• もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
検索
検索語句
【活動報告】幼児期〜小学2年生・発達凸凹のある子どもの理解と支援R6.5.11 [2024年06月11日(Tue)]
こんにちはNPO法人らぽーるの長尾です。

大変遅くなりました、5月11日に開催した講演会のご報告を致します。
(ブログアップしたつもりが、出来てませんでした(;'∀') 
講演会チラシ  幼児期 (1).png
幼児期〜小学2年生・発達凸凹のある子どもの理解と支援

講師は東広島にある「子ども発達支援ルーム ピッピーノ」代表の西川弘子先生
修正済 先生 .jpg
先生も現在子育て中の保護者さんでもあり、支援が必要な子ども達を療育している支援者でもあります。

当日体育祭や運動会が市内の学校では行われており、少人数の開催になってしまい残念でした。

講演の内容は、初心者にもとてもわかりやすい内容になっていたと思います。
修正 全体画像1.jpg
参加頂いた方のご感想は以下の通りです(掲載許可得てます)

・「言葉かけ」脳に届くまで繰り返し、言葉は短く、具体的に。 
「して欲しくない行動には注目しない」つい、わー!とさわいで止めがちですが、無視・静観とは意外でしたが納得でした。 
・子育て前に知っておいた方が良い知識だと思いました。 子どもに申し訳ない気持ちがいっぱいですが、今からでもしっかり学んで関わっていきたいと思います。
・子どものよいところをほめて、気持ちに寄りそうことも大切にしつつ、しかるところはしかるというところに共感しました。 受け入れてばかりいると困っているところ、わからないところからの発信(かんしゃくや拒否の仕方)がどんどんエスカレートして、わがままに変わることを目の前にしているので納得しました。 
・構造化の見直し、 (当団体の活動内容)創作、調理 → 最終的なできあがりと途中経過が確認できるものがあれば、自発的な行動を促すことができるのではないかと思う。自発的な行動と想像的をいっしょくたにしてはいけないんだと勉強になった。
・基本的なところを学べて、とてもよかったです。
・発達障がいに対する理解、「少数派」であると認識、理解することが大切だと思いました。
・今私は不登校の親御さんを対象に茶話会を開かせてもらっています。今日の話の内容にもあったように、発達障害の二次障害として不登校があるかと、息子も発達障害があり、興味がありましたので参加させて頂きました。 参考になりました、ありがとうございました。 
・わかりやすく、すぐに取り組める支援方法を教えていただき、ありがとうございました。
・子どもに対して、どのような言葉かけが良いのかや反応の仕方について取り入れていきたいと思いました。
・頭の中を整理することができました。ありがとうございました。 物事の捉え方を柔軟にしておくことが必要と感じました。 気になっていたことを先生が話してくださり、役立ちそうです。
・西川先生ならではの、保護者へのお話は、とても勉強になりました。子育ての考えが「甘えさせること」も大切、しかることも大切というところが印象にのこりました。
・娘がオウム返しを時々するので、どうしてするのか気になっていたのですが、その説明がすごく解りやすかったです。
・特性を理解して環境を整えること、困り感を減らす、一度できたら、できると思ってしまってたところ、ありがとうございました。
・主導権は大人が持つということに、とても納得しました。根気強く子どもとのよい関係つくりができるように、子どもを見ていきたいと思いました。 先生のお話から、困り感を抱えている子どもたちのことが字運のこととして理解できたところが多くありました。ありがとうございました。
・先生のお話はもちろん、いろんな方のお話、悩みを聞かせていただいて、デコボコがあろうがなかろうが子育ては、みんな悩むもの。と改めて実感させて頂きました。デコボコの子の特性もわかり今後の参考にさせて頂きたいです。 

先生お忙しい中、ご準備大変だったと思います。ありがとうございました。

またお忙しい中、参加して下さった皆さまもありがとうございました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント