CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
【活動報告】発達障害・不登校 小栗正幸先生講演会(3)R1.12.22 [2020年01月02日(Thu)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

昨日に続き、12月22日に開催いたしました小栗正幸先生講演会に参加して下さった皆様のご感想をアップさせて頂きます。
編集済 講演会画像全体.jpg
掲載の許可があるのもののみ、順不同です。

・ファンタジーマネジメントの本を友人から借りて読みました。現在中学校で非常勤として仕事をしています。中学1年生の国語ぜったい誰も好きになれない教科です。漢字や作文、文法、読解かったるいと自分でも思っています。でも、先生の本を読んで教室がかわってきています。魔法のことばを使いました、そしたら不思議に私の心も楽しくなってきています。まだまだ修行中です、今日とても楽しく話をうかがえました。ありがとうございました。PS,魔法のことばを使った子が私に授業の中で、年賀状を書いてくれました(涙が出そうでした)…投げてよこしたんですが…(笑)

・初めての参加で、考えがまとまらず…  先生の著書を読んで整理、理解できたらと思います。

・こだわりにこだわらない。 何を考えているかわからない子や人→何も考えてない⇒すごい納得です

・ややこしい子ども達と肩の力をぬいて対話していこうと思いました。
「〜そうきたか!」この言葉を心の中に置いて、定年まであと少しですが、最後まで勉強しながら、子ども達と生活していきます。(先生のお話、今年2回勉強させていただきました。ありがとうございます) トラブル対応ワークブックを購入予定です!!

・きれい事だけではすまされない本音の部分がたくさん聞けて本当によかったです。大変な事も笑いに変えていけそうな気がします。

・今日は職場の仲間と一緒に来られて本当にうれしかったです。

・中学校で普通級で学習補助員をしています、生徒への声かけのしかたを具体的に示してくださったので、今後の支援に役立てようと思います。
先生の著書も読んでいましたが、それを詳しく解説されている形で、理解がさらに深まりあらたな気持ちで生徒に接することができそうです。

・初めてお話を聞かせていただきましたが、子供への接し方、言葉がけなど、大切な事が分かりました。これからの参考にさせていただきたいです。

・実感を伴って理解できた。
将来を見据えた発達課題を達成するための工夫などもお聞きしたかった。

・発達に凸凹がある子を育てています。1人は中学生不登校、1人は小学生。これまでの自分の行ってきた育児を振り返りながら聞き、話の中で、生活の中で、おきた場面が思い浮かんできました。
「この場合はどう話をしたら良いのだろう」「この対応の仕方で良かったのだろうか…」毎日そのようなことを考え話し、対応しています。
この度の対話による支援の講演を聴き、迷った時の対処法を知れ、また明日から頑張れる力をいただけました。肩の力を抜いて子ども達と接していきます。お話が楽しく、わかりやすい講演を聴けて良かったと思います。ありがとうございました。

・現実的なお話が聞けてとても良かった。 現場で活用していきたい。

・放課後デイに働いているが、障害児として見ずに個性の強い子どもの集まりとしてやっている。今日の話を聞き、これからも同じ対応をし、子供の声をもっと理解して仕事をしていきたいと思った。

・支援・指導の難しい生徒に対応するときに、生徒にかける言葉がまったく効果的でない言葉を多く使っていたことに気づかされました。明日から少しずつでも言葉かけに気をつけてみたいと思います。

・支援対話の進め方についてユーモアをもってお話してくださって楽しかったです。
支援者の心の安定、感情のコントロールができることが大切だと思いました。


ありがとうございました。ご感想は明日も続きます。

※お部屋の中に先生のご著書をすべて並べてみました。
熱心にお手に取られている方を沢山見かけました、ありがとうございます。

DSC_1373.JPG
Posted by 長尾 at 20:00 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ