CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
『大人の発達当事者会』を開催します。 [2020年05月29日(Fri)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ
大人の発達障害当事者の会担当の、宮本です。 

6月20日土曜日に、zoom(アプリ)を使ってのオンライン当事者会を開催します。
zoomは有料と無料が有り、無料版の場合1回40分と時間制限がある為、40分おしゃべりをして20分休憩を予定しています。
各時間帯4名様までで、どの時間も先着順です。
各時間帯は重複して参加も可ですが、申込み多数の場合調整させて頂きますので、ご了承下さい。
なお、申し込みの際には参加希望の時間帯もお書き添え下さいますようお願いします。

また、6月28日日曜日は、JR呉線・新広駅そばの広市民センター4階の協働センターで、集会形式での当事者会を開催します。
こちらも会場は公共交通の便も良く、駐車場もあります。

詳細については下記案内をごらん下さい。
多くの方と、楽しいひと時を共有できたらと思います。らぽーるweb茶話会チラシA_20200529175334.png
202006らぽーる当事者会チラシ_20200529175110.png
【通信2017. 7月ひきこもり】感覚が過敏でつかれてしまうお話 [2020年05月25日(Mon)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

月曜日になりました。 
毎週月曜日は過去のらぽーる通信に掲載されたエッセーをお届けしております。
本日も聞風坊さんのエッセーを続けて掲載させて頂きますね。

感覚が過敏で疲れてしまうお話  聞風坊

皆さん、こんにちは。夏真っ盛りの日本のひなた・南国宮崎から、当事者や心理職の立場から率直な発信をしている聞風坊(もんぷうぼう)です。

今回は、感覚過敏のお話です。

冷たい物を口に入れてしみるのは知覚過敏として知られていますが、私たちにとってとても大切な感覚が過敏なために生活することがとても苦労するようになっている場合があります。

例えば、日射しがまぶしすぎたり、食べ物に少しでも嫌いな匂いが混ざっていると食べられなくなったり、喉を通る感じが不快で錠剤の薬が飲めなかったり、タグや縫い目が痛がゆくてイライラしたり、蛍光灯の音や外を走る車の音が聞こえてきて目の前の人の言うことが聞き取れなかったり、暑さ寒さに敏感で気分が悪くなったりという風に、暮らしの中の光りや匂いや音や触れてくるものからの刺激をたくさん受け止めてしまうために、とてもストレスが高い状態で、毎日を過ごさねばならない状態のことです。

ありとあらゆるものからの刺激を全部受け止める状態を想像してみると暮らしづらさが分かるかもしれません。

そんな状態だと、外出なんかできません。

落ち着いて人の話なんて聞けません。

じっと教科書を見ていることはできません。

わんさと音が流れ込み、次から次に刺激が目に飛び込んでくるからです。

さて、この状態は発達特性を持つ人の多くが抱える困難と言われています。
そしてまた、ストレスを抱えているときも同じような状態になります。

いずれも心穏やかな状態になれば、治まってくると言われています。

お気に入りの音楽を聴いたり香りを嗅いだり、心地いいクッションを抱いたり、究極ぐっすり眠ったりして、脳の休息を十分取るようにすると軽減するようですよ。
お試しあれ。

allergy_kosuru_me_man_kafun.png

◎親にも好評らしい聞風坊のブログもご覧下さいませ。
 http://monpubowblog.miyachan.cc/ 
著作:『こもって、よし!』、『「親」を育てる「ひきこもり」』&『関わることを考えよう ボクたちはこうしてほしいんだ。』。購入ご希望の方はブログまでご連絡を。



新型コロナ流行でのお家の過ごし方 [2020年05月21日(Thu)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

広島県では緊急事態宣言が解除されたものの、まだまだコロナウイルス感染予防に気が抜けない日々が続いています。

手洗いうがい、3密を避ける・・・必要以外に外出しないなど
みなさんは、新しい生活様式に少しずつ慣れていらっしゃるでしょうか? 

発達に凸凹のある人(子ども)は変化に対応することが苦手な人が多いことはご存じかと思いますが、それを周りの人に理解されず苦労されている保護者さんも多いかと思います。

気持ちをコントロールすることが得意ではないタイプの人も多いですし、今の生活で起こる様々な感情を整理したり対応したり・・・さらには気づくことも難しいかもしれません。


今回は、国立特別支援教育総合研究所さんのメールマガジンで紹介されていたサイトをシェアさせて頂きます。
お知り合いなどにも見て頂くことで(無理強いは禁物)、しんどさの理解を深めてもらえるきっかけとなるかもしれません。

【信州大学教育学部】
新型コロナ流行でのおうちの過ごし方
-知的障害と自閉症のあるお子さんのいるご家庭へ‐

https://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/education/news/news/post-30.php 
(信州大学教育学部さんのホームページにリンクします)


残念なことですが、暫くの間このような状態が続くかと思います。

まずは自分から!!
皆さま一人一人が心穏やかに過ごせるコツを見つけられて生活されてくださいね。

「不登校」電話相談を行いました  [2020年05月20日(Wed)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。 


緊急事態宣言の解除により、広島県内の公立学校でも子供たちの登校が始まりました。
それぞれ市町村によって、登校の仕方は違っているようですが、元の生活に少しずつ戻っているようです。

さて、今回すべての子ども達、緊急事態宣言により学校をお休みしていました。
そのような環境、学校に行きづらかった子供たちも、自分のことを意識せずお休みできていたのですが・・・ 


宣言が解除されることにより、
同級生たちは元の生活に戻っていき登校していきます。

しかし学校に行きづらい子ども達は、
学校に行きづらいままです。


ステイホームしていた間は、
皆と同じだから安心できていたのだけども・・・・・

他のお子さんが学校に行き始めると 
保護者の方は、「うちの子だけ学校に行っていない、行けない」と不安が出てくるようです。  

おそらく、学校に行きづらいお子さんをお持ちの多くの保護者の方が似たような思いをお持ちではないでしょうか?

0001.jpg


少数派の定めと言いますか
決して学校に行けないことが悪いわけではないのですが 

不登校だけでなく、多数派の世界では
どのようなことについても、少数だと不安になりますよね・・


こんなときには、同じような環境にいる皆さんが集まっておしゃべりすることで、不安も吹っ飛ぶのでしょうが。現状では、対面での茶話会は開催できませんでしたので、お電話でお話を聞かせて頂きました。


不安な気持ち・・・・・
今すぐ解決することではないかもしれないけれども・・・

ほんの少しかもしれませんが、気持ち楽になって頂けたかな??
今何をしたらよいのか・・・・気づいて頂けたかな? 

 
来月は対面での茶話会を予定しています。
会場でお会いできることを楽しみにしています。  
オンライン茶話会を行います  [2020年05月19日(Tue)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

先日、一部都道府県を除き全国的に緊急事態宣言が解除されました。
それに伴い、いつもらぽーるがお世話になっている、呉市の協働センター(くれ・ひろ共)のお部屋を借りる事が出来るようになると思います。

しかし今週末に行われる、土曜日発達障害シニアの部と大人の発達障害当事者さんの茶話会ですが、既にオンライン茶話会で開催決定をしておりますので、こちらは変更はございません。
新 コロナ.jpg
オンライン茶話会では、ズームというアプリを使います。

ビジネスなどではミーティングなどで用いられているので、既にご存知の方も多いかとおもいますが、らぽーるをご利用いただいている保護者の方にとっては、少しハードルが高いかもしれませんね。


初めてのことは、ちょっと勇気が必要です。

もし宜しければ、チャレンジされてみてください。

使い方が解らない方はご相談下さい、少し練習をする時間を取らせて頂きます。

ご利用するには、ご自身のパソコンかスマホにzoomのソフトをインストールしてくださいね。
ズームのホームページにミーティングの参加方法が記載されておりましたので、リンクを貼っておきます。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=63&v=p2x9hh8Vo2k&feature=emb_title

ユーチューブには、zoomの使い方など、様々な方がアップされていらっしゃるので、それを見られてインストールされてもいいかもしれませんね。

大人 .jpg
茶話会はらぽーるのホームページよりお申し込み下さい。
https://www.npo-rapport.org/

茶話会の詳細を(ズームミーティングのIDとパスワード)折り返しご連絡させて頂きます。


さて、コロナが収束したあとは、どんな世の中になっているのでしょうか?
オンラインで何でも済ませることができる世の中になると、ちょっと寂しい気持ちがするのは私だけなのでしょうか?? 

茶話会へのお申し込みお待ちしております。 

※来月6月は、今のところ予定通り会場で茶話会をする予定です。
この様なご時世なので、呉市の方針が変更しましたら、オンラインに変更させて頂きます。ご了承くださいね。
YouTubeチャンネルを作りました [2020年05月17日(Sun)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる会員の香川です。

2020年は、新型コロナウイルスの影響もあり、なかなか集まって活動することができません。
らぽーるでは、長期休みの期間には、親子で参加できる子ども活動を実施していました。
クッキングをしたり工作をしたり、皆で集まってする活動はとても楽しいものですが、今年は集まらずに活動する方法はないかと考え、親子でできることを動画で配信することになりました。

「教えてらぽーるくん」と題し、らぽーるくんが、おうちで楽しく過ごせる方法を提案してくれる動画になっています。

ぜひ親子でご覧になってくださいね。





カームダウンエリアを紹介している動画です。




簡単な理科実験を紹介している動画です。



今年度の子ども活動は、動画配信で行っていきたいと思います。
よろしくお願いします!
【通信2017.4月ひきこもり】思いやっている気持ちを伝えよう [2020年05月11日(Mon)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

月曜日になりました。 
毎週月曜日は過去のらぽーる通信に掲載されたエッセーをお届けしております。
本日も聞風坊さんのエッセーを続けて掲載させて頂いております。


思いやってる気持ちを伝えよう  聞風坊

皆さん、こんにちは。経済的には豊かじゃないけど自然は豊かな日本のひなた・宮崎の地から、当事者や心理相談職の立場から率直な発信をしている聞風坊(もんぷうぼう)です。

今回は、親の人に向けたメッセージです。

不登校やひきこもりなどの専門家から、「自分の気持ちを伝えましょう」とアドバイスされることがあるでしょう。

ところが、親である自分の気持ちといえば、早く学校に行ってほしい、友だちと遊んでほしい、早く働いてほしい、できれば正社員で、あ、公務員なんかもいいな…。みたいに、○○してほしいという風に「要望」となっている場合が多いようです。

またこれは、学校に行った方がいいと思うよ、みたいに「提案」の形をとることもあります。

さて、実際にこんな風な「要望」や「提案」を口にしたらどうなるか?

親が口にするや否や、子どもは、心を閉ざし口を閉ざし部屋のドアを閉ざすという「3閉ざし」状態となることが簡単に予想されます。

にも関わらず、平然と「自分の気持ちを伝えましょう」とアドバイスする専門家には納得がいかないし、そんな専門家たちを頼らなくなってしまっていることもあるでしょう。

では、私の気持ちを伝えるには、どうしたらいいんでしょう?

さしあたり、子どもの思いを推察した結果を報告してみるスタイルがいいかもしれません。

学校にいかなきゃと思ってる様子はよく分かるよ。でも、なかなか行き出せずに苦労してるようだね。そんなお前を見て、頑張ってるなぁといつも思ってるよ。

こんな感じで。
お父さん、お母さん、ご自分の心の中に、こんな思いやりの気持ちはありませんか? 
子どもの頑張りを認める気持ちですよ!

ここで大事なことは、この後にアドバイスを追加しないことです。
「でもね、このままじゃ…」
「だから、○○したらいいんじゃない?」
こういうのはやめた方がいいようです。

子どもを思いやっての私の気持ちだけを短く伝える。
これがちょっとした伝えるコツなんです。

以上、聞風坊からのアドバイスでした。
shinpai_haha_woman_young.png
◎親にも好評らしい聞風坊のブログもご覧下さいませ。
 http://monpubowblog.miyachan.cc/ 
著作:『こもって、よし!』、『「親」を育てる「ひきこもり」』&『関わることを考えよう ボクたちはこうしてほしいんだ。』。購入ご希望の方はブログまでご連絡を。


毎月11日はイオン黄色いレシートキャンペーン!! [2020年05月10日(Sun)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。


みなさまは、大企業が地域への様々な貢献活動をされていることはご存じかと思います。
大学などに研究資金を助成する企業もありますし、ボランティア団体やNPOへ活動資金を支援する活動もあります。

当法人らぽーるはどうかといいますと、
昨年からイオンさんから支援を受けています。

何度ブログでかかせていただいているので、ご存じですよね。


【毎月11日はイオン幸せの黄色いレシートキャンペーン♪】 
お客様が買い物した際に頂くのが黄色いレシートを団体のBOXに入れて頂くことで、その団体さんにお買い物金額総額(レシートの総額金額)に合わせて助成していただく仕組みになっています。  

いつも、らぽーるのBOXに入れてくださっている皆さまありがとうございます!
心より感謝申し上げます!! 


現在外出を控えるように言われておりますが、
らぽーるのBOXはビック焼山店さんに置かせて頂いておりますので
もし買い物にお出かけの際には、レシートをらぽーるのBOXに入れて
らぽーるの活動を陰ながら支えてくださいますようよろしくお願いいたします。


イオンカード.jpg
Posted by 長尾 at 11:00 | この記事のURL | コメント(0)
zoomでスタッフミーティング [2020年05月05日(Tue)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾で


政府の要請により、多くの方がコロナウイルス感染拡大予防で不要な外出を控えていらっしゃると思います。

らぽーるの活動も同じように自粛をしている状態なのですが、そのような状態のなか、なんだかの形で活動ができないだろうかと、先日zoomを使ってスタッフミーティングを行いました。


今流行のzoom、
多くの団体や企業が使用されていると思いますが
わたしたちにとっては、初めてのことばかり・・・
まだまだ不慣れな状態です。

チョットした、お上りさん状態といいますか
一同の画面を見て手を振ったり、
ハプニングがあったり、
ひと昔前ならばできなかったであろうITの力に感動し
貴重な経験をすることができました。

まだまだ対面での活動も難しい状態ですので
これからは、オンラインでの茶話会開催も行っていきたいと思っています。



今後の活動に生かして行きたいと思っています。



それでも、



Posted by 長尾 at 12:00 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0)
見えないストレス [2020年05月04日(Mon)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

5月ゴールデンウイーク真っ最中!
本来ならば、お出かけやイベントなど楽しい1週間になるはずなのだけども・・・今年は少し違います。 

ステイホーム 
お家で過ごしましょう。 


それはそれでわかっているのです。
だけど
一日中,子供と過ごしていたら・・・・ 
やっぱり疲れます。

それでなくても配慮が必要な子ども達は手がかかります。
気を使います。


だから疲れるのは、
当たり前のことなのです。 


だから
どうして私はちゃんとできないのだろう・・・・
とか
至らない母・・・・なんて
決して思わないでください。 


完璧な母親なんて、
おそらく、どこにもいません。 

頑張っている自分を
褒めてあげましょう!! 


もし、必要以上にイライラしたり
いつもと違う自分
怒りっぽくなった時には 

きっと疲れているのです。

コロナウイルスストレス 
見えないストレスが疲れさせているのです。

心に余裕がない状態
疲れているから、
いつもと違う自分になるのかもしれません。


そんな時には、少しお休みしましょう。
ぐうたら、しましょう。
のんびり、してみましょう。 

気分転換できるものを見つけましょう。 

一人になる時間を作りましょう。

自分を大切にしましょう。 


あなたは、世界で1人
かけがえのないお母さんなのですから。 
| 次へ