• もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2023年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
検索
検索語句
【活動報告】始動!子どもの行き場所プロジェクト [2023年04月10日(Mon)]
こんにちはNPO法人らぽーるの長尾です。

今日は呉市の中学校では始業式が行われました。
らぽーるが活動を始めたころ、まだまだ中学生の不登校は少なかったと思います。

今ではクラスに少なくても1名はいるという、学校に行きづらい子ども達。

行きたいけど、行けない子ども
行く理由が必要な子ども(なんのために学校に行くのか?)
行きたくないから、行かない子

昔の不登校のイメージと言えば、行きたいけど行けない子なんだと思います。
でも、実は昔から先生が嫌で行かない子もいたんですよね。 
※私の父は先生との関係で不登校になりました。でもこのような話はちょくちょく聞きます。

色々な事情や理由で行けないお子さん達、
私個人的には、行けるのであれば学校は行った方が良い。 

だけど、何かの事情で行けないのであれば

家で好きなことをやって過ごすこともいいじゃん!!
いつもいつも頑張らなくても、頑張り時にがんばれるように、のんびり過ごすのもいいじゃん!
 
大人には有給など自分で選んで休むことができます。
子どもにも、自分で選んで休める日を! 
給料をもらっていないので、有休にはなりませんが・・・・
特別休暇ともいうべき、お休みを自分で選択できるような、
ゆるい学校、社会になればいいと思います。


前置きが長くなりましたが、 
折角お休みしているのであれば、何か楽しいことをやってみよう!
本来あなたの楽しいことって何?? どんなこと? 

そんなことを、中学生の子ども達と話をしています。
子どもが楽しい!と思える行き場所作り

居場所ではない!! 行き場所です。 

行きたい時に行ける場所 
行きたくない時には、行かなくていい場所
自分で選択できること。

簡単なことだけど、自己選択できる大人になるために
楽しいことを選択していく、選択の練習をしていこう!! 

プロジェクトスタート!! 
子ども達と保護者さんとこじんまりとスタートしました。

はじめまして!のたこ焼きパーティ♪ 
令和5年4月6日午後〜
たこやき.png
写真を撮るのを忘れちゃいましたので、イラストを掲載させてください。


先輩子どもが後輩こどものために、色々と話合っています。
後輩子どもの皆さんは、あと少しお待ちくださいね。