CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
【活動報告】学校に行きづらいお子さんを育てておられる保護者さんの茶話会R3.11.25 [2021年12月04日(Sat)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です.

先日開催しました不登校のお子さんを育てておられる保護者さんの茶話会を報告させていただきます。

最近参加してくださっている方は、中学3年生のお子さんを育てておられる保護者さんです。

完全不登校までとはいかなくても、マイペースで通われているお子さんや、完全に学校に行けていないお子さんなど、タイプは様々です。

どのような状態であったとしても、保護者さんはお子さんのことが心配でおられるのはおんなじ、中学3年ともなると進路のことも有り将来が心配であること、同じようなタイプの子供を育てた経験がある私もお気持ちは十分解ります。 


今回の茶話会は、保護者さん自身がどように気分転換、リフレッシュされておられるかについてお話をしました。

その後、各自の今の心配ごとを出し合って、少しでもお役に立ちそうな情報をお伝えしました。

桜.jfif
画像は、春になったら希望の持てる道が決まりますように!と思いを込めて

参加してくださった方のご感想です(掲載許可のあるもののみ)

・リフレッシュについて。
私は何がしたいんだろうと改めて考える機会になりました。
子供のために何が出来るのかと言うことに集中し過ぎて、空回りしていることもあります。自分はどうしたら心地良いのか、モチベーションを保てるのかを識っていることは大切です。私のモチベーションが、まわりに(子供に)伝染してしまうから。


お忙しいなか、時間を取って参加してくださり、ありがとうございました。


コロナ禍出の茶話会は人と人との距離感があり試行錯誤で開催しています。
新種のコロナ株?も見つかったようですので、今後の活動もどうなるのか?不安ではありますが、できるかぎり開催できるように頑張っていきたいと思っております。 引き続きよろしくお願い致します。