防止のために、7月〜9月の発達障害茶話会は、ZOOMを使ったオンラインで実地しています。

活動報告の投稿が遅れてしまったのですが、9月10日にオンライン発達障害茶話会を開催しました。

スタッフと参加者2名での茶話会となりました。

参加者の方の感想
・時々参加者の方の通信が途絶えてしまったりと、オンラインならではのトラブルもありましたが、その間はそれぞれ参加されている方同士で、じっくりお話ができて良かったです。
 就学にむけての準備で、落ち着かない気持ちを話させてもらいました。なかなか家族以外に話せる場所が無いので、ありがたく感じました。
 また、療育の種類や勉強会などの情報も教えてもらったので、少しずつ取り入れていきたいなと思いました。

・いろいろと話ができて良かったです。

 途中、オンラインならではの通信障害があったのですが、参加者さんはつながっていたので、お話ができていたようで良かったです。
ご参加くださった方ありがとうどざいました。

今後少しずつ緩和されてきているようなので、来月から会場を利用して、引き続きDVD学習会や呉での茶話会を開催していきます。ぜひまた参加をお待ちしております。
【活動報告】大人のweb発達障害当事者茶話会R2.9.19 [2020年09月20日(Sun)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ、大人の発達障害当事者の会担当の、宮本です。  

NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、大人の発達障害当事者会を毎月開催しています。

9月19日に開催した、オンライン当事者会の報告を致します。 

今回も和やかな雰囲気の中、おしゃべりを楽しみながら、日ごろ感じている悩みや生きづらさ、工夫や知恵などの情報交換をしました。 
ご参加下さった方、ありがとうございました。

なお、次回は来月10月17日(土)14:00〜16:00に、オンライン当事者会を開催予定しています。

なお、オンライン当事者会はアプリのインストールが必要ですので、Facebookやホームページからの、事前の申し込みをおすすめします。

最初はちょっと勇気が必要かもしれませんが、多くの方と楽しいひと時を共有できたらと思います。