• もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
【活動報告】大人女子限定 発達障害当事者茶話会R4.5.29 [2022年06月12日(Sun)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ、大人の発達障害当事者の会担当の、宮本です。
NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、発達障害を持つ大人当事者の方達が集まれる会を毎月開催しています。

遅くなりましたが、5月29日(日)に開催しました、対面当事者会の活動報告です。 

近隣の地域から参加した皆さんと、初めに『発達障害は暑さ寒さに弱いか』という話題から話し始めました。今回参加された方の中に、暑さや寒さに弱いという自覚がある方が居らっしゃり、 それは自分だけなのか、発達障害の特性か?と言う質問が出されたのです。実際、発達障害当事者には、一般よりも疲れやすい体質の方が多く見られるとも言われるようですし、発達に『障害』があるという事は、精神面だけでなく、体力面でも弱い部分が見られるのでは?という内容でまとまりました。

また福祉制度で、精神の自立支援医療や精神保健福祉手帳を更新する際、郵送で受け取る方法と、福祉課の窓口等で受け取る方法が選べるのですが、地元の支所や市民センターだとどうしても近隣の方の目が気になる為、本庁で受け取るようにしているといった話も聞かれ、少しずつ知名度が上がっているとは言えまだまだ偏見や誤解が根強い現実を見たような気がしました。

今回、参加して下さった皆様のご感想は以下の通りです(掲載許可頂いた方のみ掲載しています)。

・和気あいあいな雰囲気で楽しい時間でした。

・女性のみ安心しました。

・生活改善に役立てたいです。

・いろいろな方の体験談をお伺いしたいです。


ご参加下さった皆さん、ありがとうございました。

次回【女子限定】大人の当事者会は、8月に開催を予定しています。
詳細は後日らぽーるHP 、Facebook、Twitterなどでお知らせします。

また、通常の大人の当事者会は月一回、日曜日の午後開催です。
こちらは次回6月26日(日)13:30〜16:30で開催予定です。
参加希望の方は、下記のこくちーずページよりお申し込みをお願い致します。

https://www.kokuchpro.com/admin/e-50f9c9874e25318e9608789b3f5659aa/d-1931020/

場所は、JR新広駅そばの広市民センター4階の協働センターで、 公共交通の便も良く、駐車場もございます。(『新広』駅です。広駅と混同しやすいので、駅名にご注意下さい。)
10人以下のこじんまりとした集まりですので、のんびり、ゆったり、楽しいひと時を皆様と共有できたら幸いです。