• もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
【活動報告】ペアレントトレーニング開催しましたR.4.12月5日、12月19日 [2023年01月04日(Wed)]
こんにちは、らぽーるの長尾です。

他団体さんからの依頼を受けてペアレントトレーニング第1回を12月5日、第2回を19日に開催しました。ちなみに当日参加が出来ない方には、別の日に補講を行っています。

参加者は7名の保護者さん、みなさん熱心に参加されています。

子どもとの関係を今よりもっと良くしたい!
 
強い思いを持たれて参加されていますので、熱心にメモを取られたり、話し合いに参加されています。

その姿に影響を受けながら、私も進めていくことができています。

励まし合って、お互いがよくなるように! 
素敵な時間を共に過ごすことができて、嬉しい限りです。

のこり数回ありますが、引き続きよろしくお願い致します。

【活動報告】学校に行きづらいお子さんを育てておられる保護者さんの茶話会R4.12.21 [2023年01月04日(Wed)]
明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。

大変遅くなりましたが、12月の学校に行きずらいお子さんを育てている保護者さんの茶話会のご報告をさせて頂きます。

茶話会では、1か月の振り返りや今後の対応について話をしています。

1人で考えていると、ついつい悪いことばかり考えてしまいがちですが、このように話をしながら振り返ることでご自身が出来ていること、お子さんの成長などを確認することができます。

保護者さんが安心されて帰宅されることで、お子さんはもとよりご家族との関係が良い状態に変わっていきます。

一気に良くなることを保護者さん方は望まれていますが、現実には簡単に保護者さんが望むような状態にはなりません。 

お子さんと将来のことを話ができるような関係をまず作ること
お子さん自身がお子さんの将来を考え決めていけるように、サポートできる保護者さんになってくださいね。 

保護者さんがよくなれば、お子さんもよくなる。
お子さんがよくなれば、保護者さんもよくなる。 
どっちが先でも構いません。 

ご家族みんなが幸せになるように、これからもサポートさせていただきます。


参加された方のご感想です。

今回の茶話会では、家庭を「不登校の子供」が居心地よく過ごせる場所にと特定していた事に気付けました。

家族全員が、同じように居心地が良いと思える事が大切だと思いました。旦那さんへの接し方も変えようと思えました。