CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
【活動報告】講演させていただきましたR1.11.20 [2019年12月04日(Wed)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。

先日令和元年11月20日広島市二葉公民館にて開催される『広島発達障害親の会明日葉さんの朝の会』にて講演&ワークショップ&相談をさせて頂きました。

午前はまず講演に始まり、演題として『凸凹のある子どもが幸せになるために大切なこと』〜不登校 引きこもりから就労へ〜 、我が家の子供たちがどのように不登校や引きこもりを脱したのか、また何を大切にして就労・自律に向けて子どもと関わってきたのかを具体的にお話させて頂きました。お話のなかでは失敗談や至らない母のこともお話をしています。

続けてワークショップでは当法人理事の竹岡先生直伝の『言葉の力』について、手を動かして体験していただき色々なことに気づいて頂きました。

そして午後からは、参加されている方、個人が不安に思っておられることや悩んでおられること等に直接お答えをさせて頂きました。 

結婚式 華.jpg
 
頂いたご感想をほんの一部ですがご紹介させて頂きます。 
・子どもに選択させる経験の大切さ、自分は先回りをして答えを提示したり、それを選択するように仕向けているなあ…と反省です。

・とてもわかりやすくて、自分がやっていたことと違う意見も聞かせていただき楽しかったです。リラックスしてお話を聞かせてもらえました。こうでなければというのがあまりなくて、すんなり心に取り込めあした。

・経験されている方のお話はとても参考になりました。色々な家庭があり十人十色なので全てがあてはまることはないのかもしれないけど長尾さんのお話の中には頷けることが沢山ありました。まだまだ子供は若いので大丈夫ですよと言って頂き安心しました。

・子どもの進路について凄く役に立った。

・ネガティブな声掛けがよくないと思いながらも、ついつい余裕のない時はネガティブな声掛けになってしまいます。今日体験させてもらって自分で実際に声掛けによる効果を感じたので気を付けていこうと思いました。

・言葉かけの違いだけど人それぞれ色んな影響が作業に出る事があることを知りました。わし自身は意外と自分で思っていたよりもネガティブな言葉をかけられても心のへこみは少なかったです。 
・子どもに選択させる経験の大切さ、自分は先回りをして答えを提示したり、それを選択するように仕向けているなあ…と反省です。

・とてもわかりやすくて、自分がやっていたことと違う意見も聞かせていただき楽しかったです。リラックスしてお話を聞かせてもらえました。こうでなければというのがあまりなくて、すんなり心に取り込めあした。

・経験されている方のお話はとても参考になりました。色々な家庭があり十人十色なので全てがあてはまることはないのかもしれないけど長尾さんのお話の中には頷けることが沢山ありました。まだまだ子供は若いので大丈夫ですよと言って頂き安心しました。

・子どもの進路について凄く役に立った。

・ネガティブな声掛けがよくないと思いながらも、ついつい余裕のない時はネガティブな声掛けになってしまいます。今日体験させてもらって自分で実際に声掛けによる効果を感じたので気を付けていこうと思いました。

・言葉かけの違いだけど人それぞれ色んな影響が作業に出る事があることを知りました。わし自身は意外と自分で思っていたよりもネガティブな言葉をかけられても心のへこみは少なかったです。 
・子どもに選択させる経験の大切さ、自分は先回りをして答えを提示したり、それを選択するように仕向けているなあ…と反省です。

・とてもわかりやすくて、自分がやっていたことと違う意見も聞かせていただき楽しかったです。リラックスしてお話を聞かせてもらえました。こうでなければというのがあまりなくて、すんなり心に取り込めあした。

・経験されている方のお話はとても参考になりました。色々な家庭があり十人十色なので全てがあてはまることはないのかもしれないけど長尾さんのお話の中には頷けることが沢山ありました。まだまだ子供は若いので大丈夫ですよと言って頂き安心しました。

・子どもの進路について凄く役に立った。

・ネガティブな声掛けがよくないと思いながらも、ついつい余裕のない時はネガティブな声掛けになってしまいます。今日体験させてもらって自分で実際に声掛けによる効果を感じたので気を付けていこうと思いました。

・言葉かけの違いだけど人それぞれ色んな影響が作業に出る事があることを知りました。わし自身は意外と自分で思っていたよりもネガティブな言葉をかけられても心のへこみは少なかったです。 


普段私は90分や120分で講演させて頂くことは多いのですが、このように盛りだくさんの内容をぎゅーーっと詰めたものは初めてでした、少し先を歩く先輩としてかなり深いところまでお話をさせていただきましたが、これらの話が少しでもお役に立てたらいいなと思っております。                        
Posted by 長尾 at 12:00 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0)
【活動報告】大人の発達障害当事者茶話会R.1.11.24 [2019年12月02日(Mon)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ
大人の発達障害当事者の会担当の、宮本です。  

NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、
大人の発達障害当事者会を毎月開催しています。

先月11月24日に開催した、当事者会の報告を致します。 

今回は新しい方が二人お見えになり、楽しいひと時を過ごせました。
また、それぞれで意見交換や情報の共有が出来、有意義な時間でもありました。

参加して下さった皆様のご感想は以下の通りです(掲載許可頂いています)。

・やわらかい雰囲気で参加しやすいと感じました。

・久しぶりに自分の発言が感謝いただけたので、うれしかった。

・医療関係者や臨床心理士によって、見方が変わってくるのは、すごく納得できる。
支援者よりも、当事者の方が福祉の知識が高いということは、みんなの共通だと思う。
支援者ファーストっていう言葉を根づかせてやりたい!!
 
ご参加の皆様、ありがとうございました。

大人の当事者会は月一回、日曜日の午後開催です。
場所は、JR新広駅そばの広市民センター4階の協働センターで、
公共交通の便も良く、駐車場もあります。

次回は来年1月5日(日)13:30〜16:30での開催予定です。

最初はちょっと勇気が必要かもしれませんが、多くの方と
来年も、楽しいひと時を共有できたらと思います。
Posted by 宮本 at 09:28 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0)