CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
【通信2020.1月ひきこもり】目的地に行くまでにバテてしまうんです [2020年08月31日(Mon)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

月曜日になりました。 
毎週月曜日は過去のらぽーる通信に掲載されたエッセーをお届けしております。
本日も聞風坊さんのエッセーを続けて掲載させて頂きますが、1年前のものまで掲載いたしましたので、今後は不定期で掲載にさせて頂きたいと思います。

目的地に行くまでにバテてしまうんです。  聞風坊

皆さん、こんにちは。令和最初の冬。空気は冷たくても日射しは熱い日本のひなた・南国宮崎から、当事者やカウンセラーの立場から率直な発信をしている聞風坊(もんぷうぼう)です。

さて今回は、外に出たくない一因は移動中のストレスだという話です。

こもる人は、世間のイメージに反し存外外出していて、外出先での人間関係に疲れることはよく知られています。

自分が周囲からどう見られているか? 
自分の言動が人を傷つけたんじゃないか? 
嫌われるんじゃないか? 
といろいろ気遣いながら、その場にいるからですね。

これに比べて、外出先と自宅との移動のストレスはあまり取り沙汰されません。

実は、こもる人は、「移動」にも強いストレスを感じているのです。

ほぼ個室で自分の都合で乗り降り自由なマイカー移動だとだいぶ楽なのでしょうが、バスや電車での移動だと、乗降時刻の計算や、乗り降りの場所を間違えないように気をつけなければなりませんし、同級生に会ったら嫌だなとか、誰かから声かけられたらどうしようとか、乗車中にどんな人と出会うかで気をもみます。

なにより変な人と思われないよう、移動前には持ち物や身繕いを準備万端にせねばならず、移動中も乗務員や他のお客さんに適切な言動ができるよう常に気を張っていなければなりません。さらには、目的地に着いてからの適切な言動も予習しなければなりません。

こんな風に「移動」するので、目的地に着いたときは疲労困憊で、到着するやいなや「もう帰りたい」なんて思うことも少なくありません。

現在、居場所など当事者が集まる場はたくさん開設されていますが、どんなに魅力的な場であっても、「移動」の際の困難はつきまといます。
medical_jijo_group_smile.png
このようなことから私たちは、こもる人の「移動」に心を寄せておく必要があるんです。


◎地味に更新してる聞風坊のブログもご覧下さいませ。
 http://monpubowblog.miyachan.cc/ 
著作:『こもって、よし!』、『「親」を育てる「ひきこもり」』&『関わることを考えよう ボクたちはこうしてほしいんだ。』。
【活動報告】大人のweb発達障害当事者茶話会R2.8.15 [2020年08月30日(Sun)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ、大人の発達障害当事者の会担当の、宮本です。  

NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、大人の発達障害当事者会を毎月開催しています。

8月15日に開催した、オンライン当事者会の報告を致します。 

今回は初めての参加者もいらっしゃり、若干緊張されていたご様子でしたが日頃感じている、仕事や日常生活での思いや考えを互いに出し合い、和やかな雰囲気の中、お話することが出来ました。
 
ご参加頂いた方、ありがとうございました。

次回オンライン当事者会は9月19日(土)14:00〜16:00に開催予定しています。
オンライン当事者会は全国各地から参加可能です。
なお、事前にアプリのインストールが必要ですので、Facebookやホームページからの、前日までの申し込みをお願い致します。

最初はちょっと勇気が必要かもしれませんが、多くの方と楽しいひと時を共有できたらと思います。
【活動報告】オンライン発達障害茶話会 [2020年08月26日(Wed)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフの香川です。

新型コロナウイルス感染防止のために、7月〜9月の発達障害茶話会は、Zoomを使ったオンラインで実施しています。
今日は、8月のオンライン発達障害茶話会を開催しました。

スタッフと参加者の2名での茶話会となりました。
なので、私もスタッフの立場と合わせて、参加者の立場としても意見交換をさせていただきました。

今回の茶話会では、特にテーマは設けずに気になることをお話ししていきました。
短い時間ではありましたが、いろいろなお話しをすることができました。
オンラインでも、実際に対面している時とあまり変わらず会話ができるのではないかなと思います。
新型コロナの影響で、集まって話をする機会が減ってしまっていますね。
誰かと話をしたり、人と繋がることはとても大切なことだと思います。
誰かと話をしてスッキリしたい、同じような立場の方の意見を聞いて参考にしたいなどなど、ぜひらぽーるの茶話会などを活用していただければと思います。

ーーーー
今回の参加者の方のご感想を掲載させていただきます

今はコロナ禍で、なかなか同じような立場の方と話をする場がなかったので、気持ちを話す事ができて良かったです。特に、就学前で環境が変わる事への不安があったので、他の参加者から、子供が就学した後の生活や余暇活動、習い事など、経験を交えた話が聞けてよかったです。
ーーーー

次回は9月に開催予定なので、興味のある方はぜひお問い合わせくださいね。
【活動報告】DVD学習会「基礎感覚を育てる発達支援」(2)R2.8.21 [2020年08月24日(Mon)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

相変わらず暑い日が続きますね、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

テレビなどでは、今日から学校が始まるお子さんもいらっしゃるようですが、らぽーるの子ども達はすでに先週から学校が始まっています。

朝登校する時間から気温は高く、下校時間は一日で一番気温が高い時間。
学校に行って帰る、それだけでエネルギーを消耗しそうです。

2学期は色々な行事があります。
十分健康に気を付けて、2学期を楽しく過ごして下さいね!

8月DVD 2.jpg

さて今回のDVD学習会は、7月に学習した続きと言いますか、残っている部分の学習です。
コロナ禍において、またお忙しいなか時間を取って参加して下さりありがとうございました。

学習内容は、
基礎感覚の理解とアプローチ  < 基礎感覚(=初期感覚)の世界 > 基礎感覚とは / 感覚と運動の高次化理論 / 感覚統合 <基礎感覚へのアプローチ> 基礎感覚のつまずきから生じる状態像 / まとめ 。


【感覚統合】と言う言葉は多くの方が聞かれたことがあるかと思いますが、具体的に学ぶ機会はなかなか無いと思います。そのようなこともあり、参加された方からとても良かった!と感想を頂きました。

8月DVD.jpg
以下ご感想です。

・今回も参加できてよかったです。
子どもの気になる行動が、どうして起こっているのか、分かりやすく教えてもらえて、ありがたかったです。
とても勉強になりました、ありがとうございました。

・わが子のむずかしさの客観的な理由が少し知れた気がします。
あてはまることが色々とあって、なるほど〜〜と思いました。
どうしたらボディイメージの発達を手助けできるのかを知りたいです。


来月9月25日のDVD学習会はワーキングメモリーについてです。

【ワーキングメモリーと学習支援】
〜ワーキングメモリの基礎理解と読み書きの支援〜

講師は、広島大学大学院教育学研究科教授の湯澤正道先生です。


湯澤先生(ご夫婦)は、ワーキングメモリーの分野ではとても有名な先生です。

数年前になりますが、広島大学で湯澤先生のご講演を聴かせて頂いたことがあります。
とても分かりやすく勉強になりました。

一人でも多くの凸凹を持つ子ども達の理解をして頂くために
多くの方に観て学んでいただきたいと思っています。

9月25日金曜日 10時〜12時
くれ協働センター会議室(呉市役所1階) 

参加費 1000円(飲み物つき) 

詳細はらぽーるのホームページでご確認お願いします。
https://www.npo-rapport.org/ 


【活動報告】DVD学習会「基礎感覚を育てる発達支援」(1)R2.7.31 [2020年08月11日(Tue)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

今年の夏は格別暑い夏となりましたね。
水分補給に気を付けながら、自分の体調をよく観察しながら過ごしていきましょう。


さて、7月31日に開催いたしました、DVD学習会のご報告をさせて頂きます。

基礎感覚を育てる発達支援
〜育てにくい子の「つまずきどころ」と「伸ばしどころ」〜

講師は木村 順 先生(療育塾ドリームタイム・作業療法士) 

ジャパンライムさんの3枚組DVDを時間の関係で2枚視聴いたしました。

内容は@ 発達のつまずきと育てにくさ 「健常児」の理解 / 発達のつまずきの前ぶれ / 広義での「発達障害児」の理解 / 木村流の「育てにくい子」のとらえ方 / 「発達障害児」の特性 / まとめ
B 実践例と実践的視点 <基礎感覚を用いたアプローチ実践例>触覚を用いた活動 / 平衡感覚を用いた活動(上下揺れ系) / 平衡感覚を用いた活動(回転系)/ 基礎感覚を総合的に用いた活動 / 肢体不自由児への応用例 <実践力アップのために>発達的視点 / 療育的視点 / 実践の言語化 / 実践家としての自己認知 / まとめ

Aは8月に学習する予定です。

7月DVD学習会画像.jpg


広島県や呉市内でもコロナ感染者が増えてきたところで、参加者も少なく寂しい開催となりましたが、そのようななか参加して下さった皆様ありがとうございました。

頂いたご感想は以下の通りです。

・とても勉強になり、参加できてよかったです。
先生の話を聞いて、学ばなければと痛感しました。
DVD学習会は有難く、今後も必ず出席します。

木村先生の支援者の姿が優しくて、出来た時は満面の笑顔で拍手したり肩に手をやったり・・・と、こんな先生だと嬉しくて頑張れるだろうな・・・と勉強になりました。


お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。 
【活動報告】大人の発達障害当事者茶話会R2.7.26 [2020年08月01日(Sat)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ、大人の発達障害当事者の会担当の、宮本です。  

NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、
大人の発達障害当事者会を毎月開催しています。

7月26日に開催した、当事者会の報告を致します。 

今回も新しい方が参加して下さり、参加者各々の気になる事をお伺いし、それぞれが自身の思いを話す形で進行しました。

参加して下さった皆様のご感想は以下の通りです(掲載許可頂いています)。

・生活の仕方、時間管理、当事者会、コロナで休会が多い中開催ありがとうございます。

・久々の参加でしたが、色々話を聞けて良かったです。

・気軽に発達障がいについて語れる場を設けて頂き、有難かったです。

・コロナの影響を、少なからず受けているんだなって。
ADHDとASDの違いについて、改めての違いを説明するのって難しいなって感じた。
診断受けていない人にとっては、全てが未知の領域なんだろうなって、自分も最初そんな感じだったかなって思い出した。
コミュニケーションの取り方って、みんな苦労されているのだなって思っているんだなって感じた。


ご参加頂いた方、ありがとうございました。

大人の当事者会は月一回、日曜日の午後開催です。
場所は、JR新広駅そばの広市民センター4階の協働センターで、
公共交通の便も良く、駐車場もあります。

なお、来月は熱中症等の予防観点からお休み致しますので、次回は
9月27日(日)13:30〜16:30での開催予定となります。

最初はちょっと勇気が必要かもしれませんが、多くの方と
楽しいひと時を共有できたらと思います。
【活動報告】大人のweb発達障害当事者茶話会R2.7.18 [2020年08月01日(Sat)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ、大人の発達障害当事者の会担当の、宮本です。  

NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、
大人の発達障害当事者会を毎月開催しています。

7月18日に開催した、オンライン当事者会の報告を致します。 

COVID-19の感染蔓延及び拡大の懸念から、対面式の当事者会の開催が難しくなりましたので、ZOOMというアプリを使ったオンライン当事者会を開催しました。

今回も、顔見知り顔なじみ同士でしたので、和やかな雰囲気の中
おしゃべりを楽しむ事が出来ました。
急遽所用のためキャンセルの方がおられましたが、日頃感じている
仕事や日常生活での思いや考えを話し合うことが出来ました。
 
ご参加頂いた方、ありがとうございました。

なお、8月は熱中症等の予防観点から対面式の当事者会をお休みと致しまして、
8月15日(土)14:00〜16:00に、オンライン当事者会を開催予定しています。

なお、オンライン当事者会はアプリのインストールが必要ですので
Facebookやホームページからの、事前の申し込みをおすすめします。

最初はちょっと勇気が必要かもしれませんが、多くの方と
楽しいひと時を共有できたらと思います。