CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
【お知らせ】DVD学習会・不登校対応H.31.1.10 [2018年12月23日(Sun)]
こんにちはNPO法人らぽーるの長尾です。

早速ですが、新年早々の活動!
DVD学習会「不登校対応」のお知らせです。

らぽーるも設立6年を過ぎ、何度もお母さん達で観てきたこちらのDVDです。
不登校という言葉を作られた先生みたい。(DVDの中で先生が言われていました) 

講演会を録画されたDVDで、少し前の物にはなりますが、内容は充実しておりますので是非ご興味のある方はいらしてくださいね! 

DVD学習会.jpg

不登校DVD学習会 
「不登校・ひきこもりへの対応 」 

平成31年1月10日(木)13-15時 

くれ協働センター 会議室 (呉市役所1階)
※市役所内にカフェがありますが、その隣になります。
入口側は会議室2、奥が会議室1になりますので、そちらにいらして下さい。

参加費 500円 (ドリンク付) 資料代100円

不登校の目標を学校復帰にし、家族や教師がどのように対応したらよいのか、具体的にチャートにし講演をされているDVDです。(誠に申し訳ありませんがDVDの提供先との約束で、講師のお名前や題名については伏せています。全国的に不登校支援の有名な先生です。) 

申込必要
お申込み・ご質問は、らぽーるHPの参加申込みフォーム またはメールする npo.rapport@gmail.com からお願いします。
【満員御礼】小栗正幸先生特別講演会 [2018年12月22日(Sat)]
こんにちはNPO法人らぽーるの長尾です。

以前より参加者を募集しておりました、
1月17日小栗正幸先生の講演会、先週定員に達しました。
キャンセル待ちも埋まっています。

oguri.t1.jpg

前回の講演会の様子です。

今回は、平日開催ということで私は、「特別な講演会にしよう!!」と目標を立てました。

そのため参加費も普段のらぽーるには無いお高め設定です。 
あまりにも好評なのでお部屋の許す限りの増員もさせていただきました(5名様)
それでも、あっという間に満席になりました。

本気の方に参加してもらおう!! 

自分のお子様や関わる子ども達の幸せを心から願い
幸せに導くために必要なことを学ぼう!と思ってくださる保護者や関係者の方に参加して頂こう。 

大人の本気は子どもにどれくらい影響を与えるのでしょうか? 

個人的なことになりますが、我が家の場合子ども達はおそらく「母は普段どこに行って何をしているのやら??仕事なのか?らぽーるの活動なのか? いつも家にいないけど・・・」と思っているけれど、「母はとても頑固で、やると言ったら必ずやる人」だと思っているはずです。 

本気を出す時には本気を出す! 

小栗先生のお話は、驚くくらい凸凹のある子どもや支援の必要な子ども達にピッタリ!なことが多い。
それは、ご自身が現場や相談巡回の時に得て来られた実践があるからだと私は思っています。
だからこそ、NPOらぽーるで講演をして頂きたい!とお願いをさせて頂きました。 

NPO法人らぽーるには、本物をお呼びしたい!
と言う思いがいつもあります。

先生のお話は具体的で、とても参考になります!
是非高いお金を出した分(言い方がせこいけど(笑)、しっかり学んで得て、そして実践されてください。 

必ず効果が出る、あります! 

現在締め切った後でも、お申込みやお問合せを頂いております、本当にお断りをさせて頂くのが心苦しい状態です。
今回の講演会の申し込みに間に合わなかった皆様は、次回は残念な思いをされないためにも、是非お早めにお申し込みくださいね!

そして、行動が速くお申込みをしてくださった皆様
当日会場でお会いできますことを楽しみにしています!! 

oguri.t2.jpg
【活動報告】大人の発達障がい当事者会 H.30.12.9 [2018年12月16日(Sun)]
こんにちはNPO法人らぽーるの長尾です。

12月9日日曜日、ひろ協働センター会議室にて、大人の発達障害当事者会を開催しました。 

まずは始めましての方が多かったので、初めに簡単な自己紹介を行いました。

その後、それぞれが悩みや気になっていることをお話しました。
参加者で共感したり、提案も出たり、貴重な時間を過ごすことができました。 

「初めて広まで来ましたが、近く感じて良かったです。」とお声を頂きました。
会場は、JR新広駅から歩いて直ぐの位置にあります。 

海を見ながらのお出かけも楽しいですよ! 
ピクニック気分も楽しめる茶話会です!


hiro1.jpg

参加者からご感想を頂いておりますので記載させて頂きます。

・親や周りの方の言葉の影響力が大きいなと感じました。本来、人はみんな違うということを、心理学では1番に学びます。それを前提に考えますが、人と違うということ(言葉や行動)を、否定され続けていると、行きづらくなるのだなと思いました。この茶話会で、色んな方のお話を聞けて、私も学びになりました。

・初めて参加しました、楽しかったです。

・発達障害を持つお母さんの話も聞けて良かったです。

・今回2度目の参加ですが、初めての方もいてお話出来たのでよかったです。

hiro2.jpg


次回は31年1月27日13:30〜16:30

ひろ協働センター 会議室 です。

参加費500円(飲み物付つきです^^) 

ご予約は不要です、当日直接会場にいらして下さいね! 
不登校を超えて その後のお子さんの様子(T君) [2018年12月11日(Tue)]
こんにちはNPO法人らぽーるの長尾です。

以前(3年前)お子さんと一緒に、らぽーる主催の【フリースペースぽこ】に参加されていたお母さんからご連絡を頂きましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

不登校の子ども達が集まって活動をしていた「フリースペースぽこ」では、簡単な工作やクッキングなど、90-120分位かけて少人数で活動をしていました。

今は通ってくるお子さんが居なくなりましたので活動をしていませんが、当時通っていた子供たちは全員学校に復帰していたり、就労している子供さんもいます。

その中にいたのが今回連絡を頂いた、当時6年生のT君(お母さま)です。 

毎月楽しみに通ってくれていましたが、「中学生になったら学校に行く!」と本人が決めていたように、中学校入学以後の参加はありませんでした。

その後、通学途中の友達と一緒にいるところを目にしていたので、「楽しく通えているんだなぁ」と嬉しく思っていました。 

お母さんが今の様子を教えてくださっていますので、以下に掲載させて頂きますね。

今では高校生になり、通信通学生の学校に通っています。
しかも1時間以上かけて!!!

部活動としてゲーム部や生徒会活動のような部活をし、充実した学生生活を送っているようです。

子どもが学校に通えてなかったことがつらかったあの頃。

長尾さんや、らぽーるの方々と出会ったことで世界も広がり、少しずつこれでいい、これがいい・・・と子どもの笑顔が1番大事だと気付くことができました。

そんな時間を過ごしたことが今につながっていたんだと今だからこそ分かりました。
心から感謝しかありません。
本当にありがとうございました。

今後もたくさんの保護者さんの力になってくださいね^^

・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちスタッフも今のT君の様子をお聞きできて嬉しいです。

これからも自分の可能性を信じて、未来に向けて更に羽ばたいて行って欲しいなぁ・・・と思っています。

ありがとうございました。  
【DVD学習会の報告】発達障害が生み出す二次障害 [2018年12月08日(Sat)]
こんにちはNPO法人らぽーる長尾です。

今年もあとわずかになりましたね、
個人的に12月は、今年1年を振り返り、来年をよりよくするための月にしたいなぁと思っています。

さて、先月の不登校の部、久しぶりに大人数の方にいらしていただきました。 
ありがとうございます。

その時の様子をお伝えします。 

gazou1.jpg


平成30年11月29日(木)午後13-15時
呉つばき会館にて、DVD学習会を行いました。

発達障害が生み出す二次障害
〜いじめ・不登校・引きこもりを減らすために〜


DVDは他所で行われた講演会を収録したものになります。(出版は少し前のものになりますが内容は出版年度とは関係のない内容になっています)  

DVD学習会.jpg

講師は発達障害の当事者でもあり、ワークショップで全国を回られておられる【イイコトサガシ代表】冠地情さん。 
冠地さん、FBなどもされていらっしゃいますので、是非繋がり申請をされてみてくださいね!(私も繋がらさせて頂いております)


当事者としての立場といっても、ご本人だけの思いや状態ではなく、ワークショップで色んな当事者の方と触れ合ってきて他の当事者さんの状態やご本人の感想、また非当事者さん(支援者)に対する感想も少しだけですが混じっています。 


答えは本人が持っている!! 

発達障害に限らず、その後本人が答えを持っている。
だから発達障害のことは、発達障害当事者さんに聞くのが一番だと個人的には思っています(一人一人個性もタイプも違うので、一人の方のことがすべてではありません)


講演の内容は、かなり熱く!語られているので、観ているこちらも引き込まれてしまいました。

そして、私は同じ当事者として「よくぞ言ってくださいました!」という感謝の気持ちもありますし、DVDの中で冠地さんもおっしゃっていた、「僕は恵まれています」と言われた通りすべての当事者さんが冠地さんのように出来るわけでも、語ることができるわけでもないなぁ〜と感じました。  

発達障害の研究者さんたちも、社会全体が変わっていく中で環境に左右されやすい発達障害のことを正確に理解し、またそれを伝えていくこと。(受け取る側の状態も関係している)

日々発達障害の研究は進化しています!

目の前にいる発達障害の方に対する理解が少しでも深まり、支援が広がることを願っています。

gazou3.jpg


最後に当日ご参加いただいた方のご感想を掲載いたします。(掲載許可済)

・苦手意識は経験不足だからというのは、すごくうなづけたし自分もそうでした。
初めは、よくわからなかったけど、途中から頭に入るようになりました。
「子が変わるより親が変わる」と聞いているけど、なかなか自分が変われないので地道にやっていこうと思います。

・2時間びっちり勉強させてもらいました。
発達障害、その為の二次障害についての事もわかりました。
しっかり頭に入れて実践していきたいと思います。本日もありがとうございました。

・どうしても情報収集に片寄り、本人に接する際実践が出来ないことが多いことをDVDを拝見して、改めて実感しました。ありがとうございました。 

・とても良かったです。 
公の支援や学校のありかたに反感を持っていたが、まだ社会的にもはじまったばかりと聞いて、なんだ。そうだったのか、と思えた。 

・初めて参加して教科書に書いている事とは違うことに少し共感しました。色々やってみます。

・DVD参考になりました。 
まだまだ沢山のことを知りたいのでまた参加したいです。

・今、こんなにエネルギッシュな人で昔、3度も引きこもりをした人とは思えませんでした。
不登校からはじまって半引きこもりだった子どもも5年近くになりましたが、今日のお話の中の同学年の子と同じようにしようとしないこと。親がコントロールしようとしないこと楽しいことからとりくむこと・・・で、よい変化になっていると思いました。 
冠地さんのような方がおられることで、長い目で見ても大丈夫と思うことができました。 とてもいい内容でした、ありがとうございます。
【活動報告】ファンタジーマネジメントから学ぶ会 [2018年12月06日(Thu)]
こんにちはNPO法人らぽーるの長尾です。


第3回目の「ファンタジーマネジメントから学ぶ会」を11月24日に開催いたしました。
講師はらぽーるの理事でもあり東広島教育委員会スクールソーシャルワーカー、元保護司であり現在も広島少年院の篤志面接員もされています。

takeoka.t1.jpg


ファンタジーマネジメントはこちらのブログでも以前紹介させて頂いた小栗正幸先生のご本です。その本を用いて竹岡先生が経験されてこられた事例などを使われ私たちに教えてくださっています。


今回第3回目は、第1、2回目の復習を行いました。 
支援の必要なお子さんや指導の難しい子の多くは、メタ認知が不調(獲得できていない)なお子さんが多い。

このメタ認知とは、自分の感じ方や考え方を自分以外の目線で見つめなおすことができる高次な認知、また自分とは違う考えを持つ人がいるという事を想像する力のこと。 

メタ認知獲得をする阻害要因のひとつとして発達障害が関係しています。また発達障害のほかにも虐待経験があったり、うまくいかない経験を沢山しているとメタ認知は獲得しずらくなります。 

メタ認知の不調からコミュニケーションが不調になっていく。友達とのトラブルや関係の難しさなど、更には学校の先生との関係も作りにくくなる現象が起こるわけです。不登校などの原因になる可能性もあります。

takeoka.t2.jpg


今回の学ぶ会は参加者もいつもの半分程度だったため、それぞれの振り返りなども行い。深い学びの時間となりました。 

以下は頂いたご感想です。(掲載許可のあるもののみ) 

・自己紹介の練習で嬉しい言葉をもらってうれしかった。

・今回もより深い内容を理解して身につけていけるのでは?という気持ちにさせてもらいました。ありがとうございました。

・感覚って対移設なのですね。
相手を大切に思うことばをつたえていきたいです。

・自分のことをたなにあげてTVに文句ばかり言っているダンナ、うんざりします。うまく会話をつなげたいです。 

・以前リストカットをされる方とお友達でした。「リストカットは生きていることを確かめているんだよね」的はずしできていたのかなぁ。

・認知症のある方との会話が目標です。行動・言語に自分がまきこまれないことも目標です。 

来月は第4回目、12月22日(土)10時〜12時 くれ協働センター会議室にて開催します。