CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
【活動報告】ファンタジーマネジメントから学ぶ会1/19 [2019年01月24日(Thu)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人、学校に行きづらい子ども、そして保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるの長尾です。

さて、順序が逆になりますが、平成31年1月19日開催のファンタジーマネジメントから学ぶ会のご報告をさせて頂きますね! 

※小栗正幸先生(ファンタジーマネジメントのご著書)講演会については後日ご報告をさせて頂きます。

af3aa325-s.jpg

今回も画像を取り忘れてしまいましたので(;^_^A  
その時の様子を簡単にお話させて頂きます。

この学ぶ会はらぽーるの理事でもある竹岡訓子先生が講師をしてくださっています。
詳しくは↓ ご覧になってくださいね♪

b0dcf2aa-s.jpg

今回は4回目、今までの復習を行いました。

【肯定的フィードバック】
ネガティブな言葉を発言する子(人)に対して、様々な肯定的な言葉(方法)を使う会話をしていく練習を行いました。

一般的に人は、人から傾聴されたり、共感されることにより自分を振り返り、癒されて元気になったり、勇気が出たり、今までのことを改めたりするものなのですが、
発達に凸凹のある子ども達は、傾聴や共感がなかなか受け入れることができないことがあります。
(メタ認知の不調やゆとりがないために起こるのですが) 

傾聴共感されることで、怒りを向けてきたり、ああそうなんだ…とかけられた言葉に落ち込んだり。
良かれと思った指示やアドバイスは意図せぬ受け取り方をされて、予期せぬ方向に進むことさえあります。

そこで、この肯定的フィードバックが生きてくるのですが・・・

詳しくは話しをすると長くなりますので、実際に学ぶ会に参加されて体験されてみてくださいね!
体験に勝るものはありません! 

最後に今回参加された方のご感想をアップしておきます(掲載許可ありのみ)

・自分に自信がない方に接する機会があり、どんな言い方をすると伝わるのか、分かってもらえるかと思う場面で使ってみたいと思います。

・出来ていない方に、少し出来ている場面がたまたまあったので「よく出来ているね、○○さん凄いね:と伝えると「そうよ。それくらい出来るんよ:とそれからできる場面が増えてきています。しんどい話を聞き続けるとお互いに気持ちが沈むので的外しで長引かないようにしていきます。 

・生活の場面で日常的に利用するためにも繰り返し繰り返し学んでいきたいと思います。 

・一度肯定してからの対話を試してみたいと思います。

・わたしをもって思うのは自閉的傾向が強い人は疑り深く、はぐらかすなと思ってしまいます。自閉的傾向の強い方への対応を望みます。ADHDの成人以降(もう老人です)の対応。

・「知っていると思うけど」と前置きして「〜と思う」と続けるとちょっと本人はわかったような顔をします。

・自分の考え方が大事だとよくわかった。

・自閉症に対してや二次障害がある人についての対応を知りたい。

・「私は昔から嫌われている。どうせもうすぐいなくなる」と言う人への対応。今まではスルーするしかなかったが何か言葉を返せるかも?  

・隣の人のひとりごとに、まともな反論をせず、たまに外そうと考えるようになった。

以上、皆さまありがとうございます。

スキル(方法)ももちろん大切ですが、その人と関わり方や思い、自分自身のあり方なども大切なのではないかと思っています。
いつも穏やかに落ち着いていることで、ならったことが活かせるかな・・・と、できることから始めてみましょう♪ 

次回の学習会のお知らせ
平成31年2月9日(土)10時〜12時

会場 くれ生涯学習センター (呉つばき会館) 

参加費 会員2000円 非会員3000円  

事前にお申込みにご協力お願いします。
申込先・問合せ先 
NPO法人らぽーる 長尾 090-8608-0502 

メールする npo.rapport@gmail.com  
もしくは、らぽーるHPの参加申込みフォームより 
QRコード使えます。 

0549f424.jpg

お名前と連絡先お電話番号記載お願いします。
Posted by 竹中 at 16:25 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0)